Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【加藤官房長官】全閣僚にブルーリボン着用を呼びかけ「拉致被害者を取り戻す強い意志を示す機会にしたい」 [ばーど★]

1 :ばーど ★:2020/12/08(火) 16:07:55.18 ID:DEKBi1969.net
10日からの北朝鮮による人権侵害問題を考える啓発週間を前に、加藤官房長官は、拉致被害者を取り戻すという強い意志を示す機会にしたいとして、すべての閣僚に対し、被害者の救出を願うブルーリボンのバッジの着用を呼びかけました。

政府は、毎年12月10日から16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」としていて、ことしは今月12日に、拉致問題の解決に向けた政府主催のシンポジウムを開くなど、国民への啓発に取り組むことにしています。

拉致問題担当大臣を兼務する加藤官房長官は、8日の閣僚懇談会で、啓発週間について「国民が、拉致被害者や、ご家族の思いを共有するとともに、被害者を取り戻すという強い意志を北朝鮮に対し示す機会にしたい」と述べました。

そのうえで、すべての閣僚に対し、拉致被害者の救出を願うブルーリボンのバッジの着用を呼びかけました。

加藤官房長官は、閣議のあとの記者会見で「北朝鮮による拉致問題は、菅内閣でも最重要課題だ。認定の有無にかかわらず、すべての拉致被害者の1日も早い帰国の実現に向け、ご家族の皆さんに寄り添いながら、あらゆるチャンスを逃すことなく全力で行動していきたい」と述べました。

2020年12月8日 14時14分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201208/k10012752171000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201208/K10012752171_2012081316_2012081414_01_02.jpg

54 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 16:29:40.12 ID:7LF6JCt40.net

拉致って、合同結婚式で韓国の農夫に
あてがわれて、金を奪われセックス奴隷に
されて失踪した数千人の日本女性の事か?

93 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 16:47:27.90 ID:1wlMJPsj0.net

いまは拉致よりコロナに集中しろ

117 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 17:30:26.81 ID:eRfZdDLA0.net

そんな事、言われないとやらないのか? 同調圧力以前の話だろ?

44 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 16:23:57.87 ID:+lFtjsbk0.net

紐付ける前に具体的に何かしろ

126 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 18:47:51.08 ID:LkxD2GEl0.net

医療関係者へのありがとうとかこれとかやってる感出そうとしてるだけにしか見えんぞ

94 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 16:47:51.27 ID:FGQEDekJ0.net

むしろさらった側

17 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 16:15:03.09 ID:Gx/rmw0j0.net

自発的に付けなきゃ意味ないのでは

65 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 16:33:13.92 ID:8csZG6Lk0.net

国として終わっている
他国へ拉致されても助けてくれない
米国に助けを求めるとか、国として成り立たないだろ
方法はあるのに行動しないのは、やる気ないのか、方法がわからないのか
どちらにせよ、終わっている

109 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 17:15:09.69 ID:UUmH9TjG0.net

13歳の女の子見殺しにした国

48 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/08(火) 16:25:26.66 ID:yI+hdK+M0.net

本当に使えねー奴だな
全国会議員に賛同求めて付けさせろよ

2hcreate

Next Post

カタール航空が羽田−ドーハ線の運航を再開ん [ブギー★]

火 12月 8 , 2020
元スレ 1 :ブギー ★:2020/12/05(土) 19:57:01.61 ID:bBT8+ijp […]