Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【速報】トランプ米大統領、WHOと米国の関係を終わらせると発言 [オクタヴィアス5世★]

1 :オクタヴィアス5世 ★:2020/05/30(土) 03:59:55.16 ID:UgXzxSPH9.net
【速報】トランプ米大統領、WHOと米国の関係を終わらせると発言

Trump says the U.S. will cut ties with World Health Organization
PUBLISHED FRI, MAY 29 20202:56 PM EDT
This is breaking news. Please check back for updates.

https://www.cnbc.com/2020/05/29/trump-says-the-us-will-cut-ties-with-world-health-organization.html

887 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 05:39:39.72 ID:KZJ4yHaJ0.net

>>863
で、実際の所日本の厚労省が作った専門家会議もほとんと同じ事言ってたわけだが何でだと思う?
WHOのデマを信じたと責任転嫁したい?
既存のコロナウィルスの性質を鑑みるならそういうしか無かったからだよ

842 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 05:35:04 ID:MALBMK690.net

>>703
中国の同盟国
カンボジア、エチオビア
ベネズエラ、パキスタン
カザフスタン、北朝鮮
その他アフリカの借金国

ロシアは同盟国なのか?
どちらにせよ独裁者で国を統治するしかない貧乏国ばかり
まだ赤い帝国の方がマシだわ

86 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 04:14:36.56 ID:5zBgGjKv0.net

きたか

530 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 05:03:17.57 ID:ZKgiU6wp0.net

>>462
もちろん重い責任があるだろう
テドロスの許し難いところは、保健衛生よりも政治意図を優先させたことだ
中国は良くやってるなどというのはどうでもよいが
入国制限をすべきでないというのは明らかに保健衛生の視点を外れた発言だ

310 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 04:39:22.26 ID:81I4C2kH0.net

>>1安倍とえらい違いだわ、この決断力には敬服するわ素直に

656 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 05:16:19 ID:NxMpGcL40.net

安倍はどうするのかしら?

872 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 05:37:57.95 ID:+Jvw2nOz0.net

合同結婚式には小銃を持参せよ─統一教会、文鮮明の息子は語りかける
https://courrier.jp/news/archives/134723/

文鮮明の息子たちはトランプ大統領を神の使いと解釈?
https://courrier.jp/news/archives/134956/       

68 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 04:12:05 ID:eKg+oZ5e0.net

アメリカは中国を逃がさないように包囲するだけで
手を下すのはムスリムだろう
軍部が自暴自棄起こして暴発したら知らんが

160 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 04:22:53 ID:OWFFz6Gu0.net

さー自民党の親中っぷりがあからさまになるうううう

958 :不要不急の名無しさん:2020/05/30(土) 05:48:10 ID:+Jvw2nOz0.net

ポンティアック戦争
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89

ポンティアック戦争(ポンティアックせんそう、英: Pontiac’s Rebellion)は、フレンチ・インディアン戦争/七年戦争 (1754-1763)の終結後、
イギリスの五大湖地方支配に不満を抱いたインディアンが侵略者であるイギリス白人に対して1763年に戦いを挑んだ「インディアン戦争」である。

インディアン戦争は苛烈で、捕虜の殺害や、一般市民を攻撃目標にしたり、また他にも民間人への残虐行為が双方で見られた。
今日でも知られている出来事としては、ピット砦のイギリス軍士官が天然痘の菌に汚染された毛布を贈り物にし、周辺のインディアンにこれを感染させたことである。
紛争の冷酷残忍さはイギリス人入植者とインディアンの間の増幅する民族間対立の反映であった。

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【ウイグル人権法案】米下院、ウイグル族弾圧巡る対中制裁法案を可決 反対票はわずか1票 上院はすでに可決済み 大統領に送付へ [ごまカンパチ★]

月 6月 1 , 2020
元スレ 1 :ごまカンパチ ★:2020/05/28(Thu) 08:32:16 ID:C/fzjm […]