Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号★4

1 :しじみ :2020/01/07(火) 17:36:08.85 ID:RkiYUIXO9.net
邪馬台国の女王・卑弥呼が、中国・魏の明帝に貢献の使者を派遣したのは、西暦239年(前年の西暦238年説あり)6月のことでした。「三国志」の名軍師・諸葛孔明が没した、4年後にあたります。

 その年の12月、卑弥呼は「親魏倭王」の称号を授けられました。

 これは3世紀の末、晋王朝の史官・陳寿が著した、有名な「魏志」倭人伝――正しくは「魏志」の「東夷伝」の「倭人の条」(1987文字)に出てくる記述です。

 さて、この女王・卑弥呼は、日本側の記録ではどのように述べられているのでしょうか。

■孝霊天皇の娘か

「日本書紀」の著者は、第15代の応神天皇の母・神功皇后と同一人物とみなしています。

が、皇后の本当の在世は4世紀の中頃であり、歴史的には約1世紀のずれが生じます。天照大神こそ、との説もありますが、これではあまりに時代が遠すぎます。

 筆者は第7代孝霊天皇の娘・倭迹迹日百襲姫命ではないか、と考えてきました。

「日本書紀」によれば、この姫は三輪(現・奈良県桜井市三輪)の大物主神の妻となり、八百万神を神浅茅原へ集めて、大物主神の意を伝えた、とあります。筆者にはこれこそが、日本最初の、統一の原景ではないか、と思えるのですが。

■開化天皇在位年と符合

 同時に、倭迹迹日百襲姫命が生きた時代は、姫の甥(姫の異母兄・第8代孝元天皇の子)とされる開化天皇(第9代)が在位した60年間とも重なります。ほぼ邪馬台国の女王・卑弥呼の、統治年数と一致するように思えてなりません。

また、開化までの、9代の天皇の御陵や宮址の伝承地は、ことごとくが葛城山麓に集まっていました。開化と次代の崇神天皇(第10代)の間には、地域的にも、呼称においても、大きな断層がありました。

 崇神天皇は一名を「初国知らしし御真木天皇」(「古事記」)=「御肇国天皇」(「日本書紀」)と伝えられています。はじめて国を作った天皇の意であり、ちなみに初代の神武天皇も「神倭伊波礼毘古天皇」=「始馭天下之天皇」(「日本書紀」)と記されていました。

 さらには、卑弥呼かもしれない姫の墓は、奈良県桜井市に今も、「箸墓」として伝承されています。筆者はこの墓こそ、卑弥呼のものだ、と推論してきました。

 彼女が現れるまでは、男の王が立って治めていたそうですが、国々は争い、乱れており、それが卑弥呼の“鬼道”(祖霊を信ずる道教的色彩の強いシャーマニズム)によって、邪馬台国(倭国)は、ようやく統一された、というのです。

■卑弥呼が「親魏倭王」になれたワケ

 卑弥呼は15歳前後で女王になり、30代で後漢と通じ、老年の239年に魏との国交を開いて4回にわたって使者を送り、10年後に79歳で死亡したといわれている。

 最初の使者派遣の際、魏の皇帝は卑弥呼に膨大な贈り物を与えた上に「親魏倭王」の称号とその地位を表す「金印紫綬」を授けた。「親魏」という破格の高位の称号は他の諸国の王の上に置かれたことを意味する。これを許されたのは卑弥呼と「大月氏国(だいげっしこく)」と呼ばれたインドの王の2人だけ。卑弥呼は実力以上の評価を受けたことになる。

 その理由は当時、魏が呉、蜀の2国と激しく戦い、競い合う三国鼎立(ていりつ)の時代だったことにある。魏は呉と蜀を牽制するために邪馬台国、大月氏国との同盟関係をアピールする必要があった。そうでなければ、小国の邪馬台国を実力以上に優遇する必要はなかったのだ。

https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/266/391/21f269693a9dc13923350d18afe352c320191217125251434_262_262.jpg

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/266391
★1が立った日付2020/01/02(木) 09:22:22.1
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578159614/

302 :名無しさん@1周年:2020/01/08(水) 13:48:46.28 ID:dNrSRxs50.net

大物主に関連してホトを矢で射られたとかホトに箸がなどの説話が見られる
玉櫛媛、五十鈴媛、百襲姫と続く大物主家系説話と思われるね
もともと死んだ女性が豊穣をもたらすという神話は中国や南方ではよく見られるようであり日本神話にも登場する
ネリーナウマンの見解では焼きはた農業特有の神話とするが定かではない

要するに百襲姫の死は大物主系の説話で説明された点が重要で
それはそもそも大物主の信仰が当時の支配層に重要であった証拠と言えそうだ
ちなみにこの時点でまだ箸は日本では使用されていないとの見方では原型は異なると思われる

昼人作り夜神作ると書かれた箸墓の営造は国家的大事業だったと思われる
そしてこれ以後次第に斎王が巨大墳墓に祀られることは消滅するので
ほぼ崇神に特有な大物主信仰への厚遇と言えそうである
逆に言えば当時の崇神は大物主へ配慮せざるを得ない立場だったとも言えそうだ

129 :名無しさん@1周年:2020/01/08(水) 01:48:46 ID:c+LlL4iP0.net

>>127
科学的根拠はあるよ
タウポ大噴火クラスの噴火が起きた場合、世界的な寒冷化が起きるのは常識です

206 :名無しさん@1周年:2020/01/08(水) 11:13:16.83 ID:gPFEz5cI0.net

漢委倭奴国の金印は福岡で発見された。
後漢書「倭奴国は倭の南極界である」
旧唐書「倭国はかつての倭奴国である」

<旧唐書より>
倭国と日本(ヤマト政権)が別記されている。
https://i.imgur.com/LMs5IbV.png

■倭國条 〜631年 (倭国時代末期)
「倭國者,古倭奴國也。」
(倭国はいにしえの倭奴国である。)
 
■日本条 701年〜 (畿内ヤマト政権時代)
「日本國者,倭國之別種也。」
(日本国は倭国とは別種である)
 
 そして古代倭国との関係について
 日本国使者があれこれ言い訳をする。

「日本舊小國,併倭國之地。」
(小国だった日本国が倭国を併合した)
 ↑
※日本の使者に、倭国と日本は別国という認識がある事がわかる

85 :名無しさん@1周年:2020/01/07(火) 22:08:51 ID:Qory87fd0.net

( ・ω・)( ・ω・)( ・ω・)
肥前と肥後は地続きじゃない

卑弥呼以前

卑弥呼以後

102 :名無しさん@1周年:2020/01/07(火) 22:24:35.81 ID:Qory87fd0.net

( ・ω・)( ・ω・)( ・ω・)
大分県日田市周辺には

一尺八寸山、ミオウヤマ

狐の長さじゃねえぞ馬鹿が

高貴な方の御子を背負った山

その身長だ馬鹿が

228 :名無しさん@1周年:2020/01/08(水) 11:48:41.68 ID:8YlcxLR30.net

>>226
稲作の伝播時期からして明らかに畿内モードの資料やな。

50 :名無しさん@1周年:2020/01/07(火) 21:29:52 ID:jDfhLqMH0.net

その前の漢倭奴国王の奴国が
生口160人だからねえ。

奴国は大陸に近いぶんだけ
朝貢の相場を知ってたが
邪馬台国はあまり知らなかったようですね。

なので私は筑紫国系を漢倭奴国王の奴国とし
肥国系を親魏倭王の邪馬台国とします。

330 :名無しさん@1周年:2020/01/08(水) 14:52:18.90 ID:F1ymTPdF0.net

裏鬼道つかえますが、何か

257 :名無しさん@1周年:2020/01/08(水) 12:22:16.52 ID:fX0HB6350.net

ずっと邪馬台国の所在地すら定かじゃねぇし、実在した人かはもう確定してんの?

319 :名無しさん@1周年:2020/01/08(水) 14:24:54.18 ID:RwT8zfD50.net

竪穴住居跡や土器、鉄斧などが発掘される
https://www.city.nagareyama.chiba.jp/contents/23140/25340/26914/026957.html

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【北朝鮮】NHK誤報に「悪巧み」と非難

水 1月 8 , 2020
元スレ 1 :マスク着用のお願い ★:2020/01/06(月) 21:32:20.41 ID:bU […]