Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【毎日新聞】バズった亡命ロシア料理「帰れ、鶏肉へ!」 記者「これは拡散してもらえないんだろうな」 [みの★]

1 :みの ★:2021/06/22(火) 13:00:04.25 ID:jSGBwkpg9.net
 「帰れ、鶏肉へ!」。そんな奇妙な名を持つ料理がツイッターで話題になった。鶏肉のかたまりとタマネギを1滴の水も入れず1時間半煮込むだけ……。元々は、冷戦時代の旧ソ連から米国に移住した2人のユダヤ系ロシア人が著書「亡命ロシア料理」に書きつづったものだ。この料理が日本に紹介されるまでの物語を追ってみた。【小国綾子/オピニオングループ】

 <米国に亡命した二人のロシア人、ピョートル・ワイリ、アレクサンドル・ゲニスの名著「亡命ロシア料理」より。「帰れ、鶏肉へ!」……>

 二つ割りした白いタマネギと鶏肉を無水調理できる鉄鍋に突っ込んだ写真を添えて、12日夜、そうツイートしたのは、私自身だ。

 自宅で原稿を書いている間、1時間半放置しておけば完成する便利な料理を紹介した。ツイートには、出典であるエッセー本「亡命ロシア料理」の文章を以下のようにたっぷり引用した。

 <水は一滴もいらない! 塩を振り、弱火にかけて、その場を離れる。 掃除なり、愛なり、独学などに精を出せばいい。台所にいなくったってすべてはうまくいくのだから。一時間半程たてば、汁の滴る素晴らしい料理ができあがる>

■「作ってみた」と次々に

 原稿を書き上げ、料理もおいしく食べ終わったころ、異変に気づいた。ツイートが普段にない勢いで拡散されていた。実際に作ったという人たちが写真付きで「おいしかった」「びっくり」と次々に投稿してくれていた。数日間で、リツイートは1万4000件、「いいね」は4万件を超えた。

 17日には、新聞系のネットメディアから取材が舞い込んだ。「ツイートを紹介させてください」

 私は何だか、いたたまれなくなった。だって、多くの人が魅惑されたのは、私のツイートなんかではなく、料理「帰れ、鶏肉へ!」なのだ。本来、拡散されるべきは「亡命ロシア料理」という名著の方なのだ。

 「ツイートが拡散されたのは、『亡命ロシア料理』『帰れ、鶏肉へ!』というネーミングの妙とレシピの優秀さ、そしてこの本の内容と文章、翻訳の良さだと思います。私なんかより、ぜひ、本を紹介してください」

 そう言って、私は取材を丁重にお断りしたのだった。

■版権取得から3年後の出版

 ところが、しばらくたって「待てよ」と考え込んだ。

…続きはソースで(会員記事)。
https://mainichi.jp/articles/20210620/k00/00m/100/170000c
2021年6月21日 12時00分

49 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 13:54:25.47 ID:r0wDZmyU0.net

>>39
生で食わない限りカンピロバクターなんてあたらんぞ?

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 13:00:40.06 ID:wYRQNTls0.net

スレを建てる価値がまるでない

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 13:39:58.25 ID:jdx5Og1p0.net

帰れソレントへ

61 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 14:55:51.17 ID:mZbxOY/u0.net

日本語でおk

14 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 13:04:58.19 ID:xjZ3e2h50.net

バズったら宣伝だろ

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 13:10:52.30 ID:LSO7H+7E0.net

玉ねぎはたき火に放り込んでも剥けば食える

66 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 16:23:34.83 ID:P8wGZCiz0.net

マッチポンプ新聞の自作自演か

60 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 14:54:21.91 ID:VJWf6r8u0.net

日本ではダシを使うな、鶏肉料理で似たような料理があるとしたら。

俺もたまに作るけど、鳥の腿肉に粉末アゴだしを入れた水と
薄切りにした玉ねぎを入れてちょっと煮込んで最後は醤油とみりんで
味を調えればそれなりにうまい料理になるからねw

まあ、俺は鳥料理の最高傑作は中津名物のとり天だと思うけどねw
ニンニク醤油につけた胸肉を天ぷらにするだけであんなうまいものが出来るんだから
日本人は本当に幸せだよ。

鳥の胸肉はありふれた食材でありながら、美味しく調理するのが
最も難しい食材の一つですから。

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 13:05:24.83 ID:c1zS8Jud0.net

ばかだろ

57 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/22(火) 14:17:50.76 ID:SefP1iAr0.net

『チキン砲』

NASAの技術者は、ロケットや戦闘機の風防に向かって、死んだニワトリを高速で発射する特殊装置を製作した。
しばしば発生する鳥の衝突事故を模して、風防の強度試験をするためだった。

この発射装置のことを耳にしたイギリスの技術者たちは、
是非それを使って最近開発した高速列車のフロントガラスを試験してみたいと考えた。
話し合いがまとまり、装置がイギリスへ送られてきた。

発射筒からニワトリが撃ちだされ、破片飛散防止のフロントガラスを粉々に打ち破り、
制御盤を突き抜け、 技術者がすわる椅子の背もたれを二つにぶち割り、
後部の仕切り壁に突き刺さった光景に技術者たちは慄然とした。

驚いたイギリスの技術者たちは悲惨な実験結果を示す写真に、
フロントガラスの設計図を添えてNASAへ送り、
アメリカの科学者たちに詳しい意見を求めた。

それに対するNASAからの返事はたった一行だった。

「チキンを解凍してください。」

2hcreate

Next Post

【よめ】米山隆一氏が配偶者の呼び方”論争“に言及「奥様と呼ぼうが旦那と呼ぼうがMy Sweet Honeyと呼ぼうが好きにさせろ」 [記憶たどり。★]

木 6月 24 , 2021
元スレ 1 :記憶たどり。 ★:2021/06/22(火) 11:42:52.88 ID:6MnmE […]