Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【新型コロナ】シベリアの科学者が革新的かつ圧倒的な新検査法を提案 呼気中代謝物をガス分析 [ジェット★]

1 :ジェット ★:2020/05/18(月) 17:00:39 ID:qBtQgR1p9.net
RAN(ロシア科学アカデミー)シベリア支部のチームが、ガス分析装置による新型コロナウイルスの大量検査技術を提案していると、5月18日(月曜日)にノヴォシビルスクの研究者達が報告した。

 報告書によれば、ヒトの呼気は約750の揮発性化合物の複雑な混合物であり、いわゆる「代謝プリント」であると説明されている。
 このヒトの呼吸分析は、生化学的プロセスの非侵襲的制御を可能にし、その手法を操作可能かつ安全にする。
 現在までのところ、ヒト摂取分析技術の使用は、特殊な高精度器具のコスト面の高さにより制限されている。

 同報告は、「ISO PRONの自動化と形状測定の研究所では、産業パートナーのSaintifikkoin Ltd.と共同で、方法論の大量使用への転換のための既存の技術的障壁を克服するために、国内のHealthMonitorが設立された。Novosibirsk Academy Cityで小型家庭用ガス分析計が生産され、既に12カ国で稼働している。」としている。

 潜伏期間中における大規模なコロナウイルス診断の必要性を考慮して、科学者は混雑した恒久的な場所(空港、駅、大都市圏、店舗、薬局)、職場などの人々を診断するための解決策を提案している。

РИА Новости
https://ria.ru/20200518/1571596143.html

2 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 17:00:59 ID:t2KSMd8B0.net

また日本は技術的敗北を喫したね

15 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 17:09:35.87 ID:co2suirQ0.net

一方、やぽんは
綿棒で採取した

12 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 17:07:35 ID:3yTR/FhH0.net

呼気から感染するというのなら
呼気中から検出できないわけはないが
感染源となるのは唾液からじゃないの

13 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 17:07:44 ID:xDHV7Szk0.net

導入するのにコストがかかりすぎ、なおかつ時間も要する
精度は未知数

これでは広がらない

18 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 17:22:28 ID:ASJ7E++Z0.net

呼気を採集してサイクロトロンの放射光を当てるとか、やたら大規模な検査法にしないと。

26 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 18:26:26.93 ID:/hlXDTiE0.net

呼気中のウイルスはゾル化してサイズがバラバラなんだから無理だろ

22 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 17:46:41 ID:9X+baGtM0.net

これいいな
アルコール検出と同じで
感染者はコロナウィルス吐き出してるだろうから

10 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 17:06:55 ID:jf4ABl7Q0.net

雪国ならではだな

17 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 17:16:51.27 ID:dbCbMWhO0.net

それなりの精度が確保されてるなら新型コロナで失われる経済的損失は数百兆なんだから
それを考えるとコストはかかるかもしれないけど多少無理してでも導入するメリット高いんじゃないか。

29 :不要不急の名無しさん:2020/05/18(月) 22:17:28 ID:5ZegKR8T0.net

成分分析って事は酸素の割合とかから算出するんじゃないの?感染者は効率的に酸素取り込めないが二酸化炭素は排出できるらしいし
呼気の中からコロナ探すとかは無理やろ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【首相官邸】稲田伸夫検事総長の辞職要求…黒川検事長賭けマージャン ★4 [ばーど★]

金 5月 22 , 2020
元スレ 1 :ばーど ★:2020/05/21(Thu) 16:28:43 ID:SFUfAWcW9 […]