Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【米大統領選】バノン氏「2024年、トランプ氏は再出馬する」「トランプ氏は終わらない」 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/10/22(木) 19:05:30.59 ID:y2LBfCZJ9.net
疑惑メールを送られた、バイデン氏の息子ハンター氏の顔写真を掲げるトランプ支持者
https://newsbyl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201021-00203982-roupeiro-000-75-view.jpg

 米大統領選の投票日まで、残すところあと2週間となった。

 支持率調査でバイデン氏のリードが続く中、声をあげ始めた男がいる。2016年の大統領選時に選挙参謀を務め、トランプ政権発足当初、“影の大統領”と囁かれていた元主席戦略官のスティーブ・バノン氏だ。

2024年、トランプ氏は再出馬する

 バノン氏はオーストラリアのメディアにこう語った。

「予言するよ。何らかの理由で、選挙に負けたら、あるいは、なんらかの方法でバイデン氏が勝利宣言したら、トランプ氏は2024年の大統領選挙に出馬すると発表するだろう。トランプ氏は終わらないよ」

 確かに、トランプ氏のエネルギーと負けず嫌いな性格をもってすれば、今回の選挙で負けたとしても、2024年にカムバックすることは十分に考えられるかもしれない。

※省略

記事執筆者がクレジット掲載を拒否

 ニューヨーク・ポストの記事の信憑性も問われている。

 米紙NYタイムズによると、実際に記事を執筆した人物は信憑性を懸念し、執筆者名の掲載を拒否した。また、ニューヨーク・ポストの他の記者たちも、情報源の信憑性と投票日直前に記事が出るタイミングに疑問を持った。そのため、最終的に記事の執筆者として名前を入れられたのが、記事とは無関係な女性とトランプ氏の友人であるFOXニュースの司会者ショーン・ハニティー氏のショーのアソシエイト・プロデューサーを務めた後、4月から同紙で働き始めた女性だったという。

出元はトランプ氏支持者

 また、電子メール自体の信憑性も指摘されている。出元はデラウェア州にあるコンピューター修理店のオーナーだ。そのオーナーは、ハンター・バイデン氏と思われる人物がその修理店に現れ、コンピューターの修理を依頼、修理代も払わず、結局、修理したコンピューターも取りにこなかったという。問題の電子メールは、その人物が持ってきたラップトップコンピューターのハード・ドライブの中にあったものだ。

 ちなみに、このオーナーは2016年の選挙ではトランプ氏に投票、弾劾裁判でもトランプ氏が不当に扱われていることに不満を感じていた。つまり、政治的にトランプ氏を支持してきた人物が出元となっているのである。

 2019年12月、このオーナーは信頼できる人物を通じてFBIとコンタクトをとった。そして、コンピューターとハード・ドライブを提出するよう召喚状をもらったオーナーは、それに従って提出したが、提出前にハード・ドライブのコピーをとっておいた。

 しかし、今年1月、FBIから何の最新報告も行われず、また、弾劾裁判の状況に不満を感じたオーナーは、ハード・ドライブのコピーをジュリアーニ氏の弁護士であるコステロ氏に提供した。それがジュリアーニ氏の手に渡ったわけである。

電子メールはロシアのデマ拡散作戦か

 エキスパートは、問題の電子メールは、ロシアが、バイデン氏にダメージを与えるために使った偽情報、つまり、デマである可能性が高いとの見方を示している。

 確かに、ジュリアーニ氏とロシアのスパイの関係は指摘されていた。ジュリアーニ氏は、米政府がロシアのスパイとみているウクライナの司法関係者と接触があったからだ。

 また、2019年12月、国家安全保障問題担当大統領補佐官のロバート・オブライエン氏は、ロシアのスパイが、バイデン氏の信用を失墜させるべく、偽情報を流すルートとしてジュリアーニ氏を利用していると警告していた。

ハンター氏の弁護士からのメール

 しかし、バノン氏は問題の電子メールはロシアのデマ拡散作戦とは関係ないと、オーストラリアのスカイニュースのインタビューで話している。

「電子メールは本物だ。ハンター・バイデン氏の弁護士が、電話やメールで“ハード・ドライブを取り戻したい”と言ってきたんだ。これは、ロシアの諜報作戦なんかではない。彼ら(バイデン側)はそれがハンター・バイデン氏のハード・ドライブだと認めているのだ。弁護士からきたメールもある。それを出す必要があるなら、出すよ」

 問題の電子メールは、バイデン氏にダメージを与えるためにロシアが仕掛けたデマだったのか? FBIが現在調査中だという。

 また、バノン氏はハンター・バイデン氏の弁護士からきたというメールを公開するのか?

 大統領選終盤に起きた疑惑メールの真相解明に注目が集まっている。

10/21(水) 14:45
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20201021-00203982/

194 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/23(金) 00:23:41.15 ID:5QpzgaZm0.net

2024年には、
トランプが「寝ぼけたドナルド」だなw

195 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/23(金) 00:23:41.50 ID:XpssCmXB0.net

刑務所の中

124 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 20:30:09.70 ID:9D5GgvD50.net

刑務所の中から立候補できるの?

10 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 19:08:18.27 ID:wqFJ/w850.net

>>1
速報!
ウクライナ元大統領とバイデン当時副大統領肉声会話みつかる!

権力で威圧し、息子ハンターが関わるウクライナ企業を不正疑惑で捜査している担当検察官を辞めさせないと融資はしないと脅した証拠!
バイデン氏の新たな犯罪証拠=現場の生声が流出
youtu.be/7-RUaHE356c
https://mobile.twitter.com/Raining2018/status/1319188473945886721
(deleted an unsolicited ad)

186 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/23(金) 00:13:14.90 ID:7JijiZgI0.net

>>184
その画像を拡散して、ロリコンレイプとかフェイスブックで言いふらしてるのが居るな(笑)

11 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 19:08:59.91 ID:sxOcK3N90.net

始まりはいつでも遅くないさ

285 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/23(金) 23:56:27.22 ID:w1oONmj70.net

>>284
日本で言えば、ホリエモンや橋下徹を首相にする様なもんだからな。
あれを大絶賛して英雄視するネット保守、酷使様が多数居るのが不思議。

190 :アニー:2020/10/23(金) 00:18:07.82 ID:VRSTswJD0.net

スリーピージョーはおねんねしとるのかね

241 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/23(金) 03:01:45.30 ID:hkEFwaSB0.net

>>238
違う。この人は仮に負けるようなことがあればという仮定の質問に
対して答えただけで

バイデンは選挙戦から徹退するしかなくなるというのが主な主張
ですわ。それぐらい重大な証拠がこれから出て来るんだと
討論会の後でなwww

38 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 19:23:28.42 ID:Tq/92OSP0.net

支持者も落ちるの前提かよ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【滑り台】セブンのサンドイッチがセコすぎると話題に…→ネット民「これは酷い」「もはや芸術」の声… ★4 [BFU★]

土 10月 24 , 2020
元スレ 1 :BFU ★:2020/10/22(木) 07:47:19.92 ID:JZ0UKTau […]