Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【愛知】自転車で横断していた20代くらいの女性がトラックにはねられ重体 どちらかが信号無視か 未明の交差点で 名古屋市 [Lv][HP][MP][★]

1 :Lv][HP][MP][ ★:2020/06/30(火) 12:23:33 ID:AI00XHST9.net
名古屋市中区の若宮大通で30日未明、自転車に乗っていた女性がトラックにはねられ、意識不明の重体です。

30日午前4時前、中区大須三丁目の若宮大通の信号交差点で、
自転車で横断していた20代くらいの女性が走ってきたトラックにはねられました。
女性は病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

警察は、どちらかが信号を無視したとみて、
トラックを運転していた会社員の男性(69)から話を聞くなどして当時の状況を調べるとともに、女性の身元の確認を急いでいます。
https://www.tokai-tv.com/tokainews/thumbnail/131733.jpg

以下ソース:東海テレビ 06月30日 11:10
https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=131720&date=20200630

116 :不要不急の名無しさん:2020/07/01(水) 01:56:17.13 ID:u3hhgIwK0.net

俺は頻繁に自転車に乗り信号無視して渡る事が多いが、その時には左右から
車が来てない事を確認している。弱い立場の自転車が信号無視をする時には
細心の慎重さが必要だ、この事故はトラックの信号無視だな

87 :不要不急の名無しさん:2020/06/30(火) 14:08:52.57 ID:fuETAVeX0.net

>>8
各店に商品充実してんのは
底辺ドライバーのお陰やで

3 :不要不急の名無しさん:2020/06/30(火) 12:25:41.85 ID:oD0nzybZ0.net

午前四時半とか超夜更かしだな

26 :不要不急の名無しさん:2020/06/30(火) 12:44:26.72 ID:ma5B4apE0.net

ババアは図々しい

84 :不要不急の名無しさん:2020/06/30(火) 13:48:48 ID:bcBz/RnS0.net

信号無視する自転車は非常に多い
左右確認すらしてない場合もある

63 :不要不急の名無しさん:2020/06/30(火) 13:24:41.11 ID:cIAgUFJP0.net

大トヨタ様に納品するために違法駐車で仮眠してて寝ぼけまなこで運転して自転車跳ねたとかではないの?

113 :不要不急の名無しさん:2020/06/30(火) 23:59:10.16 ID:YQybM8+m0.net

>>36
そうは言っても愛知で交通事故で死ぬ人間なんて年間160人ぐらいしかおらんわけだからな
帰るまで命があるかわからんというのは言い過ぎ

86 :不要不急の名無しさん:2020/06/30(火) 14:08:08 ID:IIMBsO3D0.net

業務以外の個人単位において車不要の街であれば、事故はかなり防げる。
自家用車必須の都市計画はもう古い、地方凋落もその不便さに起因する。

これから求められるのは、徒歩回遊性の街作り。
多くの人が商業地域などの便利な所に住みたいのだから、住居専用の用途地域は縮小
都市間移動は、各種交通機関で事足りる社会へ

近代以前の有形・無形文化財は保存・復元しつつ、郊外宅地は耕地に戻し、限界集落は森林に戻す。
都市計画は一世紀単位で考え、少しずつ日本の自給率が上がるように。

95 :不要不急の名無しさん:2020/06/30(火) 15:24:09 ID:L/1o2gZl0.net

ワイも名古屋では運転しない
四日市(ニーサン通り)通るとチムドンドン🤛😡🤜

109 :不要不急の名無しさん:2020/06/30(火) 20:38:57.14 ID:qIoFNngB0.net

>>102
それでも自動車側が100%悪い

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

他球団の試合は好調でも… 巨人戦の視聴率が低迷する背景 - NEWSポストセブン

木 7月 2 , 2020
新型コロナウイルス感染拡大の影響で約3か月遅れで開幕した、今年のプロ野球は、近年では珍しく、日本テレ […]