Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【再感染リスク】新型コロナウイルス・中国専門家『一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある』

1 :ちーたろlove&peace ★:2020/02/15(土) 23:55:55 ID:x+5ot/H29.net
【北京時事】中国国家衛生健康委員会が31日開いた記者会見で、中日友好医院の※慶元(※簷の竹カンムリなし)医師は新型コロナウイルスによる肺炎に関し「感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある。一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」と述べ、警戒を呼び掛けた。
 中国では、春節(旧正月)連休が終わって都市に戻る労働者からの感染拡大を恐れ、住宅の賃貸契約を打ち切る家主が出ている。民政省の担当者はこれについて、「中国には3億人の流動人口がおり、経済発展を支える大きな力になっている。単純に打ち切るべきではない」と、感染地差別につながる過剰反応を戒めた。 (C)時事通信社https://medical.jiji.com/news/27681
https://i.imgur.com/laRukQU.jpg
*画像はサービスです

161 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 02:10:47 ID:jCsSNqj80.net

>>157
体内でもウイルス変異起きるんだろ?
体内で世代変わるごとに違ってくるってのは、ウイルス変異での世代で体内抗体が違ってくるって事なんだろ?
でも他人の抗体投与では劇的な症状改善が見られるんなら、ウイルス体内変異は実は殆ど無いんじゃない?

178 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 02:53:36 ID:fJSD9K0q0.net

ワクチンって予防注射やろ?
既に感染してる人にお注射しても意味無いやん。必要なのはコロナに効く特効薬だろ!

13 :名無しさん@1周年:2020/02/15(土) 23:58:15 ID:EU41uBu90.net

 

結局白人には、感染しなかったようだね。
https://www.bbc.com/news/world-asia-51514102

遺伝子操作を行った人口合成のウィルスだ

新型肺炎 は、モンゴロイドだけ 重症化する
この点について、SARS と同一

たとえば今回でも日本だけは中国との隔離検疫が出来てない
気持ちの悪い異質な東アジアが嫌われたのだ

   
 

227 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 17:11:25.85 ID:44keE2Bs0.net

再罹患の際にはアナフィラキシーショックのような症状はあるのかね?

184 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 03:25:40 ID:IvlsAeo/0.net

永遠に感染するウイルスとか異常だな
やっぱり人工的なウイルスか
イルミナティやな

59 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 00:09:43.83 ID:k0c3/Yw10.net

>>6

【南寧の内部レポートより】コロナウイルスは絶えず変異して治療不可・後遺症も残る模様 熱が出ずいきなり重症化の可能性あり★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581777486/

7 :名無しさん@1周年:2020/02/15(土) 23:57:08 ID:9FURP9R10.net

えいず

133 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 01:11:03.61 ID:yZpUsCJ70.net

>>6
それが2度めだとどうして思った?

209 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 06:27:25 ID:1rFvjSEM0.net

都市によったら A の変異型含めて3日かかることがある

248 :名無しさん@1周年:2020/02/18(火) 13:51:52 ID:CmSM3OzF0.net

>>6
ちゃう、二度目はサイトカインストームで劇症化だ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【新型コロナ】検査体制拡充 最大一日3800人検査可能に 厚労省

木 2月 20 , 2020
元スレ 1 :ばーど ★:2020/02/18(火) 11:20:19.45 ID:lpKCTBpX […]