Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【話題】時代に逆行しているようだがなぜ? トヨタ車に「MT」が続々とラインアップされるワケ

1 :ひぃぃ ★:2019/12/21(土) 22:33:44.60 ID:yeB/3pHd9.net
■MT比率低下の要因はAT限定免許の登場だけじゃない

 日本で売られる乗用車の場合、ATとMTの販売比率は、1980年代の中盤頃まで各50%前後だった。その後、1990年頃にはAT比率が70%程度に高まり、普通自動車の運転免許にAT限定の制度が設けられている。この影響もあり、2000年頃にはATの販売比率が90%に達して、現在では98%前後まで高まった。ほぼすべてのクルマがATという状態で、MTを選べない車種も多い。

 ところが最近になって、トヨタが6速MTの設定を増やしている。カローラシリーズとヤリス(ヴィッツの後継車種)に加えて、SUVのC-HRなどでも選択できる。トヨタのSUVでも、ハリアーやRAV4はATのみだから、C-HRで6速MTを選べるのは興味深い。MTを設定した理由を開発者に尋ねると、以下のような返答だった。

 「C-HRは海外でも販売され、基本的な性能は、全世界共通にすべく開発された。そのために6速MTも採用した」という。販売店にも、MTを設定したことによる顧客の反応を尋ねた。

 「販売の主力は、あくまでもATだが、MTを希望するお客さまも相応におられる。意外に堅実に売れている」とのことだ。

 先に述べたとおり、1980年代の中盤にはMT車の販売比率が約50%に達していた。少なくとも当時は、相応数のユーザーがMT車を好んでいた。この後の15年間に、MT比率は10%程度まで減るのだが、急減した背景には、MT車のラインアップが少なくなった事情もある。

 1990年代に入ると日本の自動車市場は大きく変わり、1996年頃から、ミニバンや背の高いコンパクトカーが続々と発売されて売れ行きを伸ばした。その一方でセダンとクーペは海外向けの車種を国内にも流用するようになり、販売を低迷させていく。急増するミニバンや背の高いコンパクトカーの多くは、AT専用車だったから、AT比率も急増した。

 つまりMT車の販売比率が下がった理由として、魅力的なMT車の選択肢が減ったことも挙げられる。MT車を欲しいユーザーがいても、選ぶ価値の高い車種がなくなってしまった。クルマがツール化したり、AT限定免許も用意されてMT車の需要が減ったのは確かだが、それ以上にラインアップが欠乏したわけだ。

■さり気なくラインアップすることでイメージアップにもつながる

 おそらく読者諸兄のなかにも「サイズや価格が適度な魅力のあるMT車あれば、購入を考えたいが、もう諦めている」という方が少なくないと思う。このような状況のなかで、C-HRやカローラに6速MTが設定されたから注目を集めた。

 先ごろコンパクトSUVのロッキー&ライズが発売され、第46回東京モーターショー2019にも出展された。ダイハツの開発者によると「ロッキーはAT専用車だが、モーターショーの会場では、MTはないのかと何度も尋ねられた」という。今はSUVもスポーティ(あるいはアクティブ)なカテゴリーとして定着しており、クルマ好きの人達に多く購入されている。ロッキー&ライズは5ナンバーサイズに収まる数少ないSUVでもあるから関心は高く、販売も堅調に推移している。その結果「MTはないのか」という話にもなるのだろう。

 それならば魅力のひとつとして、無理のない範囲でMTを設定する手もあるだろう。クルマ好きのユーザーに歓迎され、MTを設定することにより、その車種の走りが良いこともアピールできる。「MTも選べるクルマなんだね」というイメージは、販売面でもプラスに作用するだろう。

 ただしMTの存在が前面に出過ぎると、体育会系的な汗臭いイメージも生まれてしまう。テニスのサークルに入っています、というような(例え話が古い?)付加価値のイメージでさり気なくMTの設定を表現するのが良いと思う。

2019年12月21日 18時0分 WEB CARTOP
https://news.livedoor.com/article/detail/17560686/

画像
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/e/be589_1568_e7f5f7c500d24639378e32f3cb09907c.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/a/da9d4_1568_f1b00d810001553fa4a68a215f8e441a.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/a/1af9c_1568_a4bfbd15d50bb3f15b4dcfdfb501c44f.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/d/5d2b5_1568_a265177825c0f8e85100eac612ae9b0b.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/6/765d7_1568_5b10270fd2f865d76749d662b3659cf5.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/2/725e4_1568_ad24a9a7a62d81465e79eae5821b6669.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/c/dc1e0_1568_fec5d5561cc6a686fa319aa9a743a8c3.jpg

233 :名無しさん@1周年:2019/12/22(日) 01:38:57.33 ID:8DTrKX7B0.net

>>214
煤車じゃん
下取り低いしw

330 :名無しさん@1周年:2019/12/22(日) 06:18:54.34 ID:X+0iI1FN0.net

「MTは絶滅種だよ」 by AT限定

34 :名無しさん@1周年:2019/12/21(土) 22:52:10.22 ID:YI+07hdj0.net

優秀な人間はMTを使いこなせて、MTを操れる事にステータスを見出すのに対し、
劣等な人間はATしか乗りこなせず、「車はATで十分」と考えるからでしょ。

優秀な人間は車を所有し、劣等な人間は久留間を持てずにカーシェアに逃げる時代になりつつあるのだから、
車を売りたいメーカーは車を所有出来る層の好む仕様に合わせるのは自然じゃないかと。

245 :名無しさん@1周年:2019/12/22(日) 02:12:08.96 ID:7TeFCG0V0.net

社長の趣味でMTねじ込んでてよく株主に怒られないな

50 :名無しさん@1周年:2019/12/21(土) 23:02:36 ID:3z1CAjU90.net

>>44
ミッションなんて言うと光本和彦に怒られるぞ

203 :名無しさん@1周年:2019/12/22(日) 01:04:15.23 ID:fuGqHPFU0.net

オートマありがたいと思うときは坂道発進のときくらいだな
あとはどっちでもいいや

118 :名無しさん@1周年:2019/12/22(日) 00:00:19.63 ID:zAkxWAdj0.net

>>90
後付けが嫌なんですよ。
純正っぽく仕上げられたらいいんだけど。

117 :名無しさん@1周年:2019/12/21(土) 23:59:34.68 ID:gApUQ2wTO.net

社長がレーシングドライバーのモリゾーってのもあるのかな

240 :名無しさん@1周年:2019/12/22(日) 02:03:31.12 ID:WwGiz9TH0.net

>>238
真の愛国者なら、ボラでパーキングの清掃でもしてろ
小便入りペットボトル片付けるの手伝え!

14 :名無しさん@1周年:2019/12/21(土) 22:43:34.13 ID:2km3frxk0.net

私は猿研究家です。(Aアクセル Bブレーキ Cクラッチ)

猿の頭脳では A と B の概念しか認識できません。
足が2本のところにペダルが3つだからなのでしょうか、
猿に C の概念を教えることは不可能なのです。
C の概念が理解できれば、ずっと安全で高性能な機械を操縦できるのですが。

残念ながら C の概念が理解できるのは、人間だけなのです。

MT・・・Manual Transmission
AT・・・Animal Transmission

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【宇宙開発】中国、「長征3B」ロケットの打ち上げに成功。中国版GPSが構築完了へ

日 12月 22 , 2019
元スレ 1 :しじみ :2019/12/17(火) 14:15:17.26 ID:pEOBwEcZ9 […]