Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【新型コロナ】回復しても20%の男性は精子が生産されない? [みつを★]

1 :みつを ★:2021/03/01(月) 16:37:13.49 ID:b2Yu4fJx9.net
https://nazology.net/archives/82805

新型コロナから回復しても20%の男性は精子が生産されない?

川勝康弘
川勝康弘
2021/2/13(土) 19:00

COVID-19 may lower sperm counts, small study finds
https://www.livescience.com/covid-19-may-lower-sperm-counts.html
Semen impairment and occurrence of SARS-CoV-2 virus in semen after recovery from COVID-19
https://academic.oup.com/humrep/advance-article/doi/10.1093/humrep/deab026/6125160

新型コロナウイルスには「不妊化ウイルス」としての側面があるかもしれません。

2月1日、ジョンズホプキンス大学の研究者たちにより『Human Reproduction』に掲載された論文によれば、新型コロナウイルスから回復した男性の5人に1人が、精子が全く生産されない「無精子症」になっていることが示されました。

無精子症の発生率は通常1%ほどであることを考えると、20%は異常に高い数値と言えます。

しかし、なぜ体の中からウイルスが消えたにもかかわらず、影響は続いていたのでしょうか?

目次
新型コロナウイルスは無精子症を起こしていた
成人後の「おたふく風邪」と同じ症状が報告される

384 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/01(月) 18:12:12.25 ID:JigvetCd0.net

昔から高熱出すとそうなるって言われてたよね

602 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/01(月) 20:44:44.72 ID:lGYGD+up0.net

>>597
やはりコレは中国が世界征服を目論む為に
意図的に作ったウイルスなのか・・・?!

525 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/01(月) 19:20:29.57 ID:gNXidd2q0.net

ACE2は前立腺に多く発現するからね
ワクチンによって作られた抗原スパイクタンパクも
ACE2受容体に結合するはずだよね

599 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/01(月) 20:43:46.82 ID:IMuplAcu0.net

ワクチンやばくね?

42 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/01(月) 16:44:47.97 ID:CUCRaj6d0.net

ヤリチンの種無し化はろくなことにならんだろうな
性病だけは広めまくるし

530 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/01(月) 19:31:47.64 ID:fMIowZfq0.net

ヤリチンの濃厚接触が
コロナであポーン!

820 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/04(木) 07:41:48.64 ID:qp6kt8MG0.net

港区の金持ちはコロナにかかりまくってるそうだが御愁傷様

200 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/01(月) 17:14:03.91 ID:Rov80Svn0.net

10年くらいたつともっと色んなことがわかるんだろうなあ

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/01(月) 16:40:56.45 ID:UTWI0jZ20.net

パイプカットより安上がりだな

293 :ニューノーマルの名無しさん:2021/03/01(月) 17:36:32.33 ID:pemVhfoB0.net

ただの風邪じゃないな

インフルだって完治すれば後遺症なんてまったくでないのに

2hcreate

Next Post

【大阪】サウナ市長「私が公務であるという認識の仕事をした時点でそれは公務であります」百条委員会で説明 [和三盆★]

金 3月 5 , 2021
元スレ 1 :和三盆 ★:2021/03/04(木) 15:23:50.91 ID:vBw9S65O […]