Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【日刊工業新聞】人工光合成の国家プロジェクト最終年度 世界最高水準の変換効率を達成、実用化に期待 [みの★]

1 :みの ★:2021/02/06(土) 11:34:14.88 ID:G+nkpk899.net
 国家プロジェクトとして新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が展開している人工光合成の研究事業が2021年度、事業期間10年の最終年度に突入する。日本が得意とする材料技術を駆使して課題を乗り越え、目標到達が見えてきた。順調にいけば太陽光エネルギーを使って水と二酸化炭素(CO2)からプラスチック原料をつくる“究極のエコプラント”が実用化に近づく。

 人工光合成プロジェクトはNEDOが主導し、三菱ケミカルや国際石油開発帝石などが参画する技術研究組合が東京大学などと開発に取り組む。12年―21年度の研究費は総額145億円を見込む。

 植物の光合成は太陽光エネルギーを使って水とCO2から酸素と炭水化物(でんぷんなど)を合成する。NEDOなどが開発する人工光合成は太陽光で水から水素を生成し、CO2を合成させて化学原料となるオレフィンを作る。CO2は火力発電所や工場の排ガスから回収し、温暖化を抑制する。さらにCO2からプラスチックになるオレフィンを生み出すことで、化石資源の使用も抑える。

 開発テーマの一つが光触媒だった。光触媒は光を吸収して発生した酸化力で汚れや細菌を分解する。人工光合成では水中に入れた光触媒で水を水素と酸素に分解する。開発開始から数年の光触媒は、注いだ太陽光エネルギーのうち水分解に使われた割合を示す変換効率が1%だった。植物の光合成を上回るが実用化にはほど遠い。NEDOなどは10%に目標を定め、光触媒の材料探索を続けてきた。

…続きはソースで。
https://newswitch.jp/p/25840
2021年2月6日

31 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 12:18:00.12 ID:Ma4ZpoyW0.net

何気に凄い話だな

52 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 14:57:52.97 ID:j4P5lj2v0.net

なぁに、すぐに中国が追いつく

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 12:10:38.72 ID:p6gEDHVx0.net

>>23
光合成は赤色数フォトンで青色1フォトン相当にアップコンバートしてやってる その変換ロスがデカイ

56 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 15:47:42.00 ID:5kgKks9B0.net

実用化してからニュースにしてくれないかな(´・ω・`)
わし死んでから何がどうなろうと関係ないし

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 12:37:33.67 ID:9iwHqtmb0.net

>>3
そうなんや
通りで

72 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 23:19:30.35 ID:0FofoAJ/0.net

植物は夜間二酸化炭素を吐き出す

58 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 15:51:42.49 ID:GscseiOX0.net

>>2
石油作れるかなぁ

人口の小麦粉とかつくれたらなぁ

46 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 13:40:37.03 ID:9iwHqtmb0.net

>>39
それがならないんだよ
24時間明所はストレス条件になるの
温度や湿度の方が理想状態には大事
>>41
人工カルビンサイクルとでんぷん合成系が必要

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 11:35:02.71 ID:xx8CZ2hR0.net

地下に植物工場作れるな

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/06(土) 11:49:43.28 ID:wgiy+wav0.net

CO2を出さない以外にも、
出したCO2を回収するという戦略がありうるということ。
これは実用化が楽しみだね。

2hcreate

Next Post

【経団連】中西会長「森会長の発言は日本社会の本音」「SNSは恐ろしい」 ★3 [和三盆★]

火 2月 9 , 2021
元スレ 1 :和三盆 ★:2021/02/09(火) 10:21:19.32 ID:1W6YvxU3 […]