Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【テレ朝】アナ「とてつもない第4波が…」慶応宮田教授「変異ウイルスが入ったことで3月に3倍くらいのが来る」1月24日 [納豆パスタ★]

1 :納豆パスタ ★:2021/01/25(月) 05:16:37.28 ID:1FkNBIVO9.net
テレ朝小木逸平アナ「とてつもない第4波が…」、慶応宮田教授に尋ねる
デイリースポーツ2021.01.24
https://www.daily.co.jp/gossip/2021/01/24/0014029341.shtml

https://i.daily.jp/gossip/2021/01/24/Images/14029342.jpg
小木逸平アナウンサー

 テレビ朝日の小木逸平アナウンサーが24日、
同局系「サンデーステーション」に出演し、
宮田裕章慶応義塾大学教授にイギリス型の変異ウイルスについて尋ねた。

 番組では新型コロナウイルスについて詳報。
小木アナは
「フェーズがもっと変わってしまうかもしれない変異ウイルス。
 国内感染も確認された」として宮田教授に意見を求めた。
宮田教授は
「イギリス型の変異ウイルスは感染力が非常に強いと言われている」
「第3波が変異ウイルスによるものと言われたが、
 そうではない可能性が高い。
 そうするとすでに少数が入ってきてわれわれはそれに備えなければならない」
と今後、日本で変異ウイルスによる感染が拡大する可能性を指摘した。

 小木アナは
「第4波が来るかもしれない。とてつもないものが来るかもしれないと」
と尋ねた。
宮田教授は
「あまり悲観的な可能性については控えたい」とした上で、
「たとえばフランスでは第2波がようやくダウントレンドに入ってきた。
 変異ウイルスが入ったことで3月に3倍くらいのが来る、
 こういった予測の中で今、対策を行っている」と述べた。
日本について宮田教授は
「医療をひっ迫させないというよりは、
 もう少し感染経路を追えるところまで感染者数を下げていくという目標は
 必要になってくるのでは」と提案した。

関連
【日刊ゲンダイ】 3月にコロナ第4波か 変異種主流で新規感染者1日1万人超も
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610953468/
【コロナワクチン】南ア、ブラジル、または未確認の変異種に対しワクチン
有効性が低い可能性も−英保健相
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1611517993/

826 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 09:46:13.48 ID:Lt50iJCP0.net

>>814
そんなの効かない
少し効いたとしてもデメリットの方が大きい

945 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 12:14:06.20 ID:MLRakFMK0.net

ブライト「第6派!本命を叩き込め!」

773 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 09:17:25.37 ID:3UBDWrIg0.net

>>769
確かに、コロナに関しては、菅政権がやってる事はワイドショーの後追いに見えるね

124 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 06:07:57.21 ID:90zb87iy0.net

>>116
ワクチンガン無視のイスラエル型もスタンバッてるぜ‼
もうコロナは気にしたら負けだな
年寄りは諦めよう寿命が平成初期くらいまでに戻ると思えばなんてことない

291 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 06:52:24.50 ID:V472gTdX0.net

>>284
陰性になった人が無罪放免と思って世の中に出ていくリスクの高さを考えられませんか?

794 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 09:28:27.36 ID:+F5WXnU20.net

>>793
「早さ」と「徹底」が対策の鍵だった、スペインかぜの事例【感染症、歴史の教訓】(ナショナル ジオグラフィック日本版) – Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/fbad16d1176735375b6094cb988b47cd7dea40ef

スペインかぜの症例が米国で最初に報告されたのは1918年3月、場所はカンザス州の陸軍基地だった。
ここから第一波が始まったが、致死率は低く、夏までにいったん収束する。

ところが、第二波はまったく異なる様相を呈する。第二波からインフルエンザは米国全土に拡大し、50万人以上が犠牲となる。
致死率は10倍に高まり、主に15歳から35歳の健康な若者が亡くなった。パンデミックが終わるまでに、世界では5000万人が亡くなったとされている。

その非常に危険なウイルスが米国で本格的に拡大し始めたのは1918年の秋だ。例えば、米国のフィラデルフィア市で最初の症例が確認されたのは1918年9月17日だった。

翌日、市はウイルスのまん延を防ぐため、人前で「咳をする」「つばを吐く」「鼻をかむ」などの行為をやめるキャンペーンを立ち上げる。
ところがその11日後、市は戦勝パレードを決行し、20万人が参加した。感染症の流行は目前と予想していたにもかかわらず、だ。

98 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 05:59:37.75 ID:c2cFl2QT0.net

>>89
政治屋に関わりないって事は真実を語れる

110 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 06:02:03.05 ID:AEW+S/2Z0.net

テロ朝の願望ダダ漏れ

856 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 10:24:27.31 ID:0lbTOGza0.net

春節大歓迎第4波大歓迎

359 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/25(月) 07:11:40.46 ID:jFOSoIQa0.net

ヒトゴロシ政党自民党

2hcreate

Next Post

【日本医師会】中川会長、コロナワクチン接種「ドライブスルー方式導入を」 [ばーど★]

木 1月 28 , 2021
元スレ 1 :ばーど ★:2021/01/27(水) 16:28:40.42 ID:T3yQvN1v […]