Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【地球温暖化対策】牛のげっぷ抑制へ 胃の微生物や餌を研究 農水省 [ばーど★]

1 :ばーど ★:2021/04/11(日) 12:50:24.41 ID:YebxMvG99.net
農林水産省は牛のげっぷに含まれるメタンガスなど温室効果ガス排出削減の研究を加速させる。牛のげっぷと排せつ物は国内の農林水産分野の温室ガス排出量の3割近くを占める。同省は2021年度、排出削減につながる胃の中の微生物や餌の成分の分析を進める。

日本の農林水産分野の温室効果ガス排出量は約5000万トン(18年度)。そのうち、牛などのげっぷと排せつ物から出るメタンと一酸化二窒素は約1370万トンと3割弱に上る。同省は3月、50年に農林水産業の二酸化炭素(CO2)排出ゼロを目指すなど、環境に配慮した農業を実現する新戦略を策定。その中で家畜由来の温室ガス削減を明記した。

 牛は胃で餌を消化する際、温室効果がCO2の25倍もあるメタンを発生させ、げっぷで放出する。メタン発生は、四つある胃のうち「第1胃」内の微生物の作用が関係しているとされる。同省はメタン排出が少ない個体と一般的な牛を比較研究し、発生のメカニズムを解析する方針。21年度中に本格的な実証研究の可否を探る。
 餌の成分研究では、乳牛用飼料に不飽和脂肪酸カルシウムを加えると、げっぷ中のメタンを最大約15%減らせることが判明している。21年度にカルシウム添加飼料の支援金を導入し、酪農家の温暖化対策を後押しする。

 排せつ物対策では温室ガス削減につながる栄養バランスを考慮した餌を研究。既に栃木県内の牧場で実証実験を行い、その牛肉を「地球環境に優しい肉」と銘打ち、出荷している。

2021年04月11日07時08分 時事通信
https://www.jiji.com/sp/article?k=2021041000426
https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/202104/20210410ax08S_p.jpg

152 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 16:02:20.25 ID:FtTw1yFu0.net

人類と地球にとって一番の癌は
このやらんで良いことせっせと始める馬鹿役人の存在だ

160 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 16:22:38.70 ID:Ba88HOOP0.net

炭酸飲料に課税されないか心配…

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 13:04:55.91 ID:EscaLnVi0.net

牛さんかわいそう><

158 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 16:20:25.79 ID:lRkuPL3V0.net

>>156
e=mc^2 であるからな

空気中の二酸化炭素が増えれば増えるほど
落雷が多発して分解されるだけの話

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 13:20:50.07 ID:dOCaYV0e0.net

小泉進次郎
ブゥゥゥ スゥー グェェップ!

「私自らが環境破壊活動を実行してしまい誠に申し訳無い」

35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 13:00:05.96 ID:tKm8f2oU0.net

松村邦洋を呼べ

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 12:57:15.39 ID:PBE5SO540.net

>>22
グエンさん「ヤギでいいじゃない」

180 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 19:19:11.98 ID:7z+wh4T00.net

>>168
www.epa.gov/climate-indicators/greenhouse-gases
大気中の寿命
水蒸気:9日
メタン:12.4年
CO2:多くは100年以内に海などに吸収されるが20%程度は1000年以上滞留する

109 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 13:48:28.93 ID:xkawvQJ30.net

変なもの食わせて変なウイルスが出てくるパターンだな

95 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/11(日) 13:31:19.37 ID:YVjumuTl0.net

草が吸い込んだ二酸化炭素は草でセルロースみたいな炭水化物になるのかな。
人間にとってのセルロースは食物繊維だろうけど、牛も直接セルロースとか分解出来るわけじゃなくて、微生物だのみだろうから、胃の中の微生物?

温暖化係数高いメタンに変えて、しっかり二酸化炭素にしないのは、そいつか?

それか、牛が使える糖質にでもするか。エネルギーになるからえさ減らせる?

最悪は、ゲップは減りました、でもオナラは増えました、だね。
メタンの出処がかわっただけ、じゃないことを祈る。

牛舎を気密にして負圧にしておいて、排気は触媒燃焼でもさせたらメタンも二酸化炭素になる?
それなら、もちろんゲップでもオナラでもいい。

2hcreate

Next Post

【虐殺】ミャンマー国軍がデモ参加者に銃乱射 70人以上が死亡 ★3 [potato★]

水 4月 14 , 2021
元スレ 1 :potato ★:2021/04/11(日) 08:01:10.80 ID:7wwAg […]