Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【4月22日】インド三重目の新変異「D614G」/合成の一重変異「D614G」の動物実験したら野生型より高い増殖効率と感染伝播力 東大 [どこさ★]

1 :どこさ ★:2021/04/23(金) 06:51:30.73 ID:31LaGnjo9.net
新型コロナウイルス :インド由来変異株の2重変異または3重変異の作用
crisp-bio 2021年04月22日
https://crisp-bio.blog.jp/archives/26169166.html

 2021年4月22日,加藤官房長官が「インド由来変異株感染を日本で5件確認」と発表した [ 時事ドットコムニュース. 2021-04-22 17:55. https://www.jiji.com/jc/article?k=2021042201037].インド由来変異株については,英国と米国でも「監視対象」株とされている.このインド変異株について,米国カリフォルニアでの感染確認を受けてHarvard Mecical SchoolとHarvard School of Public Healthの教授であったWilliam A. Haseltine [https://en.wikipedia.org/wiki/William_A._Haseltine]がForbes寄稿記事を以下に引用する.
[出典] “An Indian SARS-CoV-2 Variant Lands In California. More Danger Ahead?”. Haseltine WA. Forbes. 2021-04-12 12:55. https://www.forbes.com/sites/williamhaseltine/2021/04/12/an-indian-sars-cov-2-variant-lands-in-california-more-danger-ahead/
 インドでの感染者数は,2月9日の11,012件に対して4月9日には145,384件と,わずか2ヶ月間に10倍増となったが,この急増の一因がB.1.617と命名された変異株によるとされている.

・B.1.617変異株はユニバーサルになった変異D614Gを帯びているが,ゲノム解析から英国由来B.1.1.7,南ア由来B.1.351,ブラジル由来P.1,ニューヨークy以来B.1.526およびカリフォルニアB.1.427/9の変異株とは独立にインドで発生したことが示唆されている.
・B.1.617変異株で注目すべきスパイクタンパク質のACE2受容体結合ドメイン (RBD)上の二重変異である:一つは,カリフォルニア由来変異株にも見られるL452Rの二重変異である.研究室実験によれば,この二種類の変異は,スパイクタンパク質のACE2への結合親和性を高め,モノクローナル抗体を逃れる能力を高める;もう一つは,B.1.351,P.1,およびB.1.526変異株ではグルタミン酸からリジンに変異している484番目の残基(E484K)に対して,グルタミンに変異 (E484Q)している.研究室実験では,この変異もL452Rと同様にACE2への結合親和性と抗体回避能を高めるとされている.
・スパイクタンパク質でRBDを含むS1サブユニット上にはその他に,G142D,E154K,D614G,およびP681Rが存在している.冒頭の二種類は,他の変異体でも多様な変異が発生しているN末端領域に位置し,D614G変異は一連の変異体に共通である.P681R変異は,S1サブユニットとS2サブユニットの開裂部位近くに位置していることから,細胞への侵入過程であるS1サブユニットとS2サブユニットの開裂に関与することで,三重変異を帯びたインド由来変異株に独特の特性をもたらす可能性がある.

[参考] 2021-04-22 新型コロナウイルスにモノクローナル抗体回避能をもたらすACE2結合ドメイン上の変異を洗い出した. https://crisp-bio.blog.jp/archives/26168686.html

———-

現在流行中のSARS-CoV-2 D614G変異株は、高い増殖効率と感染伝播力を示す
東京大学医科学研究所2020年11月12日
https://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/about/press/page_00047.html
https://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/content/000003749.pdf

■発表のポイント

・現在流行中のSpike(スパイク)タンパク(注1)にD614G(注2)の変異をもつSARS-CoV-2(D614Gウイルス)は、野生型に比べ、飛沫感染伝播しやすいことがハムスターモデルで明らかになった。
・D614Gウイルスは野生型に比べ、培養細胞、動物個体のいずれにおいても増殖適応が高いことが明らかにされた。
・D614Gウイルスは回復患者血清により中和されることが判明した。
https://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/content/000003750.jpg
(略)

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/23(金) 07:09:54.32 ID:ZT6RTDG/0.net

数年後人類ウイルスの変異に対応できなくなり減少してるとか
これ人工的に作られたのか?

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/23(金) 06:54:31.43 ID:SqjIfByR0.net

そもそも武漢肺炎って野生型なの?人口ウイルスっていう説なかったっけ

119 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/23(金) 12:23:41.39 ID:IITKunYO0.net

絵うまくなりたかったら
男と女に好かれればええやが
上下関係わきまえて迷惑かけずちょくちょく人助けしまくったら
絵うまくなるんだな
で男は自分より喧嘩強いやつにいじめられたりとかで頭おかしくなって
殴ったり蹴ったりで八つ当たり勝ち逃げしてくるのが時々いるから
これをやりかえして倒して仲良くしないと絵下手になるんだな
またはそいつが荒れるのがおさまって仲直りに頭下げて抱きしめにこさせれば
絵ふつうにかけるようにもどるのか
大変なんやこれや
でこういうのがアニメの中割なって芽がでなくなるんやな
性同一性障害男子や女子の批判だのは負けても絵下手にならないのか
男同士だともう廃人になるから中高の当時のいじめっこに上がつれてきて謝らせて仲直りさせるか
中割がいじめっこにスパー申し込んでぼこって仲良くするとかしないと中割もう一生下手なまんまなんやな
カットみたいになれないのか
なんで中割うまくなれないか謎だったが才能がないというよりこういう理由だったんだ

176 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/24(土) 11:16:21.64 ID:ipnfGcHT0.net

中和出来たのか。なら良かった。
ワクチン出来るじゃん。

143 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/23(金) 13:27:29.01 ID:8+2YV/v/0.net

そりゃ直に手でケツ拭いてその手で直に飯食ってりゃやどんどん感染すんだろ

138 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/23(金) 13:08:15.10 ID:iFz4XE4T0.net

このウイルスつくったやつは天才だな
無限にトラップがしかけてある

116 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/23(金) 11:45:17.05 ID:IITKunYO0.net

日本はレズが超強くて仲いいからそれで無敵でなんとかなってて
男は2てでかわいくて超弱いけど超もてるのと
男はもう一方は世界最強並に強くて女まったく興味ないのの
後者とレズがくそつよくて超平和なのはいいが
女子にもてる男子があまりの弱さに子供残しづらいので
いろいろ男女間結婚しづらくてめんどくさいことになってるんや
子供残す意味だとバランス悪いんやな、楽しく生きれるのはあるやが

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/23(金) 07:09:44.64 ID:pKoXqWy/0.net

沐浴

126 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/23(金) 12:41:26.19 ID:YQ2Epz22O.net

これでもオリンピックをやる気満々のIOCと日本政府と来たら・・・・・・・・

46 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/23(金) 07:23:04.80 ID:NrVPeUhZ0.net

>>35



2hcreate

Next Post

治療用覚醒剤の許可検討、五輪へ法整備 [守護地頭★]

日 4月 25 , 2021
元スレ 1 :守護地頭 ★:2021/04/22(木) 09:22:51.25 ID:V53ek2u […]