Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【アプリ】被写体を自動で切り抜いて背景を変えられるアプリ「PhotoRoom」はまるで魔法 [オクタヴィアス5世★]

1 :オクタヴィアス5世 ★:2020/06/09(火) 05:41:23 ID:5dHuBmJP9.net
被写体を自動で切り抜いて背景を変えられるアプリ「PhotoRoom」はまるで魔法
iOSでのみで利用可能

TechCrunchJapan Staff
19時間前 in android

https://techcrunchjp.files.wordpress.com/2020/06/frames-fashion.png?w=1024&h=625

PhotoRoomは、フランスのスタートアップが開発しているモバイル写真ユーティリティアプリだ。コンセプトはとてもシンプルで、おそらくそれこそが過去数カ月間で膨大なダウンロードが行われた理由だろう。

写真を選択すると、PhotoRoomはその写真から背景を削除し、別の背景を選択できるようにしてくれる。写真の調整が終わったら、保存して別のアプリで開くことができる。

https://japanese.engadget.com/jp-2020-06-07-photoroom.html?3
2020/06/08

2 :不要不急の名無しさん:2020/06/09(火) 05:41:32 ID:BOMjDVX00.net

>>1 
 
Germany struggles to face its own police racism
https://www.dw.com/en/germany-struggles-to-face-its-own-police-racism/a-53695640

As riots triggered by the death of George Floyd spread across the US, many activists in Germany want the police to face its own accusations of racist violence.
Several people of color have been killed by police or died in custody in the last 20 years — the most well-known being Sierra Leonean asylum-seeker Oury Jalloh, whose burned body was found in a police cell in Dessau in 2005.

And there have been many others: From Cameroonian asylum-seeker Achidi John, who died after being forced to take emetics, a drug that causes vomiting, while in custody in Hamburg in 2001, to Hussam Hussein, an Iraqi refugee who was shot dead outside a refugee home in Berlin in 2016.

Everyday experience

These cases might have scandalized many, but for black people in Germany they are simply deadly examples of racial profiling they face every day, even though that has long been officially banned.
“The African community has never had the experience that the police is there to protect them,” said Sylvie Nantcha, founder and head of The African Network of Germany (TANG).
“Rather they have the impression that the police is there to suspect them.”

    

16 :不要不急の名無しさん:2020/06/09(火) 11:33:46.73 ID:DTfxlGTR0.net

1枚絵の写真からそれできんのは確かに面白いかも

11 :不要不急の名無しさん:2020/06/09(火) 07:56:49 ID:UocppQha0.net

アンドロにも対応しとホスィ

6 :不要不急の名無しさん:2020/06/09(火) 06:08:42.66 ID:TIaiWnIl0.net

ぼっさんコラでがいしゅつ

14 :不要不急の名無しさん:2020/06/09(火) 08:29:35.59 ID:tEqt4Qmk0.net

同じ事がフォトショップで出来ちゃうんです!

15 :名無しさん@13周年:2020/06/09(火) 09:10:15.72 ID:pYeJPf9M0

偽造し放題かw 偽造写真をSNSでばら撒いてネットで拡大。怖すぎるなw

25 :名無しさん@13周年:2020/06/09(火) 21:37:45.14 ID:L84jpdjlT

[Wikipedia]
パリクラブ
https://en.wikipedia.org/wiki/Paris_Club
パリクラブ(フランス語: Club de Paris)は債権国の代表者による会合であり、債務国が直面している国際収支上の困難(返済困難)に対し連携し解決法を探るのが目的である。
債務国は債務国のマクロ経済の状況と財務状況を安定化させ再建するために改革に着手するが、このときパリクラブの債権国は、債務国の抱える債務に対し適切な対応を提供する。
一言でいうと、トマス・ピケティ理論によると、「資本家の資本からの収入の伸びは、労働者の給料の伸びよりも、常に大きい」「金持ちはより金持ちになり、貧富の差は拡大する」。
つまり。トマス・ピケティ理論によると、
米国の対外債務という外国からの借金は拡大し続け、途上国の対外債務という外国からの借金は拡大し続け、日本およびドイツは世界を搾取し続けることになる。

トマス・ピケティ理論によると、「累進課税のみがこの問題を解決する」。そして、だから、つまり、EUおよび自由貿易協定は必ず失敗する。

[Wikipedia]
トマス・ピケティ
https://en.wikipedia.org/wiki/Thomas_Piketty
ピケティは、ベストセラー書「Capital in the Twenty-First Century (2013)」の作者である。この本は「過去250年間の富の集中と再分配」についての彼の研究をまとめたものである。
この本では、「先進国では、いかなる条件下でも常に、経済成長率よりも、”資本からの収益”の成長率のほうが大きい」ことと「その結果貧富の差は拡大し続ける」ことを指摘している。
3 研究
ピケティは、この問題に対処するために「富に対し幅広く累進課税をかけること」により再分配することを提案している。

12 :不要不急の名無しさん:2020/06/09(火) 08:17:15 ID:nT1QiRyH0.net

どうやってオブジェクト認識してるんだろう?

7 :不要不急の名無しさん:2020/06/09(火) 06:10:05.73 ID:tMZjAtdR0.net

そのアプリは服装をアレしたり出来るのかね?

21 :不要不急の名無しさん:2020/06/09(火) 15:02:08.00 ID:UnVHgDQz0.net

windowsなら、ピクチャミクス4の方が楽だろ。

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

小沢一郎氏 「安倍政権は公文書という行政基盤を破壊した」…国民共有の知的資源 国民の知る権利を奪い民主主義を破壊 [ramune★]

水 6月 10 , 2020
元スレ 1 :ramune ★:2020/06/10(水) 19:15:51.99 ID:dp64Z […]