Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【イクラも潰れない】ウニのトゲもピタっと! 消費期限延びる真空パック [マタタビうんこ★]

1 :マタタビうんこ ★:2021/01/12(火) 07:45:48.45 ID:S1Hc3wPy9.net
シリーズでお伝えする「未来をここから」、11日は食品ロス削減の未来です。牛肉の消費期限が大幅に延びる「真空パック」とは。

 都内のスーパーです。「真空パック」された牛肉が並んでいます。通常の包装とは、何が違うのでしょうか。

 ダイエー関東事業本部畜産部・黒田朗部長:「空気を通さずにぴったり包装することで酸化を防いで冷蔵で鮮度を長持ちできる。消費期限を延長できる」

 同じ商品で「通常の包装」と「真空パック」の消費期限を比べると。

 ダイエー関東事業本部畜産部・黒田朗部長:「牛肉の場合ですと通常の包装の消費期限は約3日間。真空スキンパックで約13日間、最長で10日間延長することができる」

 コロナ禍で食料品の「まとめ買い」や「保存」へのニーズがあるなか、「真空パック」への期待は高まっています。また、消費期限が長くなるなど、「食品ロス」の削減にも役立つというのです。

 実は、「真空パック」のフィルムにも秘密がありました。

 三井・ダウ ポリケミカル、マーケティング部・森田涼子さん:「弊社の『ハイミラン』という樹脂を使っておりまして、どんな形の内容物でもつぶさず、しわなく包装できる」

 どのくらいぴったり包装できるのか実験しました。まずは、「牛肉」。ぴったりと包装されています。次は、「イクラ」です。表面がプルプルしているので、すぐに潰れそうですが、一粒一粒つぶすことなく、包装できました。このフィルムは、「伸びる」特徴があり、柔らかく包むことができるのです。豆腐もご覧の通り。

 次は、硬くとがった「ウニ」。鋭く1本、1本、フィルムにまきついていますが、「強度」があるため、破れませんでした。

 進化し続ける真空パック。食品の“未来”を大きく変えようとしています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000203726.html

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 07:57:06.62 ID:SDH0Hq7Q0.net

>>6
リンク先にある

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 07:47:26.06 ID:Ddb6rtn+0.net

技術立国日本さすがやね

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 08:00:19.87 ID:TKt3/C+s0.net

やっぱりダウデュポンか・・・
どの分野も最後は北米にたどり着くんだよなぁ

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 08:03:11.41 ID:c4PXUJQr0.net

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 08:07:29.02 ID:J9IzexEI0.net

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 08:17:38.55 ID:7o6BGFDX0.net

>>13
無くない?

40 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 12:09:08.59 ID:16/Jc9hZ0.net

>>21
何これ?w

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 09:58:54.25 ID:cOrvB5rm0.net

>>10
空気と触れあうことで起きるわけじゃないから無理じゃね

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 07:59:49.50 ID:CgI1H7D40.net

一緒に、樹脂も食べてるだろ。マイクロプラしゃなくてペラ樹脂を一緒に食べてんだよ

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/01/12(火) 10:08:42.61 ID:mL8n05sr0.net

そんなに丈夫なら殺人に使う奴が出てくる
科捜研の女でやりそう

2hcreate

Next Post

【災害】全国の184自治体で庁舎が「津波で浸水する」リスクあり …NHKが分析 [チミル★]

火 1月 12 , 2021
元スレ 1 :チミル ★:2021/01/07(木) 22:13:34.73 ID:7K8QwArk […]