Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【オマーン国王が死去】 イランと欧米のパイプ役

1 :みつを ★:2020/01/11(土) 10:02:12.99 ID:5v6a8C5j9.net
https://this.kiji.is/588533211594425441

オマーン国王が死去
イランと欧米のパイプ役
2020/1/11 10:00 (JST)
©一般社団法人共同通信社

 【カイロ共同】ペルシャ湾岸オマーンのカブース・ビン・サイド国王が11日、死去した。79歳だった。国営オマーン通信が伝えた。イスラム教シーア派のイランと良好な関係を保ち、欧米やスンニ派アラブ諸国との間で重要なパイプ役を果たした。イラン核合意につながった米イランの秘密接触を仲介したとされ、今後の両国関係に影響を与える可能性がある。

 死因は不明だが、結腸がんを患っていたとされ、近年はドイツやベルギーなどで療養していた。

53 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 11:33:11.30 ID:4g/6aoam0.net

今回あべはイランにいかないけど
現地の会見の際にイランに対しての何らかのメッセージは送るだろう

27 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 10:33:20.61 ID:LxKOj4fS0.net

>>25
問題ないよ
弔問外交になるだけや

50 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 11:19:29.00 ID:TQ/0QChN0.net

オマーンコ食おう バイブや クー

113 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 19:47:32.12 ID:GuwrPfDb0.net

オマーン国際女子マラソン大会が正式だったと思う。

31 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 10:37:49.42 ID:oFTSaMDo0.net

>>1
あべちゃんが出かけようとしたところじゃね
なんだろ疫病神かw

71 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 12:48:55.00 ID:ZPo47Hbf0.net

安倍ちゃんはいくとして、葬儀にはたぶん天皇陛下もいくよね?
各国の王族が集まった時に有事でも起きると激ヤバ

83 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 13:08:38.23 ID:7qb8FsfJ0.net

オマンコ食おう?

82 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 13:06:40 ID:kBp73YI40.net

【アジア太平洋】「安倍ドクトリン」を国際社会に定着させよ 第4次安倍政権始動

2017.11.3
 第1次安倍政権末期の2007(平成19)年8月22日、安倍晋三首相がインド国会で行った「2つの海の交わり」という演説をご存じだろうか。外交関係者の間で今も「名演説」として語り草となっている。
 「太平洋とインド洋は、今や自由の海、繁栄の海として一つのダイナミックな結合をもたらしています。従来の地理的境界を突き破る『拡大アジア』が明瞭な形を現しつつあります。
これを広々と開き、どこまでも透明な海として豊かに育てていく力と、そして責任が、私たち両国にはあるのです」
 25分間の演説中、一呼吸置く度に拍手が起き、その数は30回を超えた。
 演説から10年。核・ミサイル開発を強行する北朝鮮、覇権主義を露骨に打ち出す中国−と東アジアの安全保障環境はますます厳しくなっている。
 それだけに第1次政権で首相が打ち出した価値観外交は、かつてないほど重要になった。自由、民主主義、基本的人権の尊重、法の支配という価値観を共有する国々が、安全保障、経済の両面で関係強化することは、
独裁国家の覇権主義と対抗するのに欠かせない。首相自身も10年前のこの外交方針が、現在の国際情勢を先取りすることになろうとは予測していなかったのではないか。
 2012(平成24)年に政権を奪還した首相は、価値観外交を戦略的に発展させた「地球儀を俯瞰する外交」を打ち出した。  
昨年はこれに「自由で開かれたインド太平洋戦略」を加えた。これらを貫くのが10年前の「2つの海の交わり」で示された概念なのだ。
 「自由で開かれたインド太平洋戦略」は、アジアとアフリカの2つの大陸、太平洋とインド洋の2つの海の連結を強めることで、国際社会の安定と繁栄につなげようという構想だ。
 これらの外交構想を総称して「安倍ドクトリン(基本原則)」と呼ばれる。首相は13(平成25)年1月、ジャカルタ訪問時に安全保障に関する「安倍ドクトリン」を発表したが、その意味合いはより拡大した。
 第2次政権発足後、5年弱で首相が訪問した国・地域は70、外国首脳との会談は540回を超えた。安倍ドクトリンは国際社会に着実に広まりつつある。
 インド太平洋戦略は、5〜7日に初来日するトランプ米大統領との会談でも取り上げられる見通しだ。アジア戦略を持たないとされるトランプ氏を巻き込めば日米同盟もより強化されるのではないか。

80 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 13:05:32 ID:/MhYDDnH0.net

不謹慎書き込みで溢れてませんように

56 :名無しさん@1周年:2020/01/11(土) 12:03:21.54 ID:IZDAgh7Z0.net

オマーン、安倍首相の最後の訪問先だね

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【暖冬】埼玉・あしがくぼの氷柱を無料開放 「凍った氷柱がほとんど溶けてしまいました」

木 1月 16 , 2020
元スレ 1 :首都圏の虎 ★:2020/01/11(土) 18:56:44.37 ID:J4ix2Q […]