Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【人事】警察庁の次長に中村格官房長(56) 昇格

1 :みつを ★:2020/01/14(火) 21:35:50 ID:j9gXcRIT9.net
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54347660U0A110C2CE0000/

警察庁長官に松本氏が昇格 警視総監に斉藤氏
2020年1月14日 10:35

警察庁の栗生俊一長官が勇退し、後任に松本光弘次長が昇格する人事と、警視庁の三浦正充警視総監が勇退し、後任に斉藤実副総監が昇格する人事が、14日の閣議で承認された。警察庁の次長には中村格官房長、官房長に露木康浩刑事局長、刑事局長に田中勝也組織犯罪対策部長が就く。白川靖浩生活安全局長も退任し、後任に小田部耕治官房審議官を充てる。いずれも17日付の発令。

松本 光弘氏(まつもと・みつひろ=警察庁長官)83年(昭58年)東大法卒、警察庁へ。警備局長、官房長、18年9月次長。神奈川県出身、58歳。

斉藤 実氏(さいとう・みのる=警視総監)85年(昭60年)東大法卒、警察庁へ。総括審議官、神奈川県警本部長、18年7月警視庁副総監。東京都出身、58歳。

中村 格氏(なかむら・いたる=警察庁次長)86年(昭61年)東大法卒、警察庁へ。総括審議官、18年9月官房長。福岡県出身、56歳。

露木 康浩氏(つゆき・やすひろ=官房長)86年(昭61年)京大法卒、警察庁へ。組織犯罪対策部長、18年8月刑事局長。大阪府出身、56歳。

田中 勝也氏(たなか・かつや=刑事局長)87年(昭62年)京大法卒、警察庁へ。官房審議官、19年8月組織犯罪対策部長。兵庫県出身、56歳。

小田部 耕治氏(おたべ・こうじ=生活安全局長)87年(昭62年)東大法卒、警察庁へ。群馬県警本部長、17年4月官房審議官。福岡県出身、55歳。

168 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 00:37:38.73 ID:jyVuTCsK0.net

>>162
警視庁や各道府県警察でも似たような事がごく普通に起きてるから
以下は原文では実名出てるけど敢えて伏せる

> 愛知県警の場合はというと平成24年度(平成25年退職)では
> ・日新火災海上保険(株)に警務部厚生課長が部付顧問。
> ・富士火災海上保険(株)に組織犯罪対策課次長が調査役。
> ・(株)損保ジャパンに地域部鉄道警察隊副隊長が調査嘱託。
> ・損害保険料率算出機構に千種警察署長が中部本部長付調査役。
> ・(株)かんぽ生命保険に刑事部機動捜査隊長が調査役で再就職。
> 平成24年度(平成25年退職)分だけで警視以上の幹部が5社の保険会社関連に天下りしてる。
> 平成25年度(平成26年退職)分では
> ・明治安田生命保険(相)に総務部情報管理課長が顧問。
> ・日本生命保険(相)に地域部長が顧問。
> ・三井生命保険(株)に総務部聴聞官が嘱託で再就職してる。
> 大手保険会社は高給で知られてるから愛知県警の幹部クラスとなれば年間の報酬はかなりのもんだろ。
> 平成26年度(平成25年退職)分では
> ・三井住友海上火災保険(株)に生安部非行集団対策課管理官が損害サービス特別嘱託で再就職。
> 平成27年度(平成28年退職)分では
> ・第一生命保険(株)に稲沢警察署長が総務部調査役で再就職。
> ・損害保険料率算出機構に高速道路交通警察隊長が中部本部長付調査役で再就職。
> こいつら高い退職金貰ってるはずなのに保険会社に天下りしてる。
> 愛知県警察本部が公表する、「平成28年度に退職した退職職員(警視以上)の再就職の状況」より。
> 氏名「」.退職時の職名「愛知県警察鉄道警察隊長」.退職日H29.3.27
> 再就職先の名称「(株)伊藤園」.再就職先の役職名「担当課長」.再就職日H29.4.1
> ※創価学会の関係施設に必ず、設置されているのが、伊藤園の自動販売機(笑)
> 氏名「」.退職時の職名「愛知県警察本部刑事部参事官兼警察学校捜査官研修所長」.退職日H28.11.28.再就職先の名称「(株)三菱東京UFJ銀行」
> 再就職先の役職名「参事役」.再就職日H28.12.1
> ※三菱東京UFJ銀行は創価学会のメインバンク。同行CMには、創価高卒の石原さとみが登場(笑)
> 平成28年度では、天下り先の公益財団法人が、5団体もある。公益とは言いながら、県警OBの人件費は確り支出しているな。
> 昭和署長が、日本道路交通情報センター、名古屋事務所次長。
> 総務部参事官兼首席聴聞官が、モーターボート競走(原文ママ)保安協会、東海支所長。
> 生活安全特別捜査隊長が、日本防災通信協会、愛知県支部長。
> 総務部情報管理課長が、暴追愛知県民会議、総務部長。
> 愛知県警自動車学校長が、被害者サポートセンターあいち、事務局長。
> 例年、定番のイオンモールには、科捜研管理官兼次長が、mozoワンダーシティのゼネラルマネージャー付渉外部長として天下り。
> 科捜研次長といえば、以前、蟹江署の副署長だった軽視が、山口組弘道会組長と関係の深い、私立病院の
> 経営者一族に対して、管轄外にも関わらず、感謝状を出していたことが、問題になった。
> 関連事件で、捜査一課課長補佐倉木が、逮捕された事件は記憶に新しい。
> 「平成28年度に退職した退職職員(警視以上)の再就職の状況」の続き。
> 氏名」、退職時の職名「愛知県中警察署長」、退職日「H29.3.27」
> 再就職先の名称「中部電力(株)」、再就職先の役職名「調査役」、再就職日「H29年4月1日」

これほんの一部だけど、県警採用の警察官でも、警視まで昇進して退官してる場合、物凄く良い天下り先に天下れる
支社や支店の課長以上の肩書に加えて、高額の給与、退職時には高額の退職金を受け取れる
それで県警では特定の団体や勢力と癒着する現象が起きていて、OB経由で県警本部の部長や参事官、署長らに便宜を図れと言ってくる
で、部長や参事官が本部の課長やら、署長が署の課長やらに便宜図れと指示を出す
現場の警察官達は上意下達で逆らえないから、指示通りに動く
なので中村刑事部長の性犯罪揉み消しは氷山の一角に過ぎず、警察内部ではこういうのが横行してるって事だよ

53 :名無しさん@1周年:2020/01/14(火) 22:00:20 ID:dw7IxgJc0.net

とんでもない人事
露骨だな

94 :名無しさん@1周年:2020/01/14(火) 22:53:24 ID:+2/Ii9hu0.net

>>88
検察官は官僚と比べると低学歴が
多いし出世するのも競争が激しく難しい
あとはわかるな

13 :名無しさん@1周年:2020/01/14(火) 21:41:05 ID:akP1viXp0.net

クズ

173 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 00:43:48 ID:xfARnUW9O.net

>>117
案件の人がそんな地位につくのかー
車に轢かれた人が浮かばれないわ

100 :名無しさん@1周年:2020/01/14(火) 22:55:26 ID:BVd7fgtx0.net

■やりすぎ防パト問題■
●実際に防犯協力を依頼された人達からの告発
>>99 からの続き
#4 2013/07/28 17:45
>>0 それ私も知ってる。店内のお客さんの中にもマークするように指示を受けて入店してくる客もいるんだよ。
カモフラージュの為に買い物もするんですよと言ってたけど、よく考えたら、これって税金だよね。
[匿名さん]

#20 2013/07/28 19:01
防犯活動じゃないの?

ニヤニヤはした事ないけど、俺の場合、非行に走らないように見守るので協力して下さいと依頼されたことあるなぁ。
あるご近所が外出したら連絡するので、ご近所が通過するのを確認したら思いっきりドアを閉めてくださいと。
[匿名さん]

#21 2013/07/28 19:14
4です。そういえば、そのお客さんを装ったパトロールの人が、警察官の人に、ある人が入店したら、店内で、
大きな声で読売ジャイアンツの話をしてと依頼された事があったと話してた。指示通りに話すと、その入店した客が、びっくりしてたらしい。
[匿名さん]

#27 2013/07/28 21:53
>>0 学生ボランティアやってました。深夜担当の時に、コンビニで待機して、ある人が来たら、コンビニの入口を塞ぐように警察官(警部補)に
頼まれたことがありました。その日同じ担当の人と「こんなの防犯じゃなくてただの嫌がらせだろ」とやってて情けなくなりました。
[匿名さん]

#45 2013/07/29 00:13
警察の人に、地域防犯活動に協力して下さいと、写真みせられて、写真の人間がこれから近くを通過するので演技で構いませんので
わざとらしいクシャミをして下さいと頼まれたことあるよ。ちなみに私は、某運輸会社で働いている落ちこぼれ社員です。
[匿名さん]

#50 2013/07/29 00:40
防犯活動でライトやブレーキランプ改造した車を運転してる者だけど、これってやばいのかな?
[匿名さん]

6 :名無しさん@1周年:2020/01/14(火) 21:39:07 ID:mEDZz4lc0.net

ほぼ全員香ばしい地域だな

170 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 00:42:39 ID:mc9FG+/80.net

うわああああああああああああああああああああああああああああああああああ

183 :名無しさん@1周年:2020/01/15(水) 00:55:57 ID:jyVuTCsK0.net

自分が知ってる中で一番不正が酷いのが生活安全部
ここは通称やりすぎ防パトと呼ばれる重度の人権侵害行為を繰り返してる拷問警察の顔を持ってるけど
一番出鱈目やってるのがストーカー事件

警察幹部が親や親戚にいたり、ツテやコネがあると、警察署が受理しないストーカーの被害届を受理して
要するにストーカーでも何でもない人をストーカーにでっち上げて、逮捕したり送検したりやりたい放題やってる
なにせストーカー規制法で、ストーカー認定された相手に加勢するとストーカー捕まえるって条文があるから
マスコミが何かおかしいと思って調査して報道すると、警察官はその記者を逮捕できる
これを利用してこういう事やってる糞幹部共がいるんだよ

ストーカー事件について警察が何やったのか調べて詳細が出てくると
ガチでクビ吊らないといけない警察幹部が相当出る

笑っちゃう話で、ストーカー担当の課長に監察官室経験者を充てるような露骨な人事やってる糞県警もあるし
要するに上述の問題が出る課だから、課長に監察の知識がある奴を置いて、課内でトラブルが起きたら迅速に揉み消してるってわけ

世間の人が考える以上に、警視庁と都道府県警察の現場って言うのは腐敗して駄目になってるんだよ

92 :名無しさん@1周年:2020/01/14(火) 22:51:34 ID:BVd7fgtx0.net

他スレからの転載

言いたい事はもう一つある
三枝さんの意見って、警察官僚がまともで、正常に機能してる事が大前提だよね?
ゴーン氏は、保釈された4月から、12月29日まで、8カ月間にも渡って、警備会社から行動監視を受けた
この行動監視が、そもそも警備会社に認められた正規の業務でなく、警備業法違反に当たる事は当然の事として
行われた内容が組織的なストーカー行為に当たり、警察用語でいうところの【強制尾行】に限りなく近い物であった
これは常時対象者に付き纏い、店の中だろうが、飲食店の中だろうが、堂々と入ってきて対象者を露骨に監視し
誰と接触したか確認し、接触者の身元の特定作業も行い、会話の盗み聞きは当然やるし、個人情報も全て取得する
そうした付き纏いによって対象者の精神を疲弊させ、精神的な苦痛から自殺者が出る事でも知られているもので
大体6カ月以上受けると、一定の割合で、鬱病を発症する者、ノイローゼになる者が出る
凶悪な組織犯罪として認識されており、その種の組織的なストーカー行為は、海外では組織犯罪処罰法が適用される
そんな凶悪犯罪を警察OBが多数天下ったり、幹部として関与する警備会社が行う事など言語道断だが

株式会社日本シークレット・サービス http://www.j-s-s.com/

ゴーン氏がそれら行為を働いたと名指ししている上記の警備会社には
なんと顧問として元警察庁長官が二名、元警視総監が二名、法律顧問として元名古屋高検検事長の名があり
駄目押しが社長で、元鳥取県警本部長で、埼玉県警に警察官として採用後、警察庁所属に切り替わった推薦組だという事だ
元警察庁長官、元警視総監、元高検検事長らが顧問を務め、推薦組だった警察幹部が社長を務める警備会社が
公然と違法行為を働き、法整備された先進国であれば、組織犯罪処罰法が適用され、厳罰に処される組織的ストーカー行為を実行する
長期間に及べば、対象者の自殺や、精神疾患発症の恐れもある組織犯罪を、8カ月もやった
遵法意識がなく、人権感覚もまるでないと断じざるを得ず、元警察庁長官、元警視総監、元高検検事長らがこの有様なのだから
警察幹部や警察官、検察幹部や警察官達の多くが、遵法意識がなく、人権感覚もまるでなかったとしても、当然だという話になってくる

警視庁や道府県警察の地元組の幹部達の腐敗ぶりは酷いもので、監視の目が行き届いていないのをいい事に
天下りを介して様々な勢力と癒着し、便宜を図り、犯罪を揉み消しただの、逆に受理されるはずのないストーカーの被害届を受理しただの
横暴の限りを尽くしていて、こと創価学会との癒着も酷く、学会の影響が強く及ぶとされる企業への厚遇での天下りをしており
その見返りに、学会による組織的ストーカー行為の黙認、問題になっているやりすぎ防パトの嫌がらせへの悪用と
同パトロールを動かす為の警戒対象人物リストへの不正登録を見逃すなど、出鱈目のやり放題をやっている
また、不正や不祥事の揉み消しも頻繁で、新聞テレビが調査取材しないのをいい事に、こっちの面でも出鱈目やっている

もう手の施しようのないところまで腐敗が来ていて、どうしたものかという話になっているところへ
今度は警察庁や警察官僚達までが、腐敗こそしてないが、人権意識が完全に欠落していて、その方面で大問題を抱えてる事がわかった

警察官僚の人達は、官僚なので、天下りに対しては厳しい監視の目が向かっている為、腐敗が生じにくい
だから警察庁に関しては、警視庁や道府県警察の地元組の幹部達のような異常な腐敗は考えにくい
しかし、腐敗していない代わりに、人権意識が欠落していて、重度の人権侵害を平然と行う事を容認してしまうようでは
それはそれで問題であり、こちらも非常に深刻な問題

警察官、警察幹部、警察官僚の人達が、こういう人権感覚のない人達だから
やりすぎ防パトのような異常な行為が行われているのだという事はわかったが
言い換えれば、最早、警察は、警察庁から警視庁・道府県警察まで、全てのレベルでおかしくなっていて
最早、手の施しようのない状態で、どうしようもなくなっていると言えるのではないか?

警視庁と都道府県警の地元組幹部らの不正をただす為の、これら警察の大改革は当然の事として
通称やりすぎ防パトと呼ばれる重度の人権侵害を伴う問題の完全表面化と全容の解明、及びこの問題に関連する警察官らの処分の断行
並びに警察と創価学会の癒着の完全解消、これらは当然やるべき事として実行する必要がある
警察庁の人権軽視の問題もクリアしなければならない

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【NHK世論調査】安倍内閣支持44%(-1) 不支持38%(+1)

水 1月 15 , 2020
元スレ 1 :ばーど ★:2020/01/14(火) 19:09:14 ID:BTR6bv3b9.n […]