Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

「移住したい都道府県ランキング」V15達成したのは…長野県 [首都圏の虎★]

1 :首都圏の虎 ★:2021/01/12(火) 09:25:17.51 ID:vtCW0dvK9.net
※読売新聞オンライン

 地方への移住を検討する人向けの雑誌「田舎暮らしの本」(宝島社)がまとめている「移住したい都道府県ランキング」で、長野県が15年連続の1位となった。

 長野県は、市町村や民間団体と連携しながら移住者を呼び込んできた。新型コロナウイルスの影響が広がった昨年からは、オンラインを活用して移住セミナーを開催したり、県内企業の担当者が仕事を紹介したりする取り組みも進めている。

 阿部知事は「リゾートテレワークやワーケーションという言葉も世の中に広がってきた。(コロナ禍で)地方回帰の動きが出てきているので、こういった動きを生かしていきたい」とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b8e85c93b8fdc637cb4cd1ee28f77e1493a65c15

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 10:08:00.44 ID:B21zHXvX0.net

暖かくなると北へ行って、寒くなると南のほうに行くんだな
つまり裸の大将最強

73 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 10:32:48.69 ID:qmLwIqlp0.net

>>17
それだと埼玉で関東圏からって話だと大阪ダッタト思う

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 09:59:54.20 ID:zNTlxOzF0.net

旅館行って刺し身が出なかったら長野県民は怒るんじゃね?w
結構新潟に近いから入ってくる

19 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 09:43:29.25 ID:jOIoLvCB0.net

バブルの頃に新入社員だった俺は、
部長の別荘がある白樺湖の近くの姫木平に行ったなあ。
冬でクソ寒かった。

116 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 11:36:09.20 ID:3MBSkC00O.net

長野は雪とか冬寒すぎて無理
死ねる寒さ

>>105
熊谷とか夏暑すぎ

埼玉県は電車で1時間も北に進めば全く違う県かのような風景

677 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/15(金) 20:39:24.50 ID:/98Ts7hk0.net

夏に新潟の海行くと長野ナンバーたばっかりだな
俺らは関東からだったけど

まあ夏は長野いいよな

583 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/14(木) 21:22:37.40 ID:rI/evMjw0.net

>>564
松本人を装う他所者か
長野県から外に出たことない人だと思う
松本が金沢を敵視する理由がないから
松本人に異様な頑固さがあるのはわかる
昔は
鈍感長野
狭量松本
と言われていたぐらい

105 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 11:18:01.61 ID:l6t5h5U50.net

移住は憧れがあっても現実見ると長野は雪が嫌
静岡は地震と津波が嫌とかあって
結局どっちにも電車一本または乗換1回で行ける
熊谷あたりがおすすめはしないけど落としどころとして結局現実的なのよ
群馬栃木新潟にも出やすいし

187 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 13:56:45.26 ID:wfdZxQo20.net

お水や風関係の女のレベルが低い
元々温泉地のコンパニオンとかピーナのイメージで余程困らないと女の子はそっちに流れない
極まれにいる可愛い子は皆新潟に行っちまう
ないと生きられない奴は注意

213 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 17:53:18.80 ID:QM+G9hV00.net

>>15
だからと言ってイナゴがメインでも困るだろ

2hcreate

Next Post

【英国】中国の「野蛮さ」非難 ウイグル強制労働問題で ラーブ外相「実際は今こうやって話している今日にも…真におぞましい野蛮さ」 [右大臣・大ちゃん之弼★]

土 1月 16 , 2021
元スレ 1 :右大臣・大ちゃん之弼 ★:2021/01/12(火) 23:37:38.83 ID:m […]