Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【歴史】漢帝国と古代ローマ帝国が「ほぼ同時に衰退」した“偶然ではない”理由

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/15(水) 09:50:42 ID:BuYVde8f9.net
寒冷化が崩壊させた古代ローマ帝国

この時代に入るや、ついこの間まで「Pax Romana」「五賢帝時代」などと謳われていたのが嘘のように、一気に帝国の崩壊が始まります。

歴史に疎い者にとっては、「ついこの間まであれほど繁栄していた国がどうして!?」と訝しく感じるほどですが、前時代までの“平和“はあくまで「マイナスベクトル(崩壊)」と「プラスベクトル(温暖気候)」が±0となった絶妙な調和の上で保たれていただけの“見せかけの平和“であって、“支え(温暖気候)“を失えば一気に崩壊する程度のあやういものだった ─―ということを知っていれば、この時代の崩壊も当然のことと理解できます。

ローマでは、寒冷化の到来によって帝国の収益が急速に悪化し、その結果、兵への給与が滞ることが常態化していきます。兵の不満が募り、それはやがて各地で「兵乱」という形となって表面化していきました。

しかしながら。洋の東西と古今を問わず、“正統性“や“大義名分“を持たぬ叛乱軍など、「賊軍」の汚名を着せられて鎮圧・処刑される定めにあります。生き残りたいならば、叛乱軍は自らの“正統性“を掲げねばなりません。

こうして叛乱軍は勝手に「新皇帝」を祭りあげたため、帝国各地で皇帝を僭称する者が現れ、帝国は収拾のつかない大混乱に陥りました。

一兵卒が皇帝を僭称し、何人もの皇帝が併存して、血で血を洗うが如き混迷の時代を政治的には「軍人皇帝時代」といい、社会的・経済的には「3世紀の危機」と呼びます。
.

英雄にも止められなかった「ローマ帝国の分裂」

もはや「放っておけば解体に向かう」帝国を担うのに凡帝では荷が重く、帝国にふたたび統一をもたらすためには「英主」の出現が待たれますが、その歴史的役割を担って現れた人物こそがディオクレティアヌス帝です。

彼は対立皇帝・僭称皇帝をつぎつぎと討ち破って久しぶりの「単独皇帝」となり、ローマに再統一をもたらしました。

しかしながら、この偉業を成し遂げた彼の力量を以てしても、「もはや、解体しつづけるこの帝国を一人の皇帝で統治することは不可能」と悟り、「四分割統治(テトラルキア)」を断行。

したがって実質的な統一は10年と保たず、以降の帝国は「統一」とは名ばかりの分裂時代を迎えます。

次時代の「ローマ帝国の東西分裂」の前提条件はすでにこの時代に生まれていたのでした。

同時期に中国各地にも現れた「皇帝」

ローマが「平和」から「危機」に陥落する転換期となったのが180年から193 年ごろですが、まるで息を合わせるように、中国でも「安定期」から「混乱期」の転換期となる象徴的事件が起こっていました。

それが「黄巾の乱(184〜192年)」です。

後漢は第4代和帝以降、原則として幼帝が立ち、その幼帝の横には外戚・宦官が控えてこれを操り、宮廷には奸臣・佞臣(ねいしん)が巣くい、地方には酷吏・汚吏が蔓延、この悪政に耐えかねた農民は流民と化して各地で盗賊・叛徒となって国を荒らす。

このように、前漢と同じ途をたどっていき、その行きつく先に発生したのが「黄巾の乱」です。

この叛乱を境として、中国史はいわゆる『三国志』時代に入りますが、各地に「皇帝」を僭称する者が現れたこの時代は、ローマ史では「軍人皇帝時代」を彷彿とさせます。

世紀でいえば3世紀ごろ(184〜280年)でしたから、時代的にもローマの「3世紀の危機」に符合します。
.

司馬炎が担った「ディオクレアヌス帝」と同じ役割

全文はソース元で
1/14(火) 11:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00010000-php_r-bus_all&p=2

562 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 19:28:48 ID:BKRMVoCp0.net

>>440
塩野先生は「ローマ人サイコー!カエサルカッケー!辺境の蛮族ゲルマンwww」な人なんであれをまともに信じるのは

545 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 19:13:58 ID:Fy4rbIo30.net

>>529
北朝鮮みたいに謎の先鋭的な軍事国家だったかもな。
攻めにくい天劍な場所だし、そもそも禅がそこまで無能だったかは分からん。

469 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 16:57:41 ID:GRy+ZdeR0.net

>>465
天文遁甲でググってみ。本あるから読むといい

373 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 15:17:53 ID:eHUFwAXA0.net

究極、人間は食わなきゃ生きていけないんだよね

235 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 13:24:28 ID:GRy+ZdeR0.net

>>224
あれな秦氏だつくってんだよ。 始皇帝の子孫を秦氏が自称してるだろ。
んで渡来人として日本にきて天皇家につかえ建築を結構任された。
だからな 漢人じゃなくて秦氏 中国西部の民だよ。中国西部の民チベット人と日本人はdna近いことわかってるしな

355 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 15:05:13.15 ID:75sDxw5V0.net

>>1
いわゆる「枢軸時代」みたいなものかな、あれはもっぱら大宗教が世界のあちこちで同時多発的におこった時代をいうけど
宗教にも気候変動みたいなものが影響したかもしれないね
地球レベルの気候の激変で収穫が減り、人心が不安定になったとかで

546 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 19:16:03 ID:XQSMBaLT0.net

この手の歴史事件を寒冷化に還元する議論は大雑把すぎる印象

37 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 10:27:57.79 ID:YnaHbpAf0.net

>>32
アメリカ(ただし先住民の虐殺絶滅で決着)

650 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 20:40:27.58 ID:9958WqyB0.net

総人口の8割が消滅した三国時代と比べてローマの衰退はたいしたことないだろ

703 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 21:41:31 ID:rNyHpwnJ0.net

>>698
宋って…趙匡胤は漢民族じゃありません。
隋唐は、鮮卑王朝って、世界史Bで高校生な誰でも知ってる

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【自動車】トヨタがWRCのホモロゲーションモデル「GRヤリス」を発表 東京オートサロン2020★2

日 1月 19 , 2020
元スレ 1 :自治郎 ★:2020/01/14(火) 19:55:33 ID:g5p4269z9.n […]