Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【新潮】伊藤詩織さん「勝訴」 敗訴の山口敬之氏 TBS退社後を支えた美味しすぎる“顧問契約” 菅官房長官の口添えも…

1 :ばーど ★:2019/12/23(月) 08:00:04 ID:3hwNn7bj9.net
※中略

■菅長官が“山口にカネを払ってやって”

以下は、菅長官の口添えで回ってきた顧問の役職について。

【顧問委託契約】と題されたその書類には、あたたかく優しい文言が並んでいた。

・原則として月1回、意見交換を行なう
・顧問料として月額42万円を振り込む
・必要と認める範囲で交通費その他の経費を支払う

総理ベッタリ山口敬之(ノリユキ)・元TBSワシントン支局長は、こんな契約で“雇用”されてもいる。

「山口に資金提供しているのは、東京の有楽町にあるNKBという会社です。ここは交通広告の代理店で、JRの中吊りなどを扱っています。オーナー兼会長は滝久雄と言って、飲食店検索サイトの『ぐるなび』を1996年に開設した人として有名です」 と、広告代理店関係者。 

NKBの源流を辿れば、滝会長の父が創った交通文化事業株式会社に行き当たる。取締役には、五島慶太(東急総帥)や小林一三(阪急創業者)、加賀山之雄(国鉄第2代総裁)らが名を連ねていた会社で、滝会長は父親の死後、これを継承した。

「この滝会長と菅さんが仲良しなんです。山口がTBSを辞めた後に、菅さんが“山口にカネを払ってやってくれないか”と滝会長に依頼したそうです。具体的には月42万円で、実際に払っているのは横浜にあるNKBの子会社。本体の方が業績がよくないので、そうなったということですが、子会社の経営陣は不満を抱えていたようです。“会社と何の関係もない山口に、ちゃんとした人を1人雇える額をなんで払わなきゃいけないのか”と」

山口記者がTBSを退社したのは16年5月。顧問契約はその年の11月に始まっている。

「NKB以外にも五つ程の会社が山口に小遣いを支払っていると聞いています。ただ、新潮の告発記事が17年の5月に出ると、“さすがにこれはヤバい”となって、支払いをストップした。一度も会社で見かけたことがないらしい山口に300万円くらいは流れてしまったわけで、経営陣はとにかく憤懣やるかたない様子だったようです」(同)

山口記者は、今年2月1日、「レイプされた」と主張する伊藤詩織さんを相手取り、「名誉を毀損し、プライバシーを侵害した」として、1億3千万円の損害賠償を求めた。詩織さんは2017年9月、「支局長の立場に乗じ、就職斡旋をチラつかせ、レイプした」と、山口記者に1100万円の損害賠償を請求していたから、彼は「反訴」したことになる。 先の契約書は、その「山口反訴状」から図らずも捲(めく)れ出た内容である。要は、彼女の告発のお蔭で、月額42万円の企業など、顧問先を二つ失った。1億3000万円の請求額にその逸失利益も含まれるというわけだ。そこには菅義偉官房長官の関与が見え隠れする。

ここで改めて、「事件」から係争に至る経緯を駆け足で振り返っておこう。

15年4月3日、TBSのワシントン支局長だった山口記者が一時帰国した折、ニューヨークで知り合い、TBSに働き口を求めていた詩織さんと会食した。山口記者のホームグラウンドである東京・恵比寿で2軒目までハシゴしたところから意識を失った彼女は、その後タクシーに乗せられた。車中で彼女は嘔吐しつつも、タクシーは港区内のホテルへ。山口記者の部屋へ連れ込まれ、翌日未明、性行為の最中に目が覚めた。

詩織さんの刑事告訴を受け、警視庁高輪署は捜査を開始。その年の6月、準強姦容疑での逮捕状を携えた高輪署の捜査員が、機上の人となっていた山口記者を逮捕すべく成田空港でスタンバイしていた。しかし、その直前に逮捕は中止された。それは、当時の警視庁刑事部長で現・警察庁ナンバー3の官房長・中村格(いたる)氏が、「(逮捕は必要ないと)私が決裁した」と本誌(「週刊新潮」)の取材に認めている通りである。

中村氏は菅官房長官の秘書官を長らく務め、その絶大な信頼を得ており、総理ベッタリ記者の逮捕中止命令は官邸への忖度ではという疑問が、世の中に今もなお燠(おき)のように燻(くすぶ)っている。捜査を引き継いだ警視庁からの書類送検を受けた東京地検は、ほぼ1年後の16年7月に不起訴と判断。詩織さんは17年5月、検察審査会に審査申し立てを行なったものの、9月に「不起訴相当」の議決が出た。19年公開の映画「新聞記者」製作のきっかけはこの「準強姦逮捕状」握り潰し事件にある、と映画関係者は語っている。

■美味しい政権とのベッタリ

以下ソース先で

12/22(日) 14:46
デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191222-00599584-shincho-soci&p=2
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191222-00599584-shincho-000-view.jpg

219 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 09:12:44.81 ID:B7UJtNV+0.net

>>196
非申告罪になっただろ
告訴されて事実確認が取れた時点で逮捕だよ
女性が合意なきSEXを強要された被害者だと言えばアウト
高い料理奢っても高いホテル泊まっても無理矢理SEXしたら懲役刑
これからクリスマスだから気を付けるように

640 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 11:01:19.89 ID:0QeAlTd60.net

伊藤詩織は最初気の毒な人だと思ったけど
取り巻きを見て、そっと閉じた
性的被害を受けた女性を政争の道具にしようとする野盗の連中は本当に死ぬべき

237 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 09:17:28 ID:QLF7GQdV0.net

>>231
キャバクラ嬢がディレクターってガチなら冗談としか思えんな、、、、

268 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 09:26:34.14 ID:aosRCIw50.net

349 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 09:50:09 ID:fJvNlLQl0.net

伊藤詩織もいろんな団体に顔を出せるようになったし
なんだかWin-Winなような感じになっちゃったな

602 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 10:55:17.06 ID:GrP8+93h0.net

>>467
山口なんかを擁護してるのがネトウヨしか居ないんだから
それ以外はみんな反日パヨク認定されてしまうわな

212 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 09:11:08.78 ID:H8tkg31Z0.net

>>1
安倍がお友達を優遇するために使った税金は、一体幾らになるんだろうな?

686 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 11:09:01.69 ID:ftybFf0C0.net

>>660
発令された逮捕状取り下げなんて土人国行為しといて事件性無し宣言は笑えるわ

453 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 10:22:16.00 ID:nqgfo9Km0.net

そりゃそうだろ刑事で不起訴、民事での勝訴は評価できないものだし。

708 :名無しさん@1周年:2019/12/23(月) 11:12:39.28 ID:iyMOw3U10.net

安倍支持でおこぼれを欲しがる若者。
バカじゃね。
 

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【M-1グランプリ】「ぺこぱ」のコンビ名の由来が超意外‼︎ 名付け親も “あの超有名人の娘” でさらに意外だった

月 12月 23 , 2019
時を戻そう。昨夜、第15回M-1グランプリが開催され、漫才師たちによる激戦が繰り広げられた! 見事5 […]