Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【科学】日本の科学者が痛みを感じることができる「ブレードランナー」ロボットを開発

1 :猪木いっぱい ★:2020/02/25(火) 00:04:16 ID:iP8j6NGY9.net
日本の大阪大学の科学者チームは、「痛みを感じる」ことができるブレードランナー風のロボットを開発しました。

ロボットは、人工知能への共感を教えることを期待して、皮膚に電荷が印加されるとひるむようにプログラムされています。

チームは、2018年にエンジニアによって製造された超現実的な子供用ロボット「アフェット」の形で提示される人工疼痛システムを挿入しました。小さな子供の顔で、ロボットはリアルに見える表情を作り、微笑み、顔をしかめ、しかめっ面することでタッチに反応します。

研究者はアフェットを作成するために、116の異なる顔のポイントを識別し、独特の表情を作成するために必要なメカニズムを分析しました。今では、痛みを処理できるようにしたいと考えています。日本ロボット学会の会長でもある主任研究員の浅田minor教授は、その結果、機械が共感と道徳を感じる能力を持つことを望んでいます。

日本ロボット学会の代表でもある主任研究員の浅田minor教授は次のように述べています。
「日本では、すべての無生物は魂を持っていると信じています。そのため、金属ロボットは人間と同じです。人間とオブジェクト。

人工疼痛システムは、シアトルでの科学会議の発展のための最近のアメリカ協会で発表されました。
浅田と彼のチームは、痛みセンサーを機械にコーディングすることで、彼らが人間の苦痛への共感を育み、より思いやりのある仲間として行動できるようになることを望んでいます。
彼と彼のチームは、一人暮らしの高齢者に「身体的および感情的な支援」を提供できる可能性があるため、これらのロボットの使用を日本の成長する高齢化社会に集中しています。

google翻訳
https://www.designboom.com/technology/japanese-scientists-develop-hyper-realistic-robot-that-can-feel-pain-02-24-2020/
https://static.designboom.com/wp-content/uploads/2020/02/japanese-scientists-develop-hyper-realistic-robot-that-can-feel-pain-designboom-1800.jpg
https://static.designboom.com/wp-content/uploads/2020/02/japanese-scientists-develop-hyper-realistic-robot-that-can-feel-pain-designboom-2.jpg
https://static.designboom.com/wp-content/uploads/2020/02/japanese-scientists-develop-hyper-realistic-robot-that-can-feel-pain-designboom-5.jpg
https://static.designboom.com/wp-content/uploads/2020/02/japanese-scientists-develop-hyper-realistic-robot-that-can-feel-pain-designboom-4.jpg
https://youtu.be/LlygZyYcI_A

93 :名無しさん@1周年:2020/02/25(火) 01:50:23 ID:hkCBP24r0.net

>>1
Nexus6来たな

65 :実況ひらめん:2020/02/25(火) 00:30:14 ID:eyjJL17i0.net

ちょうど昨日からブレードランナーの映画見たんだが
www(´・・ω` つ )

20 :名無しさん@1周年:2020/02/25(火) 00:09:11 ID:lrSnIhse0.net

>>13
子供を産むんだよ

132 :名無しさん@1周年:2020/02/25(火) 21:58:48.49 ID:PjFiGmq70.net

ハートの萎えた男はいらない

32 :名無しさん@1周年:2020/02/25(火) 00:12:50.19 ID:LBFSqdfJ0.net

失せろ、モドキ

61 :名無しさん@1周年:2020/02/25(火) 00:27:06 ID:udn1CD3f0.net

フラクトライトあるのか?

35 :名無しさん@1周年:2020/02/25(火) 00:13:47.15 ID:tZ53XfmQ0.net

声出して笑った

105 :名無しさん@1周年:2020/02/25(火) 03:21:27.40 ID:mgSM9sg40.net

セバスちゃん?

98 :名無しさん@1周年:2020/02/25(火) 02:21:24 ID:zXMaJin+0.net

アルケアルケ

95 :名無しさん@1周年:2020/02/25(火) 02:07:40 ID:6LbMGzeJ0.net

感覚を持たせたロボットが学習重ねれば人間になる、ってな方向性は大昔からあったな
大雑把にいって、コネクショニズムを前提にしてる
人間のメカニズムを解明するのが先だと思うがな

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【ニセモノの肉】大豆由来だけど「まるでお肉!」 植物肉商品、伊藤ハム3月発売

金 2月 28 , 2020
元スレ 1 :次郎丸 ★:2020/02/27(Thu) 20:12:03 ID:DiUPZma69 […]