Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【出口治明氏】「老後のためにお金を貯める」という発想は間違っている。お金は「貯蓄」ではなく「投資」で増やすもの。 ★3 [ボラえもん★]

1 :ボラえもん ★:2021/03/28(日) 18:23:59.09 ID:L+xStTL/9.net
老後の生活を安心して過ごすためには、いくら必要か、どんな投資法が有利か。頭を悩ませている人も多いことでしょう。
ライフネット生命創業者であり、立明館アジア太平洋大学学長の出口治明さんは、「老後のためにお金を貯めようという発想自体が間違っている」と指摘。その理由とは――。

 ※本稿は、出口治明『自分の頭で考える日本の論点』(幻冬舎新書)の一部を再編集したものです。

■貯蓄か投資か、「72のルール」で考えれば答えは明快

 お金の運用についての大原則に、「72のルール」があります。

 「72年÷金利(%)」が、元金が2倍になる年数の目安という法則です。

 たとえば、銀行の普通預金の金利はいまだいたい0.001%ぐらいです。
72÷0.001=72000となり、銀行の普通預金に預けているだけでは元金が2倍になるのに7万2000年かかるという計算になります。
石器時代までさかのぼって貯蓄をしてやっと2倍です。
ちなみに、僕が日本生命に入社した当時(1972年)の社内預金の金利は11%でしたから、6年半で元金が2倍になっていたことになります。

 「72のルール」で考えれば、現在のような低金利下では、お金を殖やしたい場合には貯蓄では意味がないことがよくわかります。
一般論で述べれば、金利が低いときは貯蓄より投資ということになります。

■相対的に安全で有利な唯一の投資法とは

 投資とは、原則として元本の保証がないものにお金を投じることです。投資の代表は株式や投資信託です。
貯蓄は元本が保護されますが、投資では保護されません。それはかなり怖いことのように思われるかもしれません。

 そのリスクをなくすにはどうしたらいいか。それは「安いときに買って高いときに売る」という一言に尽きます。

 ただし問題は、いつが安いときであり、いつが高いときであるかがわからないことです。
ふつうの市民による投資の歴史は比較的新しく、まだ200年ぐらいしか経っていません。
しかも、連合王国(イギリス)とアメリカにしかその経験がありません。
彼らが編み出した相対的に安全で有利な唯一の投資法は、「ドルコスト平均法」といわれるものです。

■素人でも儲かる唯一の方法

 ドルコスト平均法とは、たとえば、毎月1万円ずつ投資信託を買うという方法です。
ある月の値段が1口5000円だったら2口買えます。それが翌月になって1口2500円に値下がりしたら損をしたと腹が立ちます。
しかし、その月は4口買えます。逆に、1口1万円に上がったら儲かって嬉しいのですが、その月は1口しか買えません。

 つまり、毎月一定額を買っていれば、結果的に安いときにより多く買っている計算になります。
そして、現金が必要になったら、そのときの値段を見て、儲けが出ていれば売る、という単純な話です。
損が出ていれば、儲かるまで待てばいいのです。つまりドルコスト平均法は「長期投資」とほとんど同義なのです。

 素人でも儲かる確率の高い投資を行おうとすれば、この方法以外にはないといわれています。

 日経新聞には投資信託の運用実績の番付が定期的に発表されますが、それを見ているとトップクラスはドルコスト平均法を主体としたものばかりです。
ドルコスト平均法はプリミティブな方法ではありますが、同時にとても実践的な方法なのです。

 ドルコスト平均法は若い人にはいいが、年をとってから始めても遅いのではないかと疑問を抱く人がいます。
投資にかけられる時間が若い人たちほど長くはないので、あまり効果が出ないのではないかということです。
しかし、年をとってから始めても、僕はまったく問題ないと思います。

 現在は人生100年時代。

 60歳で投資を始めても、まだ時間はたくさん残されています。

(以下略、全文はソースにて)
https://news.yahoo.co.jp/articles/587fbdfd3cc372a0a5252992f1ebc1526d6927f3

★1が立った時間:2021/03/28(日) 13:39:33.33
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616913399/

40 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 18:30:07.52 ID:YutoCzhf0.net

自分は死なないって思うのが普通の人間の思考

389 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 19:23:10.15 ID:TWhbJKYb0.net

>>345
物価上昇率×1.25倍(税率20)+証券会社手数料以上の利益出さないと損をする、最悪投資金額全損

これに比べれば物価上昇分の確実な損失など、必要経費のうちでは?
預金封鎖とか言う馬鹿言うなよ
その場合預金保護の無い投資分が先に消しとぶからな

852 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 20:23:08.35 ID:y4VZbRJ20.net

積み立てNISAも手数料がないだけで
儲かるとかないよ しかも制限があるから儲けても微々たるもの 貧乏人がやるものではない

974 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 20:37:09.93 ID:u70P8esp0.net

ワイボーナス出る月じゃないと預金額増えないから無理
トントンが精いっぱい

304 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 19:10:45.46 ID:ib9NYuhC0.net

貯金一択とか投資一択とか極端なやつが必ず出てくるよな
家族構成や年齢によってバランスよくやればいい

669 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 20:00:08.79 ID:vKy/OZPe0.net

>>610
金融リテラシーがないから

426 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 19:27:22.32 ID:1iQkG5650.net

投資のセンスないから貯金でいいです

655 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 19:58:07.42 ID:LhkxpyN90.net

>>604
もうちょっと考え方を変えてみると面白いかもよ
株主=そこの会社の経営者だと思えばいい
そうすりゃ単なる給料やんと・・・
会社の業績が下がれば株主も負担を強いられるけど
その会社で働く従業員もボーナスカットだのリストラとかあるからね
つまりその会社で携わる人、1人に対して1000円分得したのなら
その会社は1000円×人数分金稼いだという事
損した人はその会社の商品とかサービスを購入した人だね
そもそも株ってそういうもんやし

664 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 19:59:21.19 ID:ZcB7h+HM0.net

>>659
投資する金がないんよ。

257 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/28(日) 19:04:22.77 ID:Dz20c9ih0.net

テスト

2hcreate

Next Post

【ブラジル】 「コロナワクチン強盗」相次ぐ ネットで17万円のヤミ値も [影のたけし軍団★]

水 3月 31 , 2021
元スレ 1 :影のたけし軍団 ★:2021/03/27(土) 09:47:26.03 ID:x1+A […]