Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【社会】ギャンブル依存症治療の保険適用「反対」が多数 「原因のギャンブルをなくすことが第一」という声

1 :妖怪障子破り ★:2020/01/24(金) 19:10:45 ID:wej5u5nY9.net
エアトリは1月24日、ギャンブル依存症治療の保険適用に関するアンケート結果を発表した。調査は今年1月にネット上で実施し、20〜70代の男女1003人から回答を得た。

厚労省は2020年度からギャンブル依存治療を公的医療保険の対象にする方針であることを示しており、背景には政府が進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)の設置による依存症患者の増加が懸念されていることがあるとも言われている。

「ギャンブルをする」と回答した人は16%。「していたがやめた」(20.0%)を含めると約4割がギャンブル経験ありということになる。性年代別に見ると最も高かったのが40代男性(54.6%)で、次いで50代男性(45.1%)となった。

ほとんとの世代で男性の方がギャンブル経験率が高いが、唯一20代は女性(23.1%)が男性(9.1%)を上回った。

■ 賛成派からは「意志の問題だけではなく病的な事があると思うから」

ギャンブル依存症治療の保険適用については、「反対」(43.0%)が「賛成」(22.7%)を上回った。一方、「どちらとも言えない」という人も34.3%いる。反対は、ギャンブルをする人では、36.9%だったが、しない・やめた人では44.1%いた。

賛成の人からは「ギャンブル依存症の人ほど使ってしまってお金がないと思うから」「やめられないのは、意志の問題だけではなく病的な事があると思うから」といった声や、「IR法で、ギャンブルを解禁してしまう以上、やむを得ない」といった声が寄せられた。

一方、反対の人からは、「ギャンブル依存症の治療より、ギャンブルがその主な原因であるならギャンブルをなくすことが(予防)第一と考える」といった声が寄せられた。中には、

「病気ではなく本人の意思、自覚の問題。教育で対応すべき」
「ふざけるな!自己責任!儲かったら、保険料高くするのか?」

など”自己責任”という意見も多い。しかしこの風潮があるために周囲から理解されず、苦しむ人もいることを覚えておくべきだろう。他にも、

「私たち多くの人は、病院に通う費用や時間を抑えるため、又保険組合に負担を与えないよう健康に気をつけ、自費で健康食品やサプリ、スポーツクラブに通っています。なのに、ギャンブル依存の方に保険を適用されると言うのは納得いきません。それならスポーツクラブ等にももっと補助があっても良いと思います」

など不平を感じるという人もいた。

■ ギャンブル依存経験者は「負けても取り返そうとなる。必ず行ってしまうことが辛かった」

保険適用にすべきだと思うものを聞くと、最も多かったのは「出産費用」(80.5%)。2位以降、「インフルエンザの予防接種」(70.7%)、「不妊治療」(68.6%)、「花粉症治療」(61.3%)、「人間ドッグ」(57.8%)、「整体・接骨院への通院」(44.0%)などが続く。

自身がギャンブル依存症だと感じている人は1003人中20人。ギャンブル依存治療に保険が適用されると治療を受けたいという人は3割で、受けたいと思わない人は4割となった。

また、かつてギャンブル依存症だと自覚していた人(64人)は全員通院せず自力で辞めたという。当時を振り返って、

「生活費としてとっておいた物まで使ってしまう。一時は、半路上生活のような暮らしをしていた」(40代・男性)
「負けても取り返そうと毎日行きたくなるし、必ず行ってしまうことが辛かった」(40代・男性)
「自己嫌悪に陥る日々。しかし、翌日にはスロットの前に座っている。(略)お金が無くなればクレカクレジット、できなくなれば無意識に街金に行って借りてしまう。閉店後に初めて現実に返り自己嫌悪。愚かでした」(50代・男性)

といった声が寄せられている。

https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2020/01/200124gb2.jpg
https://news.careerconnection.jp/?p=86446

323 :名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 20:27:09 ID:MBq2gRxt0.net

>>1
犯罪国アメリカの占領下で、日本人は酷い環境の中飢餓状態にもあり悲惨な状態だった
それを助けたのは日系人だが犯罪ガイジンは報復されない状態であれば犯罪の限りを尽くす穢れた汚物だ
いまだにホロコースト政策強行する自称ユダヤやキリスト教徒、
植民地主義を捨てない害獣寄生虫ガイジンは一匹も要らん

『アメリカの食糧輸出戦略』

(1)ガリオア、エロア援助
昭和 21 年 ( 1946 年 )12 月から、 米国産の脱脂粉乳 を中心とする学校給食が始まりました。
それが 米国産小麦粉 から作る パンを主食とする完全給食になったのは、
大都市では昭和 2 5年 ( 1950 年 ) 2 月からで、全国の都市部では翌年 2 月からでした。

この給食は ガ リ オ ア GARIOA ( Government Account for Relief In Occupied Areas ) 占領地救済資金 、
及び エ ロ ア EROA ( Economic Rehabilitation in Occupied Areas ) 占領地経済復興基金 、
からの援助 プログラムによる米国産の小麦の払い下げを受けて発足したもので、
ガリオア 援助には食糧以外にも原綿、肥料、燃料、医薬品も含まれていま した。

日本に対する援助はこれ以外に国連が管理した() ラ ラ LARA ( Licensed Agency for Relief of Asia )
アジア救済機関 による援助があり、これにより米国産の粉 ミルク が日本全国の小学校児童に配給されま した

ガリオア による援助は昭和 23 年 ( 1948 年 ) に エ ロ ア 援助に吸収されま したが、
基金の性格、その目的 ( 米国における 余 剰 農産物の処理 )から、本来占領地域に対する無償援助の 「 はず 」 でした

110 :二次元専門上級国民ロリコン戦士 ロリンガー飯塚幸三:2020/01/24(金) 19:35:25 ID:ZwqYMpoq0.net

喫煙者と飲酒者も保険九割負担にしろ
でも保険料は強制的にとれよ

553 :名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 23:39:59.72 ID:MBq2gRxt0.net

>>551
ヤルタ会談・ヤルタ密約

1945年(昭和20年)2月4日〜11日、ヤルタ会談・ヤルタ密約

第二次世界大戦と大東亜戦争の勝敗が明らかになりつつあった
1945年(昭和20年)年2月、
アメリカのフランクリン・ルーズベルト、イギリスのチャーチル、
ソ連のスターリンがソ連領クリミア半島のヤルタで協議を行った。

ここでルーズベルトは、なんとスターリンに、
ドイツ降伏の3ヵ月後に日ソ中立条約を侵犯して対日参戦するよう要請した。
ルーズベルトはその見返りとして、日本の領土である千島列島、南樺太、
そして満州に日本が有する諸々の権益
(日露戦争後のポーツマス条約により日本が得た旅順港や南満洲鉄道といった日本の権益)
をソ連に与えるという密約を交わした。

日本に対するアメリカの勝利をさらに確実にするため、
いかなる非道なことをしてでもソ連に参戦してもらいたかったのだ。
日本には認めないとあれほど言い張ってきた満洲の権益を
共産主義のソ連には認めたわけで、アメリカの提唱してきた「門戸開放」なるものは
単なるまやかしにすぎなかったことを露呈した。

427 :名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 20:51:20 ID:cI+SnZo90.net

>>410
全国にあるパチンコ店オーナーは、
朝鮮籍の人が30〜40%、韓国籍の人が50%、あとは日本国籍、華僑系が各5%という。

AERA 2006年2月13日号
「偽1万円札出回り事情 パチンコ業界人が語る店の裏側」(朝日新聞出版)

与野党ともにパチンコ反対できない理由はこれだろ

460 :名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 21:05:05.38 ID:KtxePEcG0.net

ギャンブル事業者が全額負担しろ
パチンコ、お前らもだ

658 :名無しさん@1周年:2020/01/25(土) 04:18:54 ID:v9fQX1l50.net

パチはギャンブルでは無いのに
パチ行きたい病=ギャンブル依存症

しかも治療は保険適用可
治すのは当然パチ行きたい病

293 :名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 20:20:35.52 ID:ANXTF9EQ0.net

公営ギャンブルの宝くじや競馬競輪は利益が公共事業や福祉にいくし、良質な雇用を生むし、依存症になりにくい
問題はパチンコだろ。ギャンブル依存症の9割がパチンコというデータもある。資本は在日系が9割以上。利益もどこに流れてるかすら把握出来てない。
パチンコの換金禁止すれば全て解決なんだよ。保険適用するまでもない

672 :名無しさん@1周年:2020/01/25(土) 04:56:47 ID:zLlkdNoX0.net

第三者の息の長いフォローが必要になるよね
この機会に、全国に依存症外来を増やすことに意味がある
反対する人々はギャンブルしか見てないようだけど
まともにやってる病院は
久里浜とか数えるほどしかないって知ったら、考えが変わるんじゃなかろうか?
アンケートにそういう設問がないのも問題。

444 :名無しさん@1周年:2020/01/24(金) 20:59:17 ID:uNQTKtcZ0.net

だな、たばこ規制してギャンブルとかカジノ作ろうとかどうかしてうわな。

685 :名無しさん@1周年:2020/01/25(土) 06:41:00 ID:UDY7H8S90.net

パチンコの禁止とガチャの規制は絶対に必要

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【調査】薄毛の人の75%が「髪ハラスメント」を受けている 友人や同僚から「髪いじり」をされて不快な思い ★2

土 1月 25 , 2020
元スレ 1 :首都圏の虎 ★:2020/01/25(土) 08:58:17 ID:mrsVSYEj9 […]