Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【働き方改革】「職員会議とやらされ行事を廃止せよ」 教師を残業沼から救った校長の挑戦 [ボラえもん★]

1 :ボラえもん ★:2021/05/17(月) 14:08:32.47 ID:5CLCpHZ39.net
 文部科学省が今年3月末、教師の仕事の魅力を広めようと始めた「#教師のバトン」プロジェクトに、
長時間労働の過酷な惨状を訴えるツイートが集まり、働き方改革が進んでいない現状があらわになった。
どうしたら学校現場で働き方改革が進められるのか。東京都狛江市立狛江第三小学校の取り組みを紹介する――。

■現場の悲鳴が集まった「#教師のバトン」

 2019年の公立小学校の教員採用倍率は、全国平均で2.7倍と過去最低になった。「#教師のバトン」は、こうした状況に危機感を持った文部科学省の取り組みだ。
ハッシュタグを使ってツイッターなどで教員個人からの発信を呼びかけたことは、文部科学省としても大きなチャレンジだったが、
集まった声の大半は、「仕事が終わらない」「残業100時間」「自分の時間が全くない」「休めない」「働き始めたばかりだが辞めたい」などの現場の壮絶な窮状だった。

 教員の長時間労働の一因とされてきたのが、長時間の会議、紙ベースの事務処理など。
「校務や学級事務、会議で授業の準備が全然できない」といったツイートも散見された。
しかし狛江市立狛江第三小学校では、こうした事務や会議、定例行事などを見直すことで、この2年で働き改革を進めている。

■大反対された職員会議の廃止

 狛江第三小学校の校長、荒川元邦さんは、2018年4月に校長として赴任した当時から、教員の働き方の見直しを大胆に行ってきた。

 「まず月1回の職員会議を無くしました。マイクロソフトのOneNoteというソフトを使えば、必要な情報は常に共有できます。
会議は必要な時に必要な人だけが集まればいい。毎朝の職員朝会も、読めばわかる連絡事項は省き、必要な補足だけを行うようにするとかなりの時間を短縮できました」

 それまで定例の職員会議は月1回、水曜日の14時から16時まで2時間を費やしていた。多くの学校では慣例として同様の頻度、長さで行われていることが多い。

 「どこの学校もそうですが、教員はみんなとても真面目です。実は、最初にこの提案をした時、『教員同士の共通理解が図れない』『学校を壊す気ですか』と大反対されました」

 それでも、丁寧に理由を説明しながら会議の見直しを進めた。

 「もちろん、何でも廃止すればいいというものではありません。子どもたちにとって必要なものは残す。
いらないものはなくす。これまで慣例として行われていたことは、『なぜ必要なのか』を問い直す。そうすれば自ずと時間は減らせます」

(中略)

■やらされてするのは研究ではない

 それ以外にも、「今までやっていたから」というだけの理由で形式的に続けられていたものは、全て見直した。
共働きの家庭が増え、平日の昼間に予定を合わせることが難しくなっている家庭訪問は廃止。
ただし、緊急時のために児童の家を把握しておく必要があるので、それぞれの家を担任が回って場所だけ確認するようにした。
保護者と話す必要がある時は、その都度、個人面談の時間をつくる。

 教員同士が授業を見学して教え方を研究する「校内研究」も、多くの学校で行われる定番行事だが、
授業を見学した後の協議会は、ほとんど意見が出ない形式的なものも多い。これについても荒川校長が一石を投じた。

 「やらされてするのは研究ではありません。あくまで能動的に参加したくなるものでなければ。
『協議会では先輩の授業に意見ができない』とか『順番にあてられて仕方なく発言する』のも意味がありません。
『活発に意見を言い合えないなら、校内研究も協議会もやめましょう』と言ったら、ようやく雰囲気が変わり、本当に研究授業をしたい人が自ら手を挙げるようになりました。
協議会では互いに質問をし合い、抱えている悩みも出し合える場になりました。それぞれの教員が主体的に関わるようになったと思います」

(以下略、全文はソースにて)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e7aa97135c0a9c9f58d3e3ed29227576bed140d

35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 14:51:23.88 ID:fhwSDOec0.net

>>13
ものすごい職業差別だね。
多数の労働人口を誇る建設業がまともな人がやる仕事じゃなかったら、
生徒児童の親はまともじゃない人ばかりになっちゃうよ。

59 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 15:44:22.91 ID:oKGu+AD70.net

伝説のキチガイwww元公立高校の校長www
内容のキチガイっぷりもさる事ながら、このキチガイ日記を新聞に投書するキチガイメンタルwww

【どう考えたら 新幹線の三景】
無職 河村 吏(静岡市葵区 63)
暮れの新幹線。相当の混雑なので指定車両に移ってみた。ここも満席だったが、
ふと見ると、座席に小さなバスケットが置いてあり中に小犬。隣に若い女性が座っていた。
早速「ここ空いてますか」と尋ねてみた。すると、その女性は、「指定席券を買ってあります」と答えた。
私は虚を突かれた思いがした。
改めて車内を見渡すと、多くの立っている大人の中、母親の隣で3歳ぐらいの男の子が座っている座席もある。あれも指定切符を買ってあるのだろう。
仕方なくいっぱいの自由席に戻ると、ここにも学童前と思われる子が親の隣に座っていた。
懲りもせずにまた「ここ空いてますか」と尋ねると、母親は仕方なさそうに子どもをひざの上に乗せ、席を空けた。
私はその座席で居心地の悪さを感じながら、この新幹線の中での三景をどう考えたらいいのか自問した。

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 15:28:12.94 ID:gi+EeyvA0.net

こういう人が現れない限り現場は変わらないという現実

56 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 15:32:48.69 ID:FlMdfXwh0.net

>>52
むしろ特例で1人でも部として認めると思う

71 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 18:23:49.38 ID:fhwSDOec0.net

>>69
大手の社員とか中小零細でも経営者とかならね。
中小零細の社員とか日当月給の職人とかは相変わらず低賃金だよ。
派遣や介護よりは高給かもしれないけど公務員よりも高給ということはあまりない。

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 14:39:14.37 ID:pgDkeTIg0.net

行く先行く先で茶菓子とお茶振る舞われて、腹パンパンにさせられる家庭訪問なんか
もう廃止されて久しいのでは

70 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 18:01:50.63 ID:8wuspj7r0.net

>>68
業務改善するように働きかけしたのかって話よ
口パクパクしてたらどーにかなるって訳でもあるまい?

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 14:26:38.14 ID:ah02xID10.net

仕事は頂きものと認識して丁寧にやっておりまあす

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 14:11:49.99 ID:pCNWYj4k0.net

日本三大ブラック
外国人技能実習生
小中学校教員
コンビニオーナー

31 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/17(月) 14:48:58.38 ID:1LlLQBu40.net

まぁ家庭訪問は虐待や貧困調査もかねてるから

2hcreate

Next Post

【生物】17年ごとに大量発生する米国の周期セミ [haru★]

火 5月 18 , 2021
元スレ 1 :haru ★:2021/05/15(土) 00:24:01.39 ID:YOOxABR […]