Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【英在住の日本人免疫学者が解説】英政府はなぜ集団免疫路線から社会封鎖へ方向転換したのか?英首相の考えを変えたファーガソン報告とは

1 :みつを ★:2020/03/22(日) 05:48:00 ID:/EcqVO4A9.net
【英在住の日本人免疫学者が解説】英政府はなぜ集団免疫路線から社会封鎖へ方向転換したのか?英首相の考えを変えたファーガソン報告とは

https://news.yahoo.co.jp/byline/onomasahiro/20200321-00168922/

英政府の対コロナウイルス戦争の集団免疫路線から社会封鎖への「方針転換」と隠れた戦略

小野昌弘 | イギリス在住の免疫学者・医師
3/21(土) 10:13

先週、英国ボリス・ジョンソン首相が「国民の多数の犠牲」を予告したコロナウイルス対策を発表して1週間になる。最初はラディカルともいえる「集団免疫にたよる」方策だったのが、この1週間で外出の自粛・自宅勤務をはじめとする社会的隔離政策を一気に打ち出し、英政府の方針は大きく変更されたように表面上は見える。

英政府の対コロナウイルス政策の急激な発展は、いくつかの背景を理解しないとわかりにくく、むしろ誤解される点が多い一方、この問題は日本にとっても実は対岸の火事では全くない。それゆえ、先週の記事に続いて、英政府の対コロナウイルス戦争の「方針転換」ならびに隠れた一貫した戦略の全貌、その科学的背景について解説を加えたい。

政策の「Uターン」
3月13日のジョンソンの演説内容は、対コロナ対策を戦争に喩えたレトリックとともに衝撃を与えた。しかしながら最も異論を呼び起こしたのは、感染症状のあるひとの自主的な自宅隔離以外には社会隔離策がほとんど盛り込まれなかった一方で、英国民の多数がコロナウイルスに感染して英国民として「集団免疫」を獲得することで流行を終結する方針を明らかにしたことであった。

この首相演説に対しては各種メディアの記事も反発し、科学者は政府政策の依拠するエビデンスの公開を求め公開質問状を提出した。

一方、社会的には、全英各地のスーパーで食料品を買い求める人が殺到し、スーパーの売り場が空になった。13日の首相演説を契機に社会がパニックに陥っているのは明らかであった。

ところが、その3日後、16日の月曜日以来、ジョンソン首相はより包括的な社会隔離策を開始した。これをもってして、多くの人はジョンソン首相が「集団免疫」を捨てた軌道変更を行ったと理解しているようである。

実際、この1週間でジョンソン首相は続きばやに次の4つの方策を繰り出した:
1. 家族隔離:家族の誰かが熱や咳を発症した場合、その家族全員が2週間の自宅隔離とする
2. 自宅勤務:可能な人はすべて自宅勤務にすること
3. 小学校・中学校の閉鎖(1)
4. パブ、レストラン、劇場、ジム、レジャー施設の全英での営業停止
これらは全て社会隔離策である。つまり、人と人が接触する機会を可能な限り減らし、それによりコロナウイルスの流行を遮断するために行われる。

今週までの時点で、警察による罰金や逮捕といった強権を使わずにできる穏健な施策は全て施行されたといってもよい。この社会隔離政策の開始をもって、ジョンソン首相の「集団免疫」方針は放棄されたと理解している人が英国内でも大半であるが、これはおそらく二重に誤解であると筆者は考えている。これについて説明するためには、今週の月曜日、16日に発表された重要な研究報告書を紹介する必要性がある。

ファーガソン報告書
(リンク先に続きあり)

219 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 07:03:43.38 ID:mgCXBynu0.net

>>187
やっぱそうなのかな
安倍が反省して指定感染症取り消すとか
コロナに関しては特別立法で入院以外の方法で隔離するとかできないのかね

713 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 11:48:28.32 ID:vZa0/mNr0.net

欧米では封鎖が完全にできてないから失敗に終わると思うよ

37 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 06:15:13.59 ID:gykEioV70.net

日本も集団免疫が獲得できてる訳じゃないし、
愛知や兵庫みたいに新たなクラスタが発生してるから
油断してコンサートとか解禁すると
あっという間に広がっちゃうよなぁ
当面は今の自粛体制を続けないと

719 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 11:55:52 ID:ptqM9nUc0.net

>>1
元記事の後半にファーガソン報告についてが書かれている
2ヶ月の封鎖と1ヶ月の休みを繰り返して
ワクチンができるであろう18ヶ月後まで持ちこたえる戦略らしい
2年以上かかることと、
学校は休校だが、親が「前線」で働く場合は引き続き学校に通うことまで想定されてる

886 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 15:21:03 ID:Up5Xtc350.net

>>1
無能貴族とホームレスの国。

778 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 13:08:02.79 ID:YMBlRPnt0.net

>>738
馬鹿はこれをみろ
>公衆衛生の専門家の言う「社会距離戦略」という戦略を、人口の4分の3は受け入れたが、
>残りの4分の1が継続的に移動を続けたときに、何が起こるのか見てみよう

ゆっくり感染していくパターンと急激増加のパターンでは
明らかに死者の数が違う
健康な人の残数と、回復者の増加率を見てみろ
https://www.washingtonpost.com/graphics/2020/health/corona-simulation-japanese/

494 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 09:28:04 ID:X4abEkqE0.net

医系技官 荒らしに来るな

338 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 07:41:11 ID:n0QoJQuY0.net

>>325
いや俺もただ乗りしてる口だから

663 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 11:23:41 ID:SmmC/sTb0.net

>>644
クラスター潰しと隔離で感染を遅らせる事は出来るが
それだけではアメリカの科学者の出したシミュレーションでは最終的に感染率100%になるぞ
それだけじゃなく社会的距離戦略も必要
社会的距離戦略を取る事で感染率60%に減らせてその分医療負担も死者数も減る

779 :名無しさん@1周年:2020/03/22(日) 13:08:07.60 ID:EADQwLgR0.net

このシナリオが正しいとすると
今から気を緩めた時が危ない 特にマスク着用が減ることが怖い

マスクと手洗いで、その人は通常より隔離されているのではないか

もしそうなら色々な事が合点がいく
今もって患者が諸外国と比べてまだ少ない 圧倒的にすくない点

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

宝塚が再開見送り 27〜31日まで中止期間延長

木 3月 26 , 2020
元スレ 1 :首都圏の虎 ★:2020/03/25(水) 12:11:20 ID:OdgXJrOj9 […]