Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【東京】都立学校の女子トイレに生理用品 コロナ禍の困窮に対応 [首都圏の虎★]

1 :首都圏の虎 ★:2021/06/08(火) 11:47:02.61 ID:Z9U+cVJE9.net
経済的に困窮して生理用品を手に入れられない女性に対応するため、東京都は9月から、都立学校の女子トイレに無料の生理用品を置く取り組みを始める。

 都教育委員会によると、対象となるのは都立の高校、中高一貫校、特別支援学校250校。各校に必要な数などを聞き取り、配分する。担当者は「コロナ禍で経済的に困窮し、生理用品が手に入らない女性が増えている。都立学校では、必要としている生徒がいつでも入手できる環境を整えたい」と話している。(池上桃子)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c2699939f74f31b0c34904e024e72e2205310df

90 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 13:10:36.65 ID:esPMDZgs0.net

中高生ってまだ周期も安定しないし、こういうのはありがたいと思う

気づかない間にスカートに血がついててこっそり教えてあげてトイレで洗うとかよくあることだし

96 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 13:13:44.85 ID:bKOSdC3J0.net

>>86
商売でメーカーが女や生理を相手にするなら生理用品とうたって特定してやってもいいが、
ほんとうに福祉目的なら乞食女しか恩恵をうけられない方法ではなくて、
吸水性衛生資材という名目で男性も恩恵をうけられるようにしないとな。

というか緊急、不意の病気怪我の際
薬局での医療資材、薬品の入手、医療機関での応急の手当てでさえ無料にならないのにね

ケチャップナプキンがそれより優先とか狂ってるよね。

154 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 14:12:41.45 ID:J2DI2TON0.net

メルカリで転売したろ

238 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 07:17:12.98 ID:hT9t/E3H0.net

〓 高槻市組織的信用失墜違法行為 〓
【大阪高裁:平30.9.7 判決】!(‘A`)★
http://www.generalunion.org/jp/9-07-08-16-182013-01-19-06-37-07/1981-2018-0

https://pbs.twimg.com/media/Df-Lh2GVAAAAgfw?format=jpg

113 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 13:30:25.98 ID:toW47gYJ0.net

>>109
そういう友達もいない人がどれだけいるのかしらね。
保健室対応ならともかく誰でも好きなだけ持っていけるトイレ常置とか訳が分からない。
最悪女教師が持っていけるよね。

232 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 05:20:41.55 ID:79JLT9q50.net

>>4
今の日本なら余裕であるだろうなこれ

73 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 12:53:09.69 ID:ddHwTTjm0.net

東京住むなよ

146 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 14:08:11.03 ID:aHGIVQ4W0.net

男子トイレにはエロ本置かないと
不公平

230 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/10(木) 05:19:15.83 ID:bhWpl+1T0.net

経済的な理由で生理用品を買えない「生理の貧困」に悩む女性が、中国地方でも少なくない。コロナ禍で収入が減って深刻化し、NPO法人などが生理用品を無償配布する動きも出ている。若者の5人に1人が購入に苦労したとの調査もあり、悲痛な声が聞こえてくる。

 4月下旬、笠岡市であった一人親や貧困家庭向けの物資の配布会。小学生2人を育てるシングルマザー(30)が食品とともに受け取ったのは、生理用のナプキンだ。女性は「本当に助かります」と笑顔を見せた。「私の収入ではナプキンにまで手が回らなくて。1袋数百円でも捻出するのは大変」と打ち明けた。

 コロナ禍でパートを減らされ、収入は半減した。母子手当を含めても月10万円ほどだ。生理用品はいつも特売品。夜用の大きめのものは高いので買うのを控え、出血が多い日は前後に二つ並べて使ってしのぐ。節約のため、長時間同じナプキンを付けっぱなしにしてかぶれたこともある。「衛生面は心配だけど仕方なかった」と話す。

 もう一人の女性(52)は、高校1年の娘(15)のためにナプキンを持ち帰った。昨年、夫がリストラに遭い、一家は預貯金を切り崩して生活する。「娘には申し訳ないけど、食べ物や光熱費を優先しないと生きていけません」

 物資の配布会は、笠岡市の認定NPO法人「ハーモニーネット未来」が開いた。ナプキン70袋を食品などと一緒に60世帯以上に配った。増岡衣里副理事長(52)は「政治が男性中心だからなのか、見過ごされてきた問題。困っている人がどれだけいるのか、活動を通じて明らかにしていきたい」と力を込める。

 生活に困窮する人にとって生理用品の負担は大きい。専用の下着や生理痛を抑える鎮痛剤も含めると費用はさらにかさむ。海外では非課税化や学校で無償配布する動きが広がっているが、日本では公的支援が乏しい。

145 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/08(火) 14:07:58.76 ID:7uPYU+SV0.net

変に貧困とか言わずに
女性にとってはトイレットペーパー同様の必需品だから常備します
で、良いじゃんね?

2hcreate

Next Post

【Jアノン】「ワクチンは殺人兵器」「トランプ氏が世界を救う」母親を奪った陰謀論。息子の語った後悔とは [雷★]

日 6月 13 , 2021
元スレ 1 :雷 ★:2021/06/08(火) 13:30:45.09 ID:P3OocsHd9. […]