Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【医学】皮膚細胞の老化を防ぐ効果が植物「クズ」に 福井県立大学グループ突き止める 健康食品の開発に期待 [ごまカンパチ★]

1 :ごまカンパチ ★:2021/06/03(木) 23:16:43.16 ID:91JXwxyK9.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/00c575f09cb7b94f0da6e7271d637697f1660ff4
 福井県立大学生物資源学部の伊藤崇志教授らの研究グループが、植物のクズに含まれる成分に皮膚細胞の老化を防ぐ効果があることを突き止めた。
今後、皮膚の老化を抑える健康食品の開発などにつなげたいとしている。研究成果の論文は、米オンライン科学誌に掲載された。

クズは根から取れるでんぷんが、くず粉や漢方薬に利用される。
ただ繁殖力が強いため、巻き付いた木を腐らせたり、他の植物の生息環境を奪ったりして生態系のバランスを崩すとして、最近は駆除されることが多い。

数年前から細胞の老化を予防したり、老化した細胞を壊したりする成分について研究していた伊藤教授らは、広い範囲で生息しているクズに着目。
クズに多く含まれるイソフラボンの一種「プエラリン」が、皮膚細胞の老化抑制に作用するかを調べた。

実験では、皮膚の一番外側の表皮の下にある真皮の成分をつくる「線維芽細胞」を使用。
細胞が老化し始めたところでプエラリンを混ぜた培養液をかけた。
72時間後、プエラリンなしの培養液をかけたものと比べ、プエラリンをかけた方は老化した細胞が6割程度に抑えられることが分かった。

今後はより詳しいメカニズムを調べ、表皮細胞などでも効果を確かめる予定。臨床試験にもつなげたいとし、伊藤教授は「線維芽細胞は肺や心臓にもあるので、
皮膚以外でも効果が期待できるかもしれない」と話している。

122 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/04(金) 03:22:16.12 ID:N6e1qJgV0.net

葛の皮剥いで樹液塗ったら良いのか

97 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/04(金) 00:43:06.26 ID:Y2hBV4AO0.net

ヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属に効く肥料は米ぬかともみ殻です

151 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/04(金) 08:08:38.94 ID:3B38G9yI0.net

あと何あるの?

81 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/04(金) 00:28:44.45 ID:cGuUShk80.net

問題は頭皮に効くのかどうか

130 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/04(金) 04:47:53.46 ID:Ra/9UKcw0.net

そのうちクズの美容クリームとかでるんだろうな

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 23:21:00.31 ID:mjgWoz8B0.net

クズをグリーン・モンスターと呼ぶほど辟易してるアメリカ人に教えてやれ

156 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/04(金) 11:19:12.27 ID:ye/kSOdR0.net

>>1
マジか!
俺が毎日食っている焼きそばUFOの麺にも練り込んでくれ!
好きなもの食うだけで長寿になるって最高じゃねーか!
頼んだぜ、日清!

35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 23:35:22.72 ID:0xEmTCyg0.net

雑草ほってメルカリに出品するかあw

60 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/03(木) 23:56:18.98 ID:zpixIr8K0.net

ヘクソカズラが庭に蔓延って悲惨なんだわ
クズ系の植物だから繁殖パワーが圧倒的
完全に駆除しても数年したらまたどっかからタネ飛んで来る

165 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/05(土) 12:05:41.63 ID:uPm2Scpr0.net

葛城

2hcreate

Next Post

【トリエンナーレ】愛知で騒動になった「表現の不自由展」、25日から東京・神楽坂で開催 [ウラヌス★]

火 6月 8 , 2021
元スレ 1 :ウラヌス ★:2021/06/03(木) 22:22:34.14 ID:Zbpm7Y+ […]