Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【コロナ対策不況】上京者が「東京」で暮らす「寂しさと貧しさ」を、コロナは浮き彫りにしたのかもしれない [砂漠のマスカレード★]

1 :砂漠のマスカレード ★:2021/03/13(土) 11:00:11.10 ID:nnyJWzFM9.net
豊かさを求めた上京者が、日本で最も貧困という皮肉

コロナ禍以前は、孤独・孤立による寂しさの問題は、過疎化が進み限界集落も出てきている地方の問題と考えていた人も多いのではないだろうか。しかし、私は東京などの都会においても並行して数十年かけて深刻化していたと見ている。しかも、とても皮肉な形で。

 1月に国土交通省が発表したデータが、私の懸念をいみじくも裏付けることになった。都道府県別の中間世帯(所得の上位40〜60%)の月単位の可処分所得と基礎支出との差額で豊かさを順位づけしたところ、東京都は全国42位で、通勤時間で失われる機会費用を差し引くと、何と最下位だったのだ。1位は三重県の23万9996円、2位の富山県23万7390円、3位の山形県23万7202円に対し、47位の東京都は13万5201円と三重県の6割にも届かない。

 昭和の高度成長期以来、私たちの先人は豊かさを求め経済成長を追求してきた。かつての若者の多くは、地方の閉塞感や人間関係の煩わしさを嫌い、仕事と収入が得られる東京を目指してきた。こうして人口の東京一極集中が進み、若者は富と自由を手にして、衣食住に必要なモノはもちろん、レジャーから家事・育児・介護まで何でもサービスとして買える便利な生活を手に入れた。

 しかし東京で働く地方出身者の増加は、核家族化・一人世帯の増加を意味することになった。親戚づきあいや近所づきあいからは解放されて自由ではあるけれど、地方では地域や親族の助け合いで済んでいたことにまでお金がかかる生活を送らざるを得なくなったといえる。

 バブル崩壊以降、給与は頭打ちどころか減少傾向となり、一方で控除される税や社会保険料負担は激増してきた。給料は田舎で働く人たちより多いはずなのに、なぜか生活が苦しい――平成の30年間にそう感じる人が増え続けることになった。

 私自身、地方から東京に上京してきたかつての若者の一人であったため、こんな感慨を強く抱くようになっていた十数年前、沖縄県の離島に旅をすることがあった。沖縄に暮らす知人を通じて、島の祭りに参加し、夜は波打ち際の砂浜で宴会だ。島に暮らす人たちと交流する中で不思議に思ったことがある。

 島にはこれといった産業も仕事もないため、世帯あたりの月収が10万円ちょっとというのに、なぜか皆さん明るく楽しそうだったことだ。海風に吹かれながら泡盛を酌み交わした島の人は私の疑問にこう答えてくれた。

 「この島の平均世帯月収は12万〜13万円です。でも、十分に豊かな暮らしです。お年寄りの家の窓が壊れたといえば、近所の働き盛りの人が修理する。朝6時にドンドンと門が叩かれ、近所のおじいやおばあが「畑で取れた野菜だよ」と運んでくれる。この島では、お金に換算できない経済が回っているんですよ」

 頭をガツンと殴られたような思いがした。私たちは何を目指して東京に集まりあくせくと働いてきたのだろうか、と。本当の豊かさは大金を稼ぐことではなく、人と人のつながり、ぬくもりを感じることなのだと確信もした。

 もっとも、お金があれば、友だちと飲みにも遊びにも行ける。故郷に帰省すれば、親や兄弟姉妹、同窓生たちとも会える。旅をすれば、現地の人たちとも出会える。沢山稼いでいるから沢山使える。そう割り切れば、東京で働き稼ぐことの意味づけもできた。ところが、その東京で働き暮らす中間世帯が最も経済的貧困状況に陥っていたとは、皮肉どころか、もはや悲劇としかいいようがない。

 私たちは懸命に経済的な豊かさを求めてきたはずが、経済的な豊かさを得ることは出来ないどころか、最も大切な心の豊かさまで失いかけていたのだ。大阪市立大学大学院の斎藤幸平准教授は、『人新世の「資本論」』(集英社新書)のなかで、現代人の悲劇をこう論じている。

 「私たちのほとんどは、自分の手で動物を飼育し、魚を釣り、それらを捌くという能力をもっていない。一昔前の人々は、そのための道具さえも、自前で作っていた。それに比べると、私たちは資本主義に取り込まれ、生き物として無力になっている。商品の力を媒介せずには生きられない。自然とともに生きるための技術を失ってしまっているのである。だから私たちは周辺部からの掠奪によってしか、都市の生活を成り立たせることができない」

 そんな想定しなかった危機が訪れているさなか、盆暮れ正月の帰省も寸断するコロナ禍が一気に追い打ちをかけ、「寂しさ」という現代病が悪化したのではないだろうか。

3/13(土) 8:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2911823fba403033ad18f519eb7dc0ad1956949?page=1

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 11:09:08.85 ID:loP7jOxk0.net

>>16
出てくる必要もない、意味すらない奴らで、ごった返してるよ。
夏休みと正月にやっと平常になるのが東京、

157 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 16:22:40.86 ID:KruTAo360.net

>>110
地方県庁所在地で、市役所職員が一番、良いかもな。
たまに正規より安い「土日きっぷ」や飛行機早売りで、東京あたりに遊びに行くのが丁度良い。

151 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 16:16:26.74 ID:KruTAo360.net

>>14
地方で、その頭が有れば、
俺なら、地元国立大学教育学部→小学校教員、
地元市役所(役場職員)→叩き上げ助役→市長を目指す。

62 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 11:39:07.51 ID:qgL8tMzx0.net

漫画であったけど、地方でしっかりした職は信用金庫くらいだと。
そうかもな。

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 11:29:33.98 ID:ilrAV6r+0.net

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。
すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、
女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、
漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」
漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「20年、いやおそらく25年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 11:02:31.37 ID:qtspXU690.net

不動産が安い地方のほうが間違いなく豊かな暮らしができる
東京に住んでるやつはただの奴隷

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 11:02:55.71 ID:DrwvmVa20.net

帰ってもいいんだよ。

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 11:09:10.53 ID:OaSJj0ti0.net

>>1
この粗末な記事を書いてるオッサンが東京在住かつお上りさんっていうオチwwww

141 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 13:57:09.99 ID:aY48LgmV0.net

公的な教育方針ですら奴隷育成だからな。金持ちのために稼ぐ鵜のようなビジネスマンだけいればいい、という方針。

138 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 13:14:44.86 ID:ZP7Vb76x0.net

そこへ行って
旅行してる人に見せる側
住むと決めた人に見せる側
単純な使い分けをする
ど田舎者

ど田舎者でもマウントが取りたいだけの
本当下らない心理に騙された記事なだけだわ

2hcreate

Next Post

【国際】食用としてモルモットを育てる夫婦に賛否「幸せに暮らしているので屠殺に躊躇いはない」★2 [どこさ★]

月 3月 15 , 2021
元スレ 1 :どこさ ★:2021/03/11(木) 14:57:57.88 ID:moAEVha5 […]