Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【アメリカ】エスパー国防長官、国際社会に中国への警戒を呼び掛け

1 :首都圏の虎 ★:2020/02/16(日) 15:36:08 ID:TIvgBg5m9.net
ミュンヘン(CNN) エスパー米国防長官は15日、ドイツで開催中のミュンヘン安全保障会議で中国に対する懸念を強調し、国際社会に警戒を呼び掛けた。

エスパー氏は各国首脳や閣僚らに向けた演説で、長年続いてきた「ルールに基づく国際秩序」を中国が巧みに操り、挑戦を突き付けていると指摘。中国は今や米国防総省にとって最大の懸念だと述べ、この挑戦を国際社会全体として認識する必要があると訴えた。

トランプ米政権は中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品が中国当局の情報収集に使われかねないとして事実上の禁輸措置を発動し、欧州諸国にも同調を呼び掛けてきた。

しかし、英国のジョンソン首相は先月、次世代通信規格「5G」ネットワークにファーウェイ参入を認める決断を下した。ドイツのメルケル首相も、特定の企業を締め出す措置には難色を示している。

これに対してエスパー氏は、先日の北大西洋条約機構(NATO)国防相理事会でも述べた通り、中国による通商、軍事面の拡張は米国だけでなく、欧州でも懸念されるべきとの立場を強調していくと述べた。

中国の経済、軍事、外交力はこれまで脅迫的、威圧的な形で表れることが多かったと指摘し、中国に対して国際規範の順守を求めた。

「米国は中国との紛争を望んでいない」と語る一方、中国の政策や行動が変わらなければ、国際社会は一団となって国際秩序の維持を優先しなければならないと主張。その手段として、共同防衛体制への投資、共同安全保障を優先する経済、通商上の決断、幅広い抑止力と防衛力、戦闘力を備えた同盟網の維持を挙げた。

2020.02.16 Sun posted at 15:05 JST
https://www.cnn.co.jp/usa/35149459.html?ref=rss

64 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 15:59:43.97 ID:l2Wls6Ag0.net

あいやーこれもう開戦くるアルね

70 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 16:07:18 ID:aqOrbtlW0.net

幻魔大戦するの?

13 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 15:38:30 ID:ijPFBgdT0.net

トランクの中に入れますか?

114 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 20:03:08.55 ID:aLHZJLTY0.net

★新型コロナウィルスがモンゴロイドだけを特に根絶させるための生物兵器であると判明★

まず、今回の新型コロナウィルスがACE2レセプターから細胞内に侵入することはこれまでの研究からほぼ明らかになっている。

■【感染症】中国に出現した新型コロナウイルスの分析(nature)
新型コロナウィルスの細胞への侵入経路は「SARSコロナウイルスと同じ経路(ACE2細胞受容体)によって細胞に侵入すると判断している」
http://www.natureasia.com/ja-jp/clinical/research/13204

そして、このACE2レセプターというものなのだが、白人や黒人には少なくアジア人の肺に非常に多い事も研究によって示されてしまった。
新型コロナウィルスと結合するACE2レセプターがモンゴロイドに多ければそれだけモンゴロイドが感染しやすくなるということは明らか。

■武漢2019-nCovの推定受容体であるACE2の単一細胞RNA発現プロファイリング
「8つの個々のサンプルの比較により、アジアの男性のサンプルでは肺に非常に多くのACE2発現細胞が存在することが示されました」
https://ouopjoo.konjiki.jp/4345.htm

■国籍別のACE2受容体が体中の細胞に含まれる平均的な割合
クウェート人 2%
イギリス人 18%
ドイツ人 18%
インド人 26%
中国人 41%
日本人 51%
これは日本人には平均して全細胞の51%にACE2受容体があるということ。
i.imgur.com/Hkjm5j7.jpg

ここから導き出される推論はイギリス人やドイツ人に比べて日本人は単純に少なくとも3倍以上、
アラブ人に比べたら単純に少なくとも25倍以上感染し易く、また、重症化し易いということ。
だが、おそらく、この推論以上に欧米人に比べてアジア人における感染率・重症化率は高いだろう。

以上のことから、仮に今回の新型コロナウィルスが生物兵器であった場合、中国によるものではなく、モンゴロイド以外の人種によって運営されている国家などによるものであることが伺える。
なぜなら、自らと同一の人種を生物兵器によって害しようとする国家など存在しないからである。

56う56

78 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 16:09:40 ID:8s/Xwte00.net

超能力でなんとかしろ

105 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 19:40:17.57 ID:lSrRSJPU0.net

預言者か?

5 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 15:37:04 ID:1rY2irQf0.net

WHOの権威は失墜した。

47 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 15:47:37 ID:db/287cw0.net

>>32
習近平の国賓招待、あれはないだろ?
今は徹底的に、「中国が言論の自由を認めなかったから感染が爆発的に広がった」と責めなきゃならんときなのに。
日本人の為にも、中国人の為にも、世界の人々の為にも。
呼んだら絶対に「評価する」「協力する」だろ。

79 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 16:10:08 ID:f5qXhPxJ0.net

月刊中国主幹、鳴霞さんのリポート 2020年2月16日

最近、習近平は主要な中国人民解放軍を戦時管理下に置いた。 (武漢の在る)中国湖北省の十堰市の張湾区も、
戦時管理下に置かれた。 人民解放軍の軍事基地である海南省の三亜基地で海軍兵士一人が感染。 周囲の300人以上
全て隔離。 東森財政新聞の報道で、アジアで一番大きな海軍潜水艦基地が汚染された。 日本は何も報道しない。

武漢の隔離病棟の近くで大きな爆発音が有り、遠く離れた住民にも聞こえた。 飛行機の爆発音にしては大きく
周囲が不思議がった。 近くの記者達が湖北省政府、武漢政府に聞いても何もないとの返答で何も内情が不明。

(爆発音は)他の専門家の分析で、中国は米国の調査を何度も拒んだので、その拒んでる間に、証拠隠滅の為に
研究所を爆破したのではないか?と云われている。
また爆破跡上空にヘリコプターが数多く飛んでいたので消毒剤を散布したのではないか?とも。
→ https://twitter.com/i/status/1228779316177035264
_
sssp://o.5ch.net/1maxs.png
(deleted an unsolicited ad)

41 :名無しさん@1周年:2020/02/16(日) 15:44:12 ID:BxletHHC0.net

エスパーは全てを見通せるから間違いないな

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

象印マホービン株主総会 中国投資ファンドの株主提案を否決

水 2月 19 , 2020
元スレ 1 :首都圏の虎 ★:2020/02/19(水) 18:14:31 ID:yOI6No/a9 […]