Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【和歌山】芦原地区連合自治会問題、元自治会長の金井こと金被告に懲役2年6ヶ月求刑 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/12/25(金) 22:50:31.98 ID:dS/FKtH+9.net
地区内の公共工事を落札した業者から、地元協力金の名目で現金を騙し取ったとして詐欺などの罪に問われている和歌山市芦原地区連合自治会元会長の男の論告求刑公判が今日、和歌山地方裁判所で開かれ、検察側は懲役2年6ヶ月を求刑しました。

詐欺などの罪に問われているのは、和歌山市の芦原地区連合自治会元会長、金井克諭暉こと金正則被告64歳です。

起訴状などによりますと、金被告は平成28年11月、当時、自治会長だった立場を利用して、市が発注する地区内での公共工事を落札した業者に「自治会への協力金」などと嘘をつき、現金85万円を騙し取った詐欺のほか、去年1月から4月にかけて知人らを招いて開いた新年会などに、地区行事の委員会の運営費から合わせておよそ22万円を飲食代として使った業務上横領の罪に問われています。

今日の公判で検察側は、懲役2年6ヶ月を求刑したのに対し、金被告は最終陳述で「人を騙して私利私欲のために金品を取ったことや、会の金を無断で使ったことはない」と無罪を主張しました。

判決は、来年2月2日に言い渡される予定です。

テレビ和歌山 2020-12-24(木) 13:24
https://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=61712

12月24日、芦原連合自治会長(今は元会長)の詐欺罪、業務上横領についての10回目の公判が和歌山地裁で開かれた。

公判は10時から始まり、検察側の求刑説明と弁護側の求刑に対する反論が行われた。

検察は、懲役2年の実刑を求刑、弁護側は、無罪を主張した。

次回の公判は、来年、2月2日(火)午後1時30分より、判決を予定している。

裁判は、およそ1年で一審は終わりそうだが、芦原連合自治会元会長が逮捕されてから、もう1年以上経つ。

芦原連合自治会元会長の妻の飲食店のあったビルには、もう芦原連合自治会元会長の妻の店の名前はないようだ。
http://news.wa-net.net/wp-content/uploads/2020/12/IMG_2037.jpg

このビルの店で、芦原連合自治会元会長及びその妻が関与している店があるのかどうかわからないが、多数の和歌山市職員が足しげく通う店はもうないだろう。

まあ、新型コロナの流行する今の時期にこのような飲食店に足しげく通うのはある意味、命知らずの上にはた迷惑であるのかもしれない。

和ネットニュース 2020年12月24日
http://news.wa-net.net/?p=13555
http://news.wa-net.net/wp-content/uploads/2020/12/IMG_2043.jpg

43 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/26(土) 22:19:59.06 ID:MM4PqEPa0.net

汚鮮されてるな

29 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 23:28:54.75 ID:hyhbECrn0.net

犬猫の殺処分がゼロになるようにと、和歌山市立藤戸台小学校に通う3人が12月24日、JR和歌山駅前でチャリティーミニコンサートを開いた。
駅前に立ったのは四反田(したんだ)莉子さん(3年)と弟の遼成君(1年)、上出(うえで)真子さん(3年)の3人。
遼成君が指揮やタンバリン、莉子さんがキーボード、真子さんがバイオリンを担当。午後5時過ぎから約1時間、ジングルベルや第九などを演奏しては「殺処分をなくすために募金活動をしています」とチラシを配った。
莉子さんは「殺処分はかわいそうなので、たくさんの人に協力してほしい」と話し、真子さんも「いろいろな人にかわいそうな犬や猫がいることを知ってほしい」と話していた。
3人は同月8日にも駅前でコンサートを実施。この日と合わせた2日間で集めた募金を市に寄付する予定。
2019年秋に建設予定の「(仮称)和歌山市動物愛護センター」で、保健所に保護された犬猫の不妊・去勢手術をするために必要な設備や薬品の購入費に充ててもらいたいという。

↓ハイ、呼ばれて飛び出てお馴染み寄生虫ゴキブリ公務員www

和歌山市、野良猫保護のためのクラファン寄付金2400万円を流用か。呆れた弁解に非難殺到
和歌山県和歌山市にある市営の動物愛護センターの設備充実を図るために、ガバメントクラウドファンディングによって募られた寄付金が、当初提示されていた用途とは異なるものに使われていたことが判明し、多くの非難の声があがっている。
取沙汰されているクラファンは2018年に実施されたもの。殺処分される犬や猫の頭数を減らすために和歌山市が2019年に建設した動物愛護センターに設置される手術台や診察台、麻酔装置など様々な設備や薬品などの購入に必要な資金をお願いするという趣旨で始められ、
結果的に目標金額の1800万円を大きく上回る24,579,745円もの寄付を集めていた。
ところが、今週9月24日に行われた和歌山市議会厚生委員会でのやりとり(23分〜53分あたり)によると、上記の寄付金はすでに2年に分ける形で使い切られており、
その内訳を精査したところ、施設費や広報費、なかには自動車保険料といった、クラファンで提示された用途とは遠いものに使われていたことが判明。
本来なら、これらは通常の予算で賄われるべきものなのだが、今回はその費用に寄付金を充てたということで、予算自体を削減していたという。

更新がされないプロジェクトの進捗情報
2018年に行われたクラファンは、当時在阪のテレビ局などでも大きく取り上げられていた模様で、前述の通り目標額を大きく上回る金額の寄付金を集める結果に。
当時のクラファンの募集ページを見てみると、和歌山市内には野良猫が多いという現状や、このクラファンを活用して不幸な犬や猫を少しでも減らしたいという、熱いメッセージが掲載されている。
ところがプロジェクトの進捗情報を報告するページを見てみると、クラファンの最終盤である2018年12月に投稿された「温かいご支援本当にありがとうございます!」というメッセージが最後で、その後寄付金がどのように活用されたのかは一切書かれていない。

23 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 23:13:31.68 ID:Z6BWWPn40.net

ヤクザなんだろ
ちゃんと書けよ

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/29(火) 00:44:47.70 ID:k9Wx77AZ0.net

ahoaho

26 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 23:16:40.51 ID:dS/FKtH+0.net

【三重】自治会長が市職員に土下座や丸刈り強要…津市議会が百条委設置、相生町自治会問題受け 市長「全面的に協力」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608819532/

33 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/26(土) 00:01:00.18 ID:dlO1xtQX0.net

こっちがよかったか
https://jigensha.info/2019/11/08/masanori/

30 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 23:37:29.19 ID:CDxUml530.net

琴金コトキン

2 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 22:51:13.19 ID:cHeeJ/3N0.net

チクビー

9 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 22:54:37.39 ID:SySVmsx30.net

キムの安定感

16 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/25(金) 23:00:25.13 ID:ln4+f4Kg0.net

鳥取ループの記事置いておきますね
https://jigensha.info/2019/11/08/masanori/

2hcreate

Next Post

【大阪・関西万博】長期投資呼び込む契機に 1970年万博以後は失速 3大経済圏では関西が“1人負け”の状態 [首都圏の虎★]

火 12月 29 , 2020
元スレ 1 :首都圏の虎 ★:2020/12/25(金) 19:48:33.13 ID:kIQkWC […]