Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

「八海山」ラベル巡る騒動 “無断でグッズに転用された” 篆刻家の妻が著作権を主張 八海山社長「よくわからない」

1 :ガーディス ★:2019/12/01(日) 12:56:05.13 ID:pO6IeFqV9.net
日本酒は麹、水を用いて米を発酵、分解させることで作られるが、左党が手に取るための“外見”も重要だという。酒のラベルを巡り、著作権バトルを繰り広げていたのは「八海山」。お相手は、天皇陛下とも関わりのある著名な篆刻(てんこく)家だった。

「夫の芸術作品が勝手に安っぽいものに利用されることが本当に許せないんです」

 そう語気を強めるのは、篆刻家・古川悟氏の妻、香奈枝さん(59)だ。

「夫が作品にかける労力と時間は並大抵のものではありません。それがあんな風に使われるなんて……」

 怒りの矛先は「八海山」の製造で知られる新潟県の老舗、八海醸造株式会社。その概要に触れる前に、まずは古川氏についての説明が必要だろう。

 古川氏は1929年、新潟県の上越市に生まれた。20代で印章を作成する篆刻に出会い、95年には、当時皇太子だった天皇陛下の蔵書印を手掛ける。他にも田中角栄元総理の雅印や東京大学総長印などで知られ、98年に没するまで、その世界で数々の作品を残した人物である。

 その古川氏が八海醸造の先代、南雲和雄社長と出会ったことが今回のトラブルの発端となった。

 香奈枝さんが続ける。

「79年、夫が知人に紹介され、自家用酒のラベルを作ってくれと言われたのです。また、82年には“良い酒には良いラベルがないと売れない”と言って商業用としてラベルデザインを依頼されました。90年も同様で、それぞれ違う作品を渡しています。いずれも、酒のラベルとして使う約束でした」

 ところが、古川氏の没後、それらが“酒”以外に使われるようになる。

「現在まで、Tシャツやトートバッグ、お店ののれんや果てはまんじゅうなどに使われていたことが分かりました。私は何度も担当者に“約束と違う”と伝えたのに、はぐらかされるばかりだったのです」

“著作権はない”
 事例は他にもある。2002年には古川氏の代表作である「金剛心」を使いたいと、現在の3代目社長である南雲二郎氏から依頼され、

「その時も同じ条件で日展出品の『金剛心』の控えをお渡ししました。ですが、翌年、実物が送られてきて、驚きました。それには作品を縮小した鑑賞用レプリカがこちらの許可なく付録となっていたのです」

 結局、純米大吟醸「金剛心」として同社から発売されてしまう。

「作品をお渡しする時、一部で金銭などをいただいたこともありますが、勝手な使用が過ぎます。しかも抗議すると、“そちらに著作権はない”という内容証明までが届くのです」

 香奈枝さんの代理人である秋田一惠弁護士は、

「目的を偽り、作品を承諾なく使用している以上、著作権法違反に該当します。今月13日には酒のラベル以外での使用・販売を禁止するための仮処分申立を東京地裁に提出しています」

 さて、当の南雲社長に事の経緯を尋ねると、

「よくわからない。仲良くやっていたつもりだけど」

 作り手に対する軽視が窺われるご見解。Tシャツやトートバッグなど、売り物への使用には謝礼を支払うべきではないか。まさか、著作物も勝手に“分解”していいとお思いなのだろうか。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17460742/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/1/71e47_1523_78062868_9a4312c4.jpg

118 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 14:48:29 ID:sqmpnpUe0.net

【韓国】 セムピョ醤油開発秘話〜日本で発酵微生物の秘密得ようと深呼吸、その鼻くそ培養[06/15]  【パクり捏造】

セムピョ食品は1946年ソウル忠武路で創業した。日本人が経営していた醸造場をパク・キュフェ
社長が取得した。「セムピョ醤油」という商標がついたのは54年だった。「わき水のように湧け」と
いう意味であった。
家庭で醤油作りが減ってセムピョ醤油は翼が生えたように売れた。だが、80年代後半に入って余
裕ができた中産層が日本から輸入した醸造醤油を求めることが増えるとすぐに88年パク・スンボ
ク社長は高級醸造醤油の開発を決心した。
醸造醤油は長期発酵過程で蛋白質含有量が高まり、味と香りが豊かになる。プレミアム醸造醤油
を作るためには原料の高級脱脂大豆と麦を適切に混ぜなければならず、2〜3ヶ月だった発酵期
間も6ヶ月に増やさなければならなかった。
開発期間は1年超えた。日本のキッコーマン食品に数回ベンチマーキング出張したオ・ギョンファ
ン研究開発部長(現常務)はしぶる関係者にせがんでやっと微生物発酵室に入った。
キッコーマン醤油の味に特別な発酵微生物の秘密が隠れていると考えた彼は、息をわざと深く吸い込んだ。その後、用心深く発酵菌がついていることと考えられる鼻くそを密封して研究チームに渡したが、発酵菌を採取することには失敗した。
しかたなく100%国内技術で研究を続けた。先端設備も新しく持ってきた。発酵熟成タンクは韓国、
豆と小麦を圧搾する装置は日本の山崎鉄工所、微生物を発酵させる装置は日本の中田醸造機
械から確保した。
89年いよいよ高級醸造醤油開発が完了した。蛋白質含有量が一般醤油の1.0%、高級醤油の1.3%
より高い1.5%であった。これを強調する数字でマーケティングをすることにした。
1.5を逆にして発音しやすく変えた501という数字に、特別(Special)のSを付けて「501S」に決めた。パク社長は1000mL1本に3000ウォンという社内意見を聞かずに、一般醤油水準の1500ウォンに決めた。
現在70余りの製品が競争する醤油市場で「セムピョ醸造醤油501S」は一年200億ウォンが超えて売れ占有率10%で1位を走っている。今まで売れた量は約14万7455kL.今はなくなったソウル、蚕室ロッテワールドプール(45万5000L)を324回満たすほどの量だ。

71 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 13:41:53 ID:qhSYuqSp0.net

酒造会社側が10円投げつけて「拾えよ」って言うだけで済む話だと思うだけどな
グッズなんてそんな売れてないだろ
仮にまともに著作権に相当する金を得たとして10万円にも満たないだろ
悪名が広がるだけかと

むしろ著作権者の宣伝に使うべきだと思うだけどな
ところで八海山のラベル以外の作品って何があるの?

167 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 17:13:12.27 ID:Z1B5ZLtf0.net

八海山というあだ名を付けて部室にエタノール置いてたな

104 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 14:20:29.45 ID:XPZKJMUv0.net

>>85
>>86
まぁもう契約内容次第って話なんだけど、対価を受け取っている以上全く関知しなかったというわけにはいかないし、妻側の主張する契約内容であった事を証明すべきは妻の側にあるので、それができるかどうかだよ
製品での利用を求めて要請した篆刻と漫画本の購入とを比較するのは適当ではないし、もし向こうが「篆刻の著作権を買い取った」という認識を示し、契約書も何もない場合、妻側の主張を証明する物証でも出ない限り、対価を受け取ってしまっている妻側は不利じゃなかろうか
妻側が「権利を侵害している」と主張しているのだから、侵害の事実を証明すべきは妻側

31 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 13:13:05 ID:PGkePG2O0.net

クリエイターの地位の低さ

197 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 21:05:31.47 ID:1Ned4oYQ0.net

お店ののれんはいいんじゃないの?商品宣伝でパッケージを使うよなものじゃん
それと饅頭もこの酒を原料にしているならマークを入れるくらいいいのでは

141 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 15:54:26.34 ID:OVpF6sJ30.net

契約書無いの?

153 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 16:14:55.69 ID:7UddGBbn0.net

二次利用だから、権利関係の意向は尊重しないとねえ

165 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 17:05:13 ID:THVZyn1A0.net

もうMS明朝でいいんじゃね?

90 :名無しさん@1周年:2019/12/01(日) 14:02:27.33 ID:knhKQPD80.net

常識を理解していればくだらないいざこざは起こらない
情けない

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【楽天】偽役員の英語電話にだまされ…従業員の個人情報漏えい

水 12月 4 , 2019
元スレ 1 :ばーど ★:2019/12/03(火) 09:36:59.72 ID:vWMnLNRl […]