Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【交差免疫】子どものコロナ抗体に特化し全国初の調査 大人と違う免疫機能の可能性… [BFU★]

1 :BFU ★:2020/11/21(土) 10:25:33.78 ID:iZ4BDzQn9.net
日本の子どもたちが、新たな新型コロナウイルス研究のヒントになるかもしれない。横浜市立大と東京慈恵会医科大の共同チームは18日、新型コロナにかかった子どもの血液を調べて、抗体の研究を始めると明かした。国内では、10歳未満の子どもが新型コロナに感染しても、重症化したり死亡した例がない。大人とは違う免疫機能を持っている可能性があるとして、16歳未満の子どもが調査の対象となった。

 子どもの抗体に特化した研究は、全国初の取り組みだ。なぜ、実現したのだろうか? 研究に携わる慈恵医大助教の飯島正紀氏(小児科)はこう話す。

「この調査には、コロナに感染した子どもの血液データが不可欠です。しかし、子どもは感染しても軽症で済むため、調査に必要な血液を持っている病院自体が少ないのが現状です。ですが慈恵医大は、コロナにかかった妊婦や親子入院を受け入れていたので、データとなる血液が蓄積されていました。さらに、調査に必要な資金は横浜市大が確保してくれたので、共同研究として実現できたのです」

 一方で、課題もある。より多くの血液データを集め、研究の精度を高めなければならない。また、研究がどのように応用できるかは現時点では分かっていない。まずは1年以上かけて、子どもが持つ抗体の動きをひもといていくという。いずれ、ワクチン開発などにも期待が寄せられるかもしれない。

 発表に対し、医学博士で作家の左門新氏はこう分析する。

「日本人は、コロナウイルスに対する“交差免疫”を持っています。交差免疫を持っていると、過去に得た免疫が、類似している別のウイルスにも有効となります。特に子どもは風邪をひきやすいため、コロナウイルスに対する交差免疫を保持している期間が長く、新型コロナをやっつけている可能性があります。ですので、コロナにかかった子どもの免疫だけでなく、交差免疫についても調べる必要があると思います」

 まずは両大学の共同研究に期待しよう。

https://news.headlines.auone.jp/stories/series/general/13950035?genreid=202&subgenreid=222&articleid=13950035&cpid=10130104

40 :ブサヨ:2020/11/21(土) 11:23:39.57 ID:pCIhRLx00.net

>>32
>>1より 子供は風邪をひきやすいそうですw

38 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/21(土) 11:21:53.52 ID:YBqz0zRR0.net

>>8
でもお前、若くないじゃん🥺

30 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/21(土) 11:02:44.70 ID:QiOPQDFA0.net

DSの陰謀

16 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/21(土) 10:45:34.80 ID:j8WjgxFf0.net

大人と免疫が違うってのはほんの一、二割
子供用のはよっぽどひどくてまあそうだよねっていったりやまともに検出できるの
大人の十分の一以下だから子供用に検査を調整しないといけないな
四行程くらい増えたと思うから面倒だし使う試薬も増えるから嫌うんだけどね

57 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/21(土) 14:28:43.61 ID:IcxC81360.net

>>48
重症死亡ばかりに目を向けてるのがな
医療崩壊を防ぐという意味では理解するが

免疫反応からしても若者の後遺症リスクあるのだし、欧米のように後遺症フォローの体制づくりや研究をもっと進めたほうがいい
特に新型コロナや神経学に関しては、日本は研究が少なすぎるように思える

19 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/21(土) 10:47:53.85 ID:Wxm8yB6r0.net

>>9 >>1
元気な日本の子どもが狙われてるやん
どこいったか知らんが

27 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/21(土) 10:59:07.79 ID:IcxC81360.net

>>5
同意、IgGとIgMが早めに上がる件は、むしろ自己抗体によって、ウイルス後疲労が長期化する要因とも考えられている
SLE様反応で重症化に繋がるケースも考えられるそうだ

この辺、ちゃんとした研究者は上久保派のように、すぐに結論を出さず、研究を続けてきたおかげで少し解ってきた

T細胞のほうは交差免疫が信用できそうだが、とにかく免疫反応を追っていくしかない

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/21(土) 13:51:23.46 ID:vw16175f0.net

>>5
同意、IgGとIgMが早めに上がる件は、むしろ自己抗体によって、ウイルス後疲労が長期化する要因とも考えられている
SLE様反応で重症化に繋がるケースも考えられるそうだ

この辺、ちゃんとした研究者は上久保派のように、すぐに結論を出さず、研究を続けてきたおかげで少し解ってきた

T細胞のほうは交差免疫が信用できそうだが、とにかく免疫反応を追っていくしかない

54 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/21(土) 13:47:01.34 ID:hKMcyr+t0.net

>>5
同意、IgGとIgMが早めに上がる件は、むしろ自己抗体によって、ウイルス後疲労が長期化する要因とも考えられている
SLE様反応で重症化に繋がるケースも考えられるそうだ

この辺、ちゃんとした研究者は上久保派のように、すぐに結論を出さず、研究を続けてきたおかげで少し解ってきた

T細胞のほうは交差免疫が信用できそうだが、とにかく免疫反応を追っていくしかない

17 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/21(土) 10:45:56.00 ID:1+0ZwEBY0.net

>>5
同意、IgGとIgMが早めに上がる件は、むしろ自己抗体によって、ウイルス後疲労が長期化する要因とも考えられている
SLE様反応で重症化に繋がるケースも考えられるそうだ

この辺、ちゃんとした研究者は上久保派のように、すぐに結論を出さず、研究を続けてきたおかげで少し解ってきた

T細胞のほうは交差免疫が信用できそうだが、とにかく免疫反応を追っていくしかない

2hcreate

Next Post

【ボタンの日】◆◆◆雑談専用スレ★573◆◆◆【ポチッとな】 [さかい★]

木 11月 26 , 2020
元スレ 1 :さかい ★:2020/11/22(日) 20:42:40.51 ID:4IynZp3/ […]