Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【新型コロナウイルス】ロシア“世界初”承認ワクチン 臨床試験を取材 [首都圏の虎★]

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/24(木) 19:38:12.07 ID:GgSB8gXf9.net
ロシアが世界に先駆けて認可したと豪語する新型コロナウイルスのワクチン「スプートニクV」。本当に効果があるのか疑問視する専門家も多いですが、実際どうなのか臨床試験の現場を取材しました。

 モスクワにある国立研究所が世界に先駆けて開発したというロシア製のワクチン「スプートニクV」。旧ソビエトが1957年に世界で初めて打ち上げた人工衛星の名前にちなんで名付けられ、ロシア政府は先月上旬、3段階ある人への臨床試験のうちまだ第2段階しか終わっていない時点で承認しました。
 そのため、欧米の専門家からは効果や安全性を疑問視する声が上がるなか、ロシアでは今月から4万人のボランティア治験者を対象とした第3段階の臨床試験が始まっています。
 さらに、診察室の中へ入ると…。棚には大量のワクチンの箱が並んでいます。治験者の1人が現れました。看護師が取り出したワクチンを手渡ししばらく体温で温めています。そして、10分ほど時間をおき、いよいよ注射。30分間、待機するよう指示され男性は廊下で静かに座っていました。
 プーチン大統領の娘や閣僚も接種するなど、世界のワクチン開発競争で先行していることをアピールしたいロシア政府ですが、国民はいたって冷静です。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000193976.html
https://news.tv-asahi.co.jp/articles_img/000193976_640.jpg

18 :不要不急の名無しさん:2020/09/24(木) 20:03:59.44 ID:BmwFL4s50.net

ロシアは中国と繋がりがあるから
武漢ウィルスのデータも貰ってる可能性があるし
アメリカのワクチンよりは効きそうな気もするけど

コロナはワクチンでは押さえきれないとは思う
徹頭徹尾、三密を避ける以外にない気がする
つまり今までのような文明はもう続けられない

15 :不要不急の名無しさん:2020/09/24(木) 19:59:45.95 ID:thRZUMPG0.net

>>12
あれはデマ

15 :不要不急の名無しさん:2020/09/24(木) 19:59:45.95 ID:thRZUMPG0.net

>>12
あれはデマ

2 :不要不急の名無しさん:2020/09/24(木) 19:38:50.95 ID:g3j0jxtL0.net

まず野党の人たちに打つんだろうな

17 :不要不急の名無しさん:2020/09/24(木) 20:01:46.54 ID:olNiJFHh0.net

さすがに露助が作ったワクチン打つ勇気はねえわ

6 :不要不急の名無しさん:2020/09/24(木) 19:39:42.88 ID:g3j0jxtL0.net

「お父さん、そんなの打たないで」
「心配するな これはただの生理的食塩水だ」

9 :不要不急の名無しさん:2020/09/24(木) 19:40:35.03 ID:1T3atVzN0.net

石破さんがテスターに名乗り出て欲しい。

20 :高篠念仏衆さん:2020/09/24(木) 20:45:59.62 ID:sWFryBn60.net

https://youtu.be/SjR-oc6b92w
🇷🇺👩🎤ららら〜

4 :不要不急の名無しさん:2020/09/24(木) 19:39:32.03 ID:Pj8ZNQ7w0.net

ロシアでの発明なんてクロコダイルくらいしか知らん

16 :不要不急の名無しさん:2020/09/24(木) 20:01:17.83 ID:XVY4a0ro0.net

名前がイマイチだな。
チェルノブイリVでどや。

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【岐阜】大垣市の乳児揺さぶりで傷害の罪に問われた母親に無罪判決 岐阜地裁 [首都圏の虎★]

日 9月 27 , 2020
元スレ 1 :首都圏の虎 ★:2020/09/25(金) 10:23:40.03 ID:a2hJc6 […]