Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【話題】日本とフランス「結婚」の考え方はこんなに違う 異性と離婚して同姓と結婚する人も

1 :ニライカナイφ ★:2020/02/29(土) 20:49:31.83 ID:94H6ePpx9.net
日本とフランスを長年行き来していて、両国で大きく異なると感じるのもの1つに「結婚」や「家族の在り方」があります。
日本ではいまだに「異性と結婚をして、子どもを産み家庭を持つ」ことが、男女とも“理想的”な生き方とされていますが、フランスでは結婚することだけが幸せな生き方ではないという考え方が普通になっていますし、家族の在り方も多様化しています。

初めて日本に来たころ、結婚相談所があったり、女性の多くが婚活に熱心だったり、結婚が「目的化」していることにとても驚きました。
フランスも1960年代まではそうでしたが、1970年代から意識が変わり始め、事実婚や結婚せずに同棲する人が増え始めたことで、1999年に「PACS(民事連帯契約)」が導入されるなど、実態にあわせて法律も変わりました。
社会が変わると法律も変わるのは、フランスの面白いところですね。

■ 異性と離婚して、同姓と結婚する人も

一方、フランスでは2013年に同性婚が認められたことから(PACSはもとから同性同士でも契約を結べました)、最近では同性婚が増えています。
私の妹もこの2年間で同性同士の結婚式に3回出席しています。
その間、異性同士の結婚式はゼロ(笑)。

こんなこともありました。
ある大学教授の女性はずっと結婚していた男性と離婚した後、女性と結婚。
そして新しいパートナーと子どもを授かった。

聞けば、1回異性と結婚していた人が、次に同姓と結婚するケースも驚くほど増えているようです。
この点、フランスは非常に進んでいます。

私の甥っ子は今13歳ですが、同性婚の結婚式に呼ばれる機会も増えているとか。
価値観ってこうやって変わっていくのだと思います。

昔だったら「パパが2人いる」というのは奇異の目で見られたかもしれませんが、そういう価値観もどんどん変わってくるはず。
日本とは本当に違うと思います。

同性婚は増える傾向にありますが、異性カップルは結婚ではなく、まずは一緒に住むことが多いです。
お互い好きだから一緒に住む。そのまま関係がうまくいけば、自然と子どもを産んで……それから結婚するという選択をする人が少なくありません。

私の著書『フランス人はママより女」にも書いていますが、フランスでは、結婚が減っていると同時に、1970年代から離婚も増えていて、離婚率は30%程度ですが、パリでは50%を超えています。だから再婚も多いし、結婚していないカップルが多いぶん、婚外子も多い。今は子どもの約60%が婚外子です。ただし、フランスでは法律上、婚外子も、嫡出子とまったく同じ権利を有しています。
結婚していようがしていまいが法律的メリットは変わらないのに加え、女性の経済的自立が進んだことも結婚が減っている理由の1つです。

今のフランスには専業主婦というコンセプト自体なく、ほとんどの女性が仕事を持っている。
経済的な理由で結婚するメリットはないわけです。
というより、フランスの男女にとってお互いが自立して、社会の中で役割を持っていることは非常に重要で、そこがあって初めて恋愛関係が成り立ちます。

■ 増える「複合家族」という存在

一方で、そもそも男女ともに「一生この人と一緒にいる」という感覚も日本人に比べると強くないかもしれません。
それゆえに、結婚しなかったり、結婚しても離婚したり、再婚したり……とそれぞれが自分に合った生き方をしているわけです。

こうした中で増えているのが、「複合家族」の存在です。
例えば、パートナーと離婚や同棲解消して、自分か相手、あるいは双方が新たな相手と子どもをもうけたり、その相手に連れ子がいた場合などは、「新しい家族」が増えるという認識です。
フランスでは離婚をしても両親に親権が残るため、クリスマスなんかは子どもを軸に元両親と、その新しいパートナー、あるいはその子どもなどが一斉に集まってお祝いすることもあるわけです。

その時々の状況によっても変わってきますが、例えば離婚してパートナーがいない場合、ある1週間は1人で過ごし、ある1週間は子どもと2人で過ごし、またあるときは元パートナーの家族も交えて過ごすなど、「過ごし方」も多様化しています。
大変に聞こえるかもしれませんが、実際にやっている人は自分1人の時間や子どもとの時間を一層大切にするようになった、と話しています。
子どもの側からすると両親が別れるのは複雑なものですが、それでも子どものために我慢しないほうがいいと思う。

☆ 続きはソースをご覧ください
https://toyokeizai.net/articles/-/332781
https://i.imgur.com/wN3Agd1.jpg

86 :名無しさん@1周年:2020/03/01(日) 01:52:38 ID:+BNNbhAU0.net

>>35
何か変な国だなフランスって
既存の結婚制度が難関だから
簡易結婚制度を作るって発想がわからない
その結果、個人主義が加速して
経済的に夫婦が依存しない関係になったら
そら専業主婦がなくなり離婚率が上がるわ
婚外子が多いのも既存の結婚制度が難関過ぎるから
何故に結婚制度が二つも必要なんだ?
やはりキリスト教が重過ぎるんだろうな
欧州って大変だな

103 :名無しさん@1周年:2020/03/01(日) 05:09:07 ID:MUdn9HofO.net

結婚の考え方とかじゃなく単なるバイセクシャルだろ

19 :名無しさん@1周年:2020/02/29(土) 20:55:58.64 ID:T0I7DPoj0.net

勝手にどうぞ
イスラムと合流して
男の嫁も四人までとか
聞くぶんには面白そうやん

46 :名無しさん@1周年:2020/02/29(土) 21:54:09.37 ID:Q8C/fWV50.net

例のテロのあと、犠牲者の追悼イベントを学校でやったら、来なかった生徒がいた――
というので思想警察がその生徒の家に踏み込んだ――

というのが、お腐乱スの実態です。

41 :名無しさん@1周年:2020/02/29(土) 21:33:09 ID:hCcfMZLD0.net

日本は同性婚の概念なんて本来はない
兄弟姉妹だろ

28 :名無しさん@1周年:2020/02/29(土) 21:02:16.43 ID:3VBIjAQb0.net

>>24
だから少子化対策なんだろ
男女の結婚の企業配偶者手当なんかはどんどん減ってても、子ども手当に幼児教育無料と子供への援助は増やして
なんとか大和民族の子を少しでも増やさなきゃならん

結婚なんてどうでもいい

42 :名無しさん@1周年:2020/02/29(土) 21:34:20 ID:13ZC/tGf0.net

同姓か。同じ苗字の人と結婚した人いた

137 :名無しさん@1周年:2020/03/01(日) 09:08:49 ID:lhPrAwLt0.net

【画像】ノーブラ横乳丸見えで出勤する女の子がエ口すぎる件wwwwwww
http://sconiy.hesti.org/2u1575x/p6q4i641xz64ms.html

139 :名無しさん@1周年:2020/03/01(日) 09:11:19 ID:/baW3ui/0.net

日本人は法律や規則に従ってさえいれば幸福になれると信じてるマヌケだからなあ
国民同士で叩きあって、上のほうにはぜんぜん文句言わないし

126 :名無しさん@1周年:2020/03/01(日) 08:52:14 ID:PrZv4ppM0.net

>>1
この記事は鵜呑みはあぶない
フランスが進んでいるのは確かだかわ
イスラム化も進んでらから

ただ家系と結婚が混在形の日本はよくないかも

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【絶 望】安倍政権になってから予備費が大幅に削られていた 首相が身内にバラ撒き、予算不足で新型肺炎に殺される日本国民

水 3月 4 , 2020
元スレ 1 :1号 ★:2020/03/03(火) 22:21:57.44 ID:nhj1a1HL9 […]