Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【ローマ教皇】長崎 爆心地から核兵器廃絶のメッセージを発信 ※スピーチ全文

1 :ばーど ★:2019/11/24(日) 14:54:14 ID:rqNj7r9W9.net
ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は長崎市の爆心地公園でスピーチを行い、「この場所は私たち人間がどれだけひどい苦痛と悲しみをもたらすかを深く認識させる」と述べて、核兵器の非人道性を強く非難しました。そのうえで「核兵器や大量破壊兵器を持つことは平和や安定につながらずむしろさまたげになる」と述べて核兵器のない世界の実現に向けて各国政府をはじめ、全ての人が一致団結して取り組むことを呼びかけました。

■「平和と安定は核兵器の保有では望めない」

冒頭で、被爆者とその家族が受けた苦しみに思いを寄せたあと、「人々が、心の中で最も深く望んでいることのーつは、平和と安定です。しかし、核兵器や大量破壊兵器を保有していてはこの望みに応えることはできません。それどころか、私たちを絶えず試練にさらすことになるのです」と述べ、核兵器の保有に強く反対する姿勢を示しました。

そして、今の世界の現状について「私たちは今、手に負えないほど分裂した世界の中で、平和や安定を求めています。その足元では、恐怖や相互不信がはびこっていて、これが人と人の関係をむしばみ、互いに対話することを阻んでいるのです」と述べ、懸念を示しました。

■「長崎は核兵器の悲劇的結末の証人」

そして、フランシスコ教皇は、被爆地である長崎について触れ、「長崎は、核兵器が環境と人間に対していかに悲劇的な結末をもたらすかを示す証人です。しかし、軍拡競争に反対する声はわずかです」と述べ、被爆地の訴えに耳を傾けるべきだと強調しました。

さらに、本来、貧困対策や自然環境の保護に使われるべき費用が武器の製造や開発など軍備に費やされているのは「途方もないテロ行為だ」と強く非難しました。

そのうえで「核兵器から解放された平和な世界こそが、数え切れない全ての人が熱望するものです。この願いを実現するには、全ての人が理想の実現に向けて取り組む必要があるのです」と述べ、各国政府に核兵器をなくす取り組みを一致団結して進めるよう訴えました。

■「多国間主義が衰退」

フランシスコ教皇は、国家間の相互不信が核兵器を規制する国際的な枠組みを脅かしているとしたうえで、「私たちは、多国間主義が衰退するのを目の当たりにし、最新兵器の技術開発が進むなかでは非常に深刻な状況にあるのです。あらゆる国のリーダーがいますぐこの問題に注意を払い、取り組むべきなのです」と述べて、各国のリーダーに対し、多国間で核兵器の問題に取り組むべきだと訴えました。

■「核兵器と軍備削減に向け働きかけ続ける」

フランシスコ教皇はスピーチの中で、バチカンがおととし、いち早く批准した核兵器禁止条約について「カトリック教会としては、核兵器禁止条約を含め核兵器と軍備の削減に向けてこれからも働きかけを続けていきます」と述べて、各国に引き続き参加を呼びかけていく考えを示しました。

そして「お互いの合意を求め、粘り強く対話を呼びかけていくことが私たちの武器でありますように」と述べ、国際社会の連帯を呼びかけました。

■「核兵器のない世界 可能で必要と確信」

そして、フランシスコ教皇は改めて、「核兵器のない世界が可能であり、必要であるということを確信しています。政治リーダーの方々、核兵器は国際社会や国家の安全保障を脅かすものから私たちを守ってくれるものではないということを心に刻んでください」と訴えました。

さらに「核兵器の使用が人と環境に及ぼす壊滅的な破壊をもたらすということを考えなくてはなりません。核兵器による平和理論は捨てる必要があります」と強調しました。

■「世界のリーダーの協力を得ることが重要」

※中略

■「過去の過ちを繰り返さないよう」

フランシスコ教皇は、最後に、みずからの名前の由来である、聖フランシスコにちなむとされる「平和を求める祈り」とよばれる祈りをささげました。

そして、「この祈りが私たち全員の祈りとなることを確信しています。無関心に流され、過去の過ちを繰り返さないようこの場所を記憶にとどめましょう」と述べてスピーチを締めくくりました。

2019年11月24日 10時57分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191124/k10012189151000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191124/K10012189151_1911241039_1911241041_01_02.jpg

■他ソース
ローマ教皇「世界覆う不信、打ち壊す」 スピーチ全文
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52551350U9A121C1000000/

159 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 18:21:57.22 ID:hdTCmAh10.net

ん?
ベネディクトさん死んだん?
それとも別の団体?

138 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 17:15:08.16 ID:chrWHwLm0.net

>>84
反日ウリスト狂って完全にとち狂ってるもんな

パウロ永田こと金保牧師とか

91 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 15:47:40.58 ID:RL9MiatJ0.net

民間人って言ったって敵国からすりゃその国を支えてる要因の一つなわけで、そこ崩そうとするのは不思議じゃないと思うが
少し前の戦争じゃ現地で物資奪って補給することだってあったし
結局は技術が進化しただけなんだよなあ

49 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 15:20:11 ID:qzyS3ffy0.net

>>44
おまえな。
朝鮮戦争って言う戦争中だろ、歴史を知らんのかよ。
停戦中だけど。

116 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 16:04:22.01 ID:T66E68uc0.net

>>64
それが竹槍えい!えい!に見える人ではないと(ネットを使うのは)難しい。

200 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 19:22:41.91 ID:d99UkhT10.net

せっかく長崎に来たならば

アメリカは集会が行われていたカトリック教会の真上に核兵器を投下したのだ!

って言って欲しかった
「長崎の鐘」の著者もカトリックだったよね

178 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 18:53:52.12 ID:E3hdm5hZ0.net

原爆で虐殺された被害者は
核廃絶なんかより、核武装してでも
二度と原爆を落とさせないでくれ!
と思っていると思います

80 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 15:40:38.14 ID:AMJaPst40.net

>>75
スイス傭兵は単なる様式美番兵だぞ
教皇庁第13課イスカリオテはドーか知らんがw

128 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 16:26:34 ID:xYkGMsQ40.net

軍属区の責任者として法王は謝罪と賠償しろ

これらの多くが日本に向かったのだが、そのはっきりした目的は、
一人の子供や一般市民を殺すのではなく、何百、何千、何万人もの子供たちや一般市民を殺戮することだっ
たのである。――それなのに、私は何も言わなかった。
カトリックのチャプレンとして私は、優秀なアイルランド人でカトリックのパイロットが操縦する爆撃機が、
日本のカトリシズムの中心である浦上天主堂に原爆を落とす時、じっと見ていたのである。一般市民を殺すこと
に反対する説教を、それらを行なう者たちに、私は一度さえしなかった。これら大がかりな空爆の重大性に対して、
公に抗議することなど、思いつきもしなかった。空爆ホロコーストは必要なことだったのだ――
軍からは公然と、教会の指導者からは暗黙のうちに。(私の知る限りでは、アメリカの枢機卿、司教は
誰も、大規模な空爆に反対の声をあげなかった。このように沈黙を守るということは、賛同を意味するのだ。)

30 :名無しさん@1周年:2019/11/24(日) 15:10:28 ID:bQQGKxp20.net

砲弾飛び交う地域行って争い鎮めてこいよ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【#皇位継承】 「女系容認を」 自民・#甘利氏★5

月 11月 25 , 2019
元スレ 1 :みなみ ★:2019/11/24(日) 19:33:55.08 ID:+11TJGtf […]