Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【ワクチン】ロシア製「スプートニックV」に欧州が関心を示し始めた理由 古い技術なのに効果91.6%で千円 英科学誌が太鼓判 [納豆パスタ★]

1 :納豆パスタ ★:2021/02/13(土) 22:19:46.90 ID:KmH1BO7n9.net
ロシア製ワクチン「スプートニックV」に欧州が関心を示し始めた理由
ネガティブキャンペーン合戦の末に
現代ビジネス 小林 雅一 2月12日
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80182

■ひっ迫するワクチン事情

新型コロナ・ワクチンの世界的な争奪戦が過熱する中、ロシア製ワクチン「スプートニックV」への需要が高まっている。

すでにラテン・アメリカやアフリカ、中東諸国を中心に50ヵ国以上が同ワクチンを先行予約し、そのうち12ヵ国以上で実際に供給されることが確定。また、欧州でも、英国やドイツのように関心を示す国が出始めている。

背景には、言うまでもなく世界的にひっ迫するワクチン事情がある。

ファイザーやモデルナ、アストラゼネカなど人気のある欧米製ワクチンは、EUが域内生産したものに輸出制限をかけるなど、世界各国の間で奪い合いや囲い込みのような状況が生じている。

これに対し、ロシアや中国製のワクチンは国際的に不人気である分、比較的手に入り易いので、コロナの感染拡大を抑えるために背に腹は代えられぬという動機から、各国政府はこれらのワクチンに触手を伸ばしているようだ。

特にロシア製のスプートニックVは、今月2日にその臨床試験第3相(18歳以上となる約2万人の被験者を対象にした最終治験)の結果が英国の有力な医学専門誌ランセットに掲載され、接種の安全性と91.6%という高い予防効果が発表された。このように権威ある学術誌でお墨付きを得たことも、ここに来て需要拡大の一因となっている。

https://www.thelancet.com/action/showPdf?pii=S0140-6736%2821%2900234-8

(略)科学誌ランセットの査読者らは(略)
「開発過程は怪しげだが、最終的に出来上がったもの(スプートニックV)は安全で効果的であると認められたので、過去のことは水に流そう」と述べているわけだ。

こうした姿勢に対しては異論が聞かれるかもしれないが、別の見方をすれば、英国をはじめ欧米の感染状況はそうしたワクチンまで受け入れざるを得ないほど切迫していると言えるのかもしれない。

■スプートニックVとはどんなワクチンか

(略)

ベクター型は別名「アデノ・ウイルス型」のワクチンとも呼ばれ、もともと風邪を引き起こすアデノ・ウイルスを無毒化してベクター(運び屋)役に仕立て上げ、これを使って新型コロナ・ウイルスの遺伝子を人の体内に送り込む。

すると、この遺伝子が細胞内でコロナウイルスのスパイクタンパク質を作り出し、それに反応して私たちの免疫系がコロナへの抗体を作り出すことでワクチンとして働くことになる。

■実質的には1ヵ月余りで開発

(略)

このベクター型ワクチンは1990年代に開発が始まった比較的新しい技術だが、米国のファイザーやモデルナが採用した最新型のmRNAワクチンよりは古い技術だ。その分だけ技術や経験の蓄積もあって安全と見る向きもある。

ちなみに英国のアストラゼネカや米国のジョンソン&ジョンソン製のコロナ・ワクチンもスプートニックと同じくベクター型だ。

ただ、mRNAワクチンはウイルスの塩基配列、つまり遺伝子情報だけをインターネット等から入手すれば作れるのに対し、ベクター型のワクチンはウイルスその物が絶対に必要となる。

そのためガマレヤ研究所の開発チームはコロナ感染がロシア国内で広がり始めると鵜の目鷹の目でその患者を探し回り、2020年3月中旬にモスクワ郊外の病院にコロナ患者が入院したのを知ると、早速ここに出かけていってウイルス・サンプルを入手した。

これをもとにチームはワクチン開発に取り掛かり、早くも2週間後には新型コロナ・ワクチンの原型となる化学物質を生成することに成功。ここから猿等を使った動物実験を経て同年4月には半ばワクチンを作り出した。そして臨床試験を経ることなく、開発チームの科学者らが自身の身体にワクチンを接種したとされる。

ここで安全性等に問題がないことを確かめると、若干の改良を加えて同年8月にはプーチン大統領に新型コロナ・ワクチンの完成を報告。大統領は大いに満足し、このワクチンは国威発揚のため、1957年にソ連が打ち上げた世界最初の人口衛星に因んで「スプートニックV」と名付けられた。

ちなみにVはワクチン(Vaccine)のVとされる。

■欧米vs.中露のネガティブキャンペーン合戦(略)

関連
【CNN】ロシア製新型コロナワクチン、治験で91.6%の予防効果 1回分10ドル(約1050円)という低価格 英医学誌
https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1612388353/

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/13(土) 23:26:23.94 ID:SQpWDxVm0.net

中国製こそ安心じゃない?
治験やり放題だし

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/13(土) 23:00:32.79 ID:JNNQU/Hj0.net

細菌兵器作ってる国は流石だな

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/13(土) 23:30:16.47 ID:InrkUY4a0.net

中国製は50%とかいうクソ性能なので・・・

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/13(土) 23:11:55.88 ID:bzhkQjwp0.net

こんなのプラセボ効果だから安い奴を国民全員にさっさと打てよ

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/14(日) 04:41:12.71 ID:B1IaDnEv0.net

>>29
確実なワクチンなんて無い

43 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/14(日) 10:02:44.10 ID:epY4Flcw0.net

宇宙船みたいな名前

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/13(土) 22:37:34.40 ID:ojD56c+f0.net

日本も買ったら?

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/13(土) 23:30:11.44 ID:ojedhSw20.net

古い技術=アデノウイルスベクター=風邪

実は中身はアストラゼネカと同じ

ジジババに効かないとか変異に効かないとdisられたイギリスは
裏では手を握ったロシアを押し出してきて必死w

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/13(土) 22:35:21.69 ID:KmH1BO7n0.net

>>8
ロシアは英アストラゼネカに合法的に
ワクチン開発技術を売ってもらって作った。
筆とキャンバスは同じだけど
学生とレオナルド・ダ・ヴィンチじゃ絵が違う。
学生はアストラゼネカで
ダヴィンチはロシア。

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/14(日) 02:56:59.65 ID:VNNcBxjA0.net

>>32
一昨年、来日公演してたぞ

2hcreate

Next Post

【河井元法相公判】呉市で活動していた女性スタッフが検察側の証人として証言。5万円を受け取った… [ウラヌス★]

月 2月 15 , 2021
元スレ 1 :ウラヌス ★:2021/02/13(土) 06:09:43.81 ID:SAlF9eG […]