Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【秋田のイージス・アショア】ゼロベースで検討へ 河野防衛相

1 :みつを ★:2019/12/04(水) 05:55:17.00 ID:jjqPFiAk9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191203/k10012200541000.html

秋田のイージス・アショア ゼロベースで検討へ
2019年12月3日 17時39分自衛隊

新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画をめぐり、秋田県の佐竹知事が「新屋演習場への配備は非常に無理がある」という認識を示したことについて、河野防衛大臣は、ほかの国有地を含め、ゼロベースで検討していく考えを改めて示しました。

新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画をめぐり、秋田県の佐竹知事は政府が候補地として示した秋田市の陸上自衛隊新屋演習場への配備について、2日、河野防衛大臣に対し、「非常に無理がある」と申し入れる考えを示しました。

これについて河野大臣は記者会見で、「地元のご理解を得ることは大切だ。何か申し入れがあれば、適切に対応する」と述べました。

そして、「しっかりと再調査をして、ゼロベースで検討していきたい」と述べ、ずさんな調査を受けて、政府が新屋演習場を含む20か所の国有地で行っている再調査を着実に行ったうえで、候補地をゼロベースで検討していく考えを改めて示しました。

7 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 06:07:28.30 ID:cybHV2CE0.net

停電したら自家発電が起動するまでの間、1分ほどだけど使えなくなるイージスアショアって、テロに弱すぎない?
全国に5つくらい配備するならまだしも。

12 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 06:51:37 ID:n7rEl08h0.net

トラックが突っ込んでくるからイージス艦にした方が良いよ

12 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 06:51:37 ID:n7rEl08h0.net

トラックが突っ込んでくるからイージス艦にした方が良いよ

24 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 09:28:51.57 ID:FucWkMU60.net

 
まあ まずは反対派議員と地元民をなんとかしないと
河野が講演して回れば聞かない県民はおらんやろ
タウンミーティングやな それが一番誠意がある

25 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 10:04:09 ID:OcDxupGT0.net

>>1
アショアでも北鮮の新型変則軌道弾道弾には対処不能なんだから
「敵基地攻撃能力」を保有した方が早いよ。

3 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 05:58:32.75 ID:v0rpUQ2V0.net

まあ今回は事務方雑すぎやろ
居眠りとか計算間違いとかやらかしすぎ
お国の平和を守ってるという意識がまるでないわなこいつら
年金ほしいだけの輩は首だ

29 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 17:05:20.57 ID:qULk26M30.net

こんな状況だから 中国もサードしか問題視しないのかな
他国から脅威に思われない 兵器など無意味だ

◇米中枢 ワシントン上空謎のレーダー反応? ホワイトハウスも一時閉鎖
https://blog.goo.ne.jp/axxxxxa0000/e/1149d5a2c7bb9ba8e8e2773c4581481d

◇中共スパイが亡命へ 香港 台湾方面での工作を証言
https://blog.goo.ne.jp/axxxxxa0000/e/b79fe24056aadb618bdceb61c49c648e

17 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 07:39:14 ID:r9OD6E980.net

最後は金目

5 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 06:03:21.73 ID:vkj8flfW0.net

誘致した知事はどうなるの?

14 :名無しさん@1周年:2019/12/04(水) 07:01:23 ID:gKCJeNAQ0.net

秋田でなくても東北の北の方の県ならどこでもいいだろ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

看板に名前の書かれていない立ち食いそば屋に入ったら「感銘」を受けた話 / 立ち食いそば放浪記:第189回 森下・深川『芭蕉そば』

日 12月 8 , 2019
月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり──。これは松尾芭蕉の『おくのほそ道』の一節だが、時 […]