Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【厚労省】育休中の給付金引き上げ検討 企業に従業員への取得周知義務も

1 :首都圏の虎 ★:2020/01/06(月) 05:09:52.97 ID:xHPcuxRD9.net
厚生労働省は、働く男性が育児休業(育休)を取りやすい法律の整備を始める。育休の取得を促すため、個々の従業員への周知を企業に義務付けるとともに、育休中の給与を補う給付金の額を引き上げる方向で検討に入る。早ければ2021年の通常国会に育児・介護休業法(育介法)改正案を提出する。

男性の育休取得は伸び悩んでいる。18年10月現在で6%にとどまり、82%に上る女性とは対照的だ。政府は20年までに男性の取得率を13%としたい考えだが、現状では達成が難しいとみられる。取得期間にも男女差があり、9割の女性は6カ月以上だが、6割の男性は5日未満。こうした状況を改善しようと、自民党内では議員連盟が発足し、新たな仕組みを求める機運が高まっていた。

 これを受け、厚労省は3年に1度の育介法の見直しに合わせ、男性の育休取得の促進策を1年かけて議論する。政府・与党内では、妻の出産が近い男性に対して取得を促すよう企業に義務付けるほか、取得前の賃金を支給する育児休業給付金(最大67%)についても、出産直後1カ月など限定された期間に限り、80%程度に引き上げることなどが検討されている。

 自民党の議連では当初、個々の男性に育休取得を義務付けることを求める意見があったが、「女性に強制していないのに男性だけ義務化するのはおかしい」と慎重な声が多かったため、取得の義務化は見送る。

 厚労省は、財源となる雇用保険の収支管理についても見直す予定だ。雇用保険は労使の保険料と国庫補助で賄われている。もともとは失業時に一定期間の所得を補償する失業給付が中心だったが、現在は育休の給付額が上回っている。現状では一体的に管理しているが、20年4月以降は育休と失業の給付を切り離し、どちらかの財政が悪化しないように調整できるようにする。【阿部亮介】 

最終更新 1月6日 01時11分
https://mainichi.jp/articles/20200105/k00/00m/040/210000c

32 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 18:18:11.07 ID:WeaixZAL0.net

これ重要なんだよ

自分は
定時上がりでなんとかなっていた職場で、一人あたり6時間の人月業務のような仕事で二人ペアだったんだが
急に同僚が傷病を伴う育休となり、翌日からこなくなった。実は急な出産で周りに相談できず弱っていた同僚は、仕事が崩壊しかけていた段階で長期休職

自分の絶対に削減できない6時間の仕事と、数時間の調整業務に、絶対に削減できない産休同僚の6時間の人月業務、さらに破綻している同僚の置き土産業務が追加され
急に仕事が2倍3倍となって、連日連夜12時勤務となってしまい鬱で死にかけた

人事に、こういった自体に対する予算も制度もなく
年度が変わるまでの半年は、なんとか根性と合理化で乗り切ってくれと言われてオシマイ
睡眠が減れば、合理化はさらに困難となる、破綻した業務についての電話の問い合わせで、更に業務時間は積み重なっていく

これは、日本国内で日常的に起きている話。無理でしょ。新卒や、新卒から数年の女のコが、こんな状況て産休とれますか?だから言えなくて、更に状況は悪化してしまったわけで

国が悪い
○財源を用意しろよ
○引退したバブル世代や、専業主婦で子供の中学受験が終わり暇になった連中が余ってるだろ

未経験でも、産休するフルタイムの代わりに
引退バブルと主婦上がりの二人が、安い金で働いてくれる仕組みでもできれば
急な産休は取りやすくなる、産休も増え出生率も激増する

2つの制度を用意しようや
○世界一の産休補助金と
○数カ月の産休でも、代替職員を用意できない企業への制裁

新卒一年目の女性社員が、一年目に産休を取れる社会をつくらなきゃ
日本は滅びるぞ

16 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 08:25:21.69 ID:h3BJMLwd0.net

これでまたマタハラ離職が増えるわ。
生き残れるのは公務員だけ。
納税士気も下がるはず。
役人肥えて国滅ぶ。

27 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 12:06:42.76 ID:fFRMwkwG0.net

フォローする同僚としては微妙だ

28 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 12:21:24.40 ID:WDiPbE1Q0.net

民間会社の育休は最大2年で公務員なら最大3年なのは何故?
育休が取りやすい上に期間が1年も長い

17 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 08:26:09.15 ID:7EMuOG6f0.net

>>8
ジェンダー信者の歪んだ不満解消

女だけ休まないといけないの不公平。キャリアにも差がつく。だから男も休ませろって感じ

少子化とは関係ない

6 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 05:29:51.56 ID:uj3O1K8O0.net

これは退職を強要されるパチーン

18 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 08:30:06.75 ID:V9nTp2TK0.net

>>15
ジジババいない人もいるんだよ

10 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 05:56:54.81 ID:3O1NQ3ir0.net

育休とか制度を充実させるのはいいけど、
子育てを理由に成績とかに下駄履かせるのは止めろ

15 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 07:54:26.11 ID:3O1NQ3ir0.net

>>14
出世よりもプライベートや家庭って人も増えてるから好きに選べれるようにすればいいよ
家庭も仕事も出世もほしいけどジジババは嫌とかわがまま過ぎだし

45 :名無しさん@1周年:2020/01/06(月) 20:55:25.22 ID:gn+IgmNf0.net

世界を見渡せば

先進国はどこも世界的な内需不足の構造不況、企業は投資する先がなく内部留保は過去最大、投資資金があまりまくりでもうめちゃくちゃ

そうしたなかでも世界最大の内需国家はアメリカ。そのほとんどはアメリカのファミリーの生活活動からくるもの
Googleやフェイスブックなど全て含めたウェブ広告のGDPはアメリカ全体のわずか1%にすぎないが
アメリカのファミリー内需は、Googleやフェイスブックなどのウェブ広告産業のGDPを遥かにうわ回る規模になっている
世界最大の内需王国として、GDPを叩き出しているのが、アメリカの子育てファミリーとなっている

そうしたなかでよくよく日本を見てみれば
日本人の一人あたりの教育費や子育て費用は、世界最大の内需国家であるアメリカを大きく上回っている

日本は、単に子供を増やすだけで、内需大国のアメリカを上回って一人あたりのGDPを上回る素養をもっているわけだ
よくよく見てみりゃ同じアメリカ人でも、日系アメリカ人の子育て教育費用はアメリカ白人の子育て教育費用を遥かに上回っている
 
その日本人や日系アメリカ人が考えている【普通の子育て】があまりにも、高くなり過ぎてしまい
子育てを諦めて、その大きな内需の種をロスしてしまっているのが日本の現状

GDPを捨てているわけだ

アホなんちゃうかな?はよやれや、ここだよここ
日本のGDPを上げるための肝なんだよ、産休と育休は

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【中国】デジタル人民元、国際決済での普及可能性に警戒感=#麻生財務相

水 1月 8 , 2020
元スレ 1 :首都圏の虎 ★:2020/01/06(月) 13:33:47.33 ID:teG/00 […]