Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【クルマ】なぜ日本は「バック駐車」が主流なのか?その理由に隠された「意外な不安要素」 [七波羅探題★]

1 :七波羅探題 ★:2021/04/29(木) 11:22:45.92 ID:4XqHJuii9.net
現代ビジネス4/29 渡辺陽一郎
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82603

前向き駐車のほうが難しい場合も
日本では、一般的に車庫入れをする時は、後退して駐車スペースに収める。いわゆる「バック駐車」だ。一方、海外、特に米国では「前向き駐車」が基本だ。なぜこのような違いがあるのか。

答えはシンプルで、日本の駐車場は全般的に面積が限られ、通路よりも幅の狭い駐車枠に入れる必要があるからだ。そのために通路の部分で鋭角的に車両の向きを変える(転回させる)ため、後退しながら車庫入れを行う方がスムーズになる。

試しに自車が入りたい駐車枠の左右が埋まっている状態で、駐車スペースに前進しながら進入しようとすれば、運転が難しくなる。後退しながら駐車スペースに収めるよりも、面倒な切り返しを強いられる。後退しながら駐車スペースに入れば、出る時には前進だから後の操作がラクになるメリットもあるが、それ以上に前進では駐車枠に入りにくい。

この理屈は、フォークリフトを思い浮べると分かりやすい。フォークリフトは進行方向に対して前輪を駆動して、操舵は後輪が行う。つまり一般のクルマに当てはめると、常に後退している状態だ。

従ってフォークリフトは、前進の状態で鋭角的に曲がることが可能になる。後輪操舵の背景には、前輪に大きな荷重が加わる事情もあるが、車両の向きを鋭角的に変えられるメリットは大きい。

その代わりフォークリフトでは、ステアリングホイールを急に回すと、進行方向が鋭角的に変わるから慣性の影響で横転しやすい。クルマが後退する時も同様だ。

後退中に速度を高めるのは、それ自体が危険な運転だが、高速で後退中にステアリング操作まで行うと、ボディの傾き方が拡大して挙動は一層不安定になる。後退時には少しのステアリング操作で車両の向きが鋭く変わるからだ。

ボディサイズが拡大すると…
以上のようにクルマの後退(フォークリフトの前進)では、安定性が悪化する代わりに、車両の向きが鋭角的に変わって車庫入れをしやすい。

縦列駐車も同様だ。後退しながら鋭角に車両の向きを変えると、空間の広い車道側(一般的には右側)にボディの前側が張り出し、後方は歩道側へ切れ込む。後退しながら車庫入れや縦列駐車を行う時に大切なクルマの機能は、小回り性能と後方視界だ。

まず小回り性能には、ボディサイズとホイールベース(前輪と後輪の間隔)が影響を与える。軽自動車はボディが小さく、ホイールベースも、軽自動車で最長のN-BOX(N-WGNやN-ONEを含む)が2520mmに収まる。

そのためにN-BOXでは、最小回転半径も4.5〜4.7mと小さい。ハスラーも4.6mだから小回りが利く。アルトの最小回転半径は4.2mだ。

一方、ボディが拡大すると小回りの利きも悪化する。それでも後輪駆動車は、ボディサイズの割には小回り性能が良い。例えばLサイズセダンのクラウンは、全長が4910mm、ホイールベースも2920mmと長いが、最小回転半径は5.3mに収まる。

前輪駆動車は逆に小回りの利きが悪い。アコードは全長が4900mm、ホイールベースは2830mmだからクラウンに比べて短いが、最小回転半径は5.7mに達する。レクサスESの上級グレードは5.9mだ。

今は前輪駆動車が圧倒的に多く、後輪駆動車は比較的ボディの大きなセダンやクーペになるが、街中では意外に運転しやすい。後輪駆動は運転感覚が自然なことからプレミアムセダンに多く採用され、メルセデスベンツEクラスも、全長は5m近いが最小回転半径は5.3mで外観から想像されるよりも扱いやすい。

縦列駐車や車庫入れでは、後方視界も大切だ。ボディの向きを鋭角的に変えるため、後退しながら狭い駐車スペースに収めるには、後方が良く見えなければならない。ボディの四隅の位置が分かりやすいことも不可欠だ。

N-BOXが売れている理由
軽自動車は日本の道路条件や駐車事情を考えて開発されるから、ボディが小さいだけでなく、ボディスタイルも縦列駐車や車庫入れがしやすくなっている。具体的には各車種ともサイドウインドーの下端が低めだから、側方と後方が見やすく、外観が水平基調の車種が多いから、ボディの四隅も分かりやすい。

海外向けに開発されたSUV、セダン、クーペには、ボディが大柄な3ナンバー車で、しかも側方や後方視界の悪い車種が多い。軽自動車に比べるとサイドウインドーの下端が高めで、しかも後ろに向けて持ち上げるから(ウェッジシェイプなどと呼ぶ)、後方を振り返っても後ろ側がほとんど見えない。この悪い視界を補うため、カーナビのモニター画面に、後方やボディ周囲のカメラ映像を表示できる車種が増えた。
(長文のため以下リンク先で)

736 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 04:01:47.66 ID:sADTC/KU0.net

コンクリートの車止めが高すぎて前だとこすってしまう

198 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 12:16:45.25 ID:ipxezKyf0.net

高速道路のPAやSAでは基本前向きだろ
駐車枠も斜めになってるからすっと止めやすい
要は街の駐車場が狭いのと前向きで止めて前進で出られないから

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 11:42:19.04 ID:V3voXofl0.net

バック駐車
バックで入れて前進で出る
入れる時簡単、出る時難しい
入れる際には自分がこれから視界の悪いバックで進む方向(この場合駐車スペース)とその周囲、これから進行中に歩行者等来る可能性が無いか等を視認した直後にバック行動に移れる
出る際には視界の良い状態で安全に出られる

前進駐車
前進で入れてバックで出る
入れる時簡単、出る時難しい
入れる際には視界良好、周囲の安全確認した上で確認直後に進行に移れる
出る際、歩行者が歩いてきている等の周囲の安全が確認できるのは車に乗り込む前なので、実際に出る際すでにその情報が当てにならない
安全が不確定な状態で視界と操作性の悪いバック進行という行為をしなければならない
現実にはよく見かけるように、両サイドに駐車されて視界が狭まればジリジリと超徐行で下がるくらいしか手立てがない

どっちが合理的かバカでもわかるよな?広いも狭いもアメリカもクソもねーんだよ

303 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 12:43:26.78 ID:4DOrZnRs0.net

駐車場の間隔が狭すぎんだよ
何度も切り返ししたりやり直しするヤツもいるけど
そもそも間隔が狭すぎるのが悪い
たかだか駐車するだけで後続渋滞になったりバカじゃないのか

160 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 12:07:28.29 ID:PIAwOq0a0.net

アメリカ人は駐車した時に後ろがズラッと並ぶために
車の後ろ姿のカッコ良さにこだわる

167 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 12:08:15.38 ID:e+aM+Ea20.net

入れるときの話しかしてないな

前向きだと出しにくいんだよ

268 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 12:31:13.68 ID:wkrGnAEM0.net

トナラーはもれなく底辺

756 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/30(金) 06:01:44.35 ID:3QbWJtiq0.net

フォークリフトのたとえが意味不明
なぜイメージしにくい方をたとえ話にしたのか?
N-BOXが売れている理由もこじつけだしこんな記事書いてて大丈夫なのかと心配になる

32 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 11:35:51.24 ID:CcEEtG6Z0.net

確かに入れるとき面倒なのに日本は律儀だと思うわ。ワイも一度バックで入ってきた車にぶつけたことあったから狭い駐車場ではバックで入れるわ

468 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/29(木) 14:37:06.12 ID:xXddqH8U0.net

狭い駐車場に頭から入れて後から周りに止められると物理的に出られなくなる事がある

2hcreate

Next Post

【国内】 コロナ死者1万人超す 3カ月で倍増・・・年代別では70代以上が9割を占める、特に80代以上が全死者数の3分の2を占める [影のたけし軍団★]

土 5月 1 , 2021
元スレ 1 :影のたけし軍団 ★:2021/04/26(月) 19:56:27.30 ID:zCTV […]