Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【業界再編】ツルハHDがJR九州ドラッグイレブン買収で加速 目指すは業界首位 [ガーディス★]

1 :ガーディス ★:2020/06/10(水) 23:44:49 ID:UqvsbXu39.net
 ツルハホールディングス(HD)はJR九州傘下のJR九州ドラッグイレブン(福岡県大野城市)の発行済み株式の51%を5月28日付で取得し、連結子会社とした。買収額は非公表。JR九州は引き続き49%の株式を保有し、持ち分法適用会社とする。JR九州ドラッグイレブンの2019年2月期の売上高は519億円、純利益は6億円。九州を中心に20年2月末時点で228店舗を展開する。

 地元・西日本新聞(5月1日付朝刊)は、こう報じた。

〈JR九州によると、株式譲渡は昨年春から検討を始め、複数社が候補に挙がったが、駅内や郊外型など多様な出店形態を尊重する姿勢で、規模の優位性を生かせるツルハHDが最適と判断した。屋号は維持するという〉

 JR九州が複数の買収先候補からツルハHDを選んだ決め手は、ドラッグイレブンがかつてはツルハのグループ会社だったからだ。ドラッグイレブンは1999年、ジャスコ(現イオン)、ツルハと業務提携を結び、ハピコムに参加した。ハピコムは現在、21社、全国5000店のドラッグストア・調剤薬局で構成され、イオンのプライベートブランド(PB)商品を扱う国内最大級のドラッグストア連合である。

 だが03年、ドラッグイレブンで不正会計が露見。ツルハグループから離脱。さらに債務超過に陥り、投資ファンド、ユニゾン・キャピタルが資本参加し、再建に取り組んだ。07年4月、JR九州が買収し、傘下に組み入れた。今回、ツルハが51%の株式を保有することになり、ドラッグイレブンは17年ぶりにツルハグループ、そしてハピコムメンバーに復帰することになった。

■狙いは「首位の座」奪還

 ツルハHDは各地域で競争力を持つ同業を買収して販売網を拡大してきた。中期経営計画で「24年5月期に3000店舗、売上高1兆円」の目標を掲げている。オンラインで記者会見したツルハHDの堀川政司社長(当時)は買収の狙いを「ドミナント(集中出店)戦略の一環」とした上で、「中期目標の達成に一歩近づいた」と語った。

 ツルハHDの20年5月期の連結決算は、売上高が前期比4・8%増の8200億円、純利益は同5・1%増の261億円の見込み。全国に2138店舗を擁する。これにドラッグイレブンが加わるので、売上高は9000億円、店舗数は2400店に迫る。中期目標の達成が見えてきた。

 21年10月、マツモトキヨシHDとココカラファインが経営統合し、国内初の売上高1兆円規模のメガファーマが誕生する。ツルハが目標に掲げる「3000店、売上高1兆円」は、マツキヨに先を越されることになる。

 業界の再編劇を遠景にしてツルハHDのドラッグイレブンの買収を考えてみれば分かりやすい。ズバリ、マツキヨから首位の座を奪還するために、グループ企業の再結集を図ることにしたわけだ。その第1弾がドラッグイレブンという位置づけだ。

 ツルハの次の標的となるのが北陸の雄クスリのアオキHDだろう。20年5月期の売上高は3000億円の見込みで、店舗数607。クスリのアオキにはツルハが5・14%出資しており、第5位の大株主(19年11月時点)。かねてツルハの再編カードとされてきた。

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/f11a4c06ebb3badebfd2986f55e05ee64ef2dff2

16 :不要不急の名無しさん:2020/06/10(水) 23:57:03.80 ID:oJQnIbED0.net

>>7
ツルハもイオン系だよ
イオン系といってもそこまでイオン色強くないけど

49 :不要不急の名無しさん:2020/06/11(木) 02:08:54.49 ID:oALUuXbi0.net

>>42
いやー、ツルハが入ってきてドラッグコスモスが駆逐されたらうちの旦那の足の責任はどうとってくれるんかとw
牛乳も県内最安値だしモヤシも豆腐も安いし、
冷食充実してて
ドラッグコスモス無くなると困るのでw

17 :不要不急の名無しさん:2020/06/10(水) 23:58:02.13 ID:rQF6oRzL0.net

>>5
それな

17 :不要不急の名無しさん:2020/06/10(水) 23:58:02.13 ID:rQF6oRzL0.net

>>5
それな

29 :不要不急の名無しさん:2020/06/11(木) 00:28:06.79 ID:1ntAIimy0.net

>>26
凄いに尽きる

9 :不要不急の名無しさん:2020/06/10(水) 23:53:29.26 ID:uNpgU/Ra0.net

鶴羽肇(つるははじめ、1932年 – )は、日本の経営者、国内第1位のドラッグストアチェーン、
ツルハホールディングス初代社長。 北海道東旭川村出身。

北海道上川郡東旭川村で鶴羽薬師堂(旭川市4条)経営者の平民鶴羽勝の次男として生まれる。
旧制旭川中学を経て新制旭川東高校、京都大学医学部薬学科を卒業し、父親の強い要望が有り、
厚生官僚の道を諦め、家業の鶴羽薬師堂に薬剤師として就職。

1956年父のツルハ薬局創業に伴いツルハ薬局に転籍、1959年より国鉄購買部が
一般販売を始めたため家業のツルハ薬局が廃業の危機に陥る。 1961年から経営危機の
改善のために旭川市内で国鉄、国策パルプの購買以外では初の薬の廉売を始めた。
それに対して旭川市薬業組合からは除名され、医薬品メーカーや卸問屋からも商品を提供されない
苦境に陥った。 そのなかで山城製薬から商品の提供を受け、売り上げを伸ばす。
現在もツルハグループがカネボウ化粧品を主力商品とするのはこの時の恩が有るからである。

東旭川で創業なんだね

23 :不要不急の名無しさん:2020/06/11(木) 00:03:17.63 ID:7ZqKfDod0.net

ニトリ ツルハ ホーマック
北海道企業が日本を侵略してる

37 :不要不急の名無しさん:2020/06/11(Thu) 00:47:19 ID:LYtfO0nR0.net

イオン系のPB賞品多すぎ

43 :不要不急の名無しさん:2020/06/11(木) 01:46:00.98 ID:bSmMo8uf0.net

コスモスは ウチの庭に土足で入るな! てか

34 :不要不急の名無しさん:2020/06/11(木) 00:38:00.91 ID:ZCaB6ett0.net

蒲田の西口のツルハの真向かいにドラッグイレブンオープンしたけど1年位で潰れたな。
だって向かいだから値段比べると高いんだもん。
なんであんなところに安くしないで出したんだろうって不思議だった。

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【話題】コロナ禍で「駐車場パパ」増殖! 家に居場所なく愛車でリモート [みなみ★]

木 6月 11 , 2020
元スレ 1 :みなみ ★:2020/06/06(土) 13:55:08 ID:2iUGgTI49.n […]