Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【調査】既婚男性は「運動部」が圧倒的に多いという現実

1 :首都圏の虎 ★:2019/12/19(木) 06:19:27.81 ID:hCmoM/rr9.net
「男子のモテ属性遷移」というものが、Twitterをはじめネットで話題となったことがあります。諸説ありますが、モテる属性とは、小学生は「足の速い子」、中学生は「チョイ不良な子」、高校は「部活のスター」、大学は「コミュ力のある子」、社会人になると「収入の高さ」などと遷移するというものです。

 中学生で「チョイ不良な子」がモテるというのは、時代や地域によっても違うと思いますが、いずれにしても小学校から高校くらいまで、スポーツなどが得意で、皆の注目を集める男の子がモテる説に多くの人は異論がないのではないかと思います。
.

 小学生のうちは、運動会のリレー選手でアンカーをつとめるような「足の速い子」、中学や高校に入って部活動が始まると、サッカー、野球、バスケットボールなどの人気球技種目が注目を集めるようです。

 もちろん、それらの部に所属していれば自動的にモテるというほど単純ではありませんが、今回は、中学・高校時代の「スポーツ経験と結婚」との関係性について取り上げたいと思います。今回紹介する調査結果は、あくまでそういう相関が認められるというだけで、因果関係を示すものではないということを前もってご承知おきください。
.

■スポーツ経験と結婚の関係

 ところで、皆さんは、学生時代どんな部活をしていましたか?  運動部ですか?  文化部ですか?  それとも帰宅部だったでしょうか? 

 国立青少年教育振興機構の「青少年の体験活動等に関する実態調査(平成26年度調査)」によれば、高校2年生男子の運動部加入率は65%、女子は37%です。女子は、運動部より文化部が多く、約4割が文化部の所属です。逆に、男子の文化部加入率は低く、わずか14%程度です。帰宅部は男女とも約2割程度といったところです。
.

 文部科学省の大臣官房調査統計課資料によれば、1955年の高校生の運動部加入率は、男子41%、女子23%でした。戦後高度経済成長期から平成にかけて、男女ともに運動部加入率は大きく増加したと言えるでしょう。

 ちなみに、中学2年生では、運動部加入率は男子80%、女子57%とかなり高い数値です。中学と高校を比べると、男女とも運動部率が下がり、文化部と帰宅部比率が上がります。これは、調査年を変えても傾向としてはほぼ同じです。

■部活と配偶関係別の調査

 次に、中学・高校生ではなく、20歳以上の成人が中・高時代にどんな部活動をしていたのかについて、現在の配偶関係別に調べてみました。なお、ここでソロ男女と定義しているのは、未婚男女のうち「まだ結婚したくない」「結婚するつもりがない」という結婚に対して後ろ向きな層だけを抽出しています。

 まず、男性を見ると、明らかに、既婚男性の「運動部」所属率が全年代通じて高く、とくに、20〜30代既婚男性は運動部所属率90%近くと突出しています。文化部割合はソロも既婚も変わりませんが、ソロ男は既婚男性より「帰宅部」比率が高くなっています。この傾向は、ソロ女と既婚女性の比較でも同様です。
.

 つまり、男女とも、既婚者は元「運動部」が多く、いずれの部活にも所属しない「帰宅部」は、未婚のほうが多かったということになります。やはり、運動部所属経験者のほうが結婚しやすいのでしょうか?  しかし、これだけで結論付けるのは乱暴でしょう。既婚と比べると低いとはいえ、ソロ男も運動部経験者が6割近く、ソロ女も4割以上います。

 2015年に出した拙著『結婚しない男たち』にも書きましたが、実は、ソロ男と既婚男性とでは現在実施しているスポーツの種類が明確に違います。
.

 既婚男性がよくやっているスポーツは「野球」「ゴルフ」「サッカー」「テニス」などであるのに対して、未婚男性は「水泳」「自転車」「ランニング」などです。くしくも、これはまさにトライアスロンの競技種目になります。

 ソロと既婚の違い、おわかりになるでしょうか。既婚は、誰かと一緒じゃないとできないスポーツであるに対して、ソロは1人でもできるという特徴があります。

■集団と個人で行う部活どちらを好むか

以前、『職場で横行する、未婚者への「排除の論理」』という記事で、既婚とソロの仕事に対する姿勢の違いについての調査結果を紹介しました。既婚は「チームでやる仕事」を好み、ソロは「1人でやる仕事」を好みます。スポーツにおいても、その傾向が表れているといえるでしょう。こうした違いが、成人後の結婚するのかしないのかに影響を与えているのだとしたら、面白いと思います。

12/19(木) 5:30配信 東洋経済 続きは↓で
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191219-00319461-toyo-soci&p=2

985 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 10:27:28.31 ID:cFswkwel0.net

>>976
まあキリスト教は本来性道徳に厳しいが
カトリックは平信徒に要求される倫理はかなり緩い

481 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 08:37:25.69 ID:rbml37Hk0.net

相関関係と因果関係の区別がつけられない糞記事

796 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 09:51:53.86 ID:DItg+Elh0.net

卓球部で運動してたのにな。
まだ結婚出来てない。

432 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 08:28:58.62 ID:kK9AJ+WY0.net

まぁ運動部じゃなかったとしても、
不細工で顔に自信がないという男なら体を鍛えれば良いよ
不細工でも体しっかりしてるとイケメン扱いになるから
ラグビーとかサッカーとか日本代表なんて不細工ばっかだけど、
体鍛えて精悍な感じだしてるからイケメンに見えてくる
ブス女の化粧以上の効果があるよ

795 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 09:51:49.40 ID:cgmQ/H500.net

逆に女はどの部活がモテるんだろうな。吹奏楽部もてそう。

841 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 09:59:01.54 ID:Ii+NXMdh0.net

分かりきってることをわざわざドヤ顔で記事にするな

961 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 10:21:22.23 ID:8PcUzTEY0.net

>>823
吹奏楽部に限らず文化部に逃げる男なんてハナカラ相手にされないから。
吹奏楽部の女だって、身近なキモヲタ部員より、窓に移るサッカー部員でオナってるのが現実。

717 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 09:33:02.22 ID:jaWCTu/C0.net

>>711
運動と音楽は右脳
日本語などの子音言語、一般の勉強は左脳
両方バランスよく使えないとね…

491 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 08:39:31.41 ID:JCOKN6io0.net

>>461
自分は運動部側だが、君は痛々しいキャラだと思う

723 :名無しさん@1周年:2019/12/19(木) 09:34:35.53 ID:+d89KyIC0.net

うちの父は柔道師範だけど家庭崩壊してたよ
DVすごいし、酔うと私と姉の体に触ってくるしほんと怖かった
老後どうするのか話そうとしてあげてるのに、相変わらず話通じないわ
男性ホルモン強いせいか、一貫して男尊女卑だしほんとクズ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【困惑】いきなりステーキ、一瀬社長とのチェキ券が当たる謎のキャンペーンを開催! いきなり地下アイドル爆誕へ!!

金 12月 20 , 2019
つい先日、「いきなり! ステーキ」を運営するペッパーフードサービスの一瀬社長が緊急メッセージを発表。 […]