Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【現代貨幣理論MMT】否定派多い経済理論「MMT」 肯定派の言い分は★2

1 :しじみ ★:2019/10/07(月) 11:42:52.74 ID:hgV6kb5x9.net
日本は長年財政赤字が拡大し、金融緩和によるインフレ目標の未達も続いています。その中で今、注目を集めているのが現代貨幣理論(MMT)です。「自国の通貨で借金をできる国は債務不履行に陥ることがない」という、ある種夢のような理論は、どのようにして登場して受け止められているのでしょうか。

■財政政策による直接的な需要創出を

MMTは米国の経済学者らが唱え始めた理論です。自国通貨の発行などいくつかの前提を満たす国について、金融政策による金利低下を通じた間接的な需要刺激よりも財政政策による直接的な需要創出を重視すべきだとします。物価の水準についても政府がコントロールできるとの考え方が基本です。もし財政出動で物価が上昇する場合は、政府が歳出減や税収増を通じてインフレを抑制できると想定しています。

米国では2007年の金融危機後、景気回復が進む中でも貧富の格差は依然として続き、政府が雇用創出を目指す積極財政策に一定の支持が集まる環境があります。その中でMMTは基礎的財政収支(プライマリーバランス)の赤字脱却を目指す財政均衡主義と対峙し、抑制的な財政運営を批判する理論的な礎の一つです。

■MMTの米国内での広まり

MMTの提唱者の一人、ステファニー・ケルトン氏は2016年の米大統領選挙の民主党予備選で、ヒラリー・クリントン元国務長官と最後まで争ったバーニー・サンダース上院議員の経済顧問を務めていました。「民主社会主義者」を自任するサンダース氏は、国民皆保険制度の導入を訴えるなど積極的な財政政策を掲げ、2020年の次期大統領選挙にも出馬を表明しています。

2018年の中間選挙で史上最年少の下院議員となったアレクサンドリア・オカシロコルテス氏もMMTを受け入れる姿勢を示し、温暖化対策で積極的な公共投資を行う「グリーン・ニューディール」の実施を主張。財政均衡主義に縛られるべきではないとの考えを示しています。

■日本はMMTの想定にマッチしている?

MMTの支持者から見ると日本の現状はどうでしょう。政府債務がGDPの2倍を超え、中央銀行である日本銀行が国債を大量保有する一方で、低金利を維持する日本について、国が積極的な財政出動を続けても破綻しない実例と見る向きもあります。ただし日本の財政政策と金融政策は独立して決定されていて、安倍首相も政府が「MMTを実行しているわけではない」と否定。

一方、これまでの金融政策には限界も指摘されています。ゼロ金利制約の下で「異次元」の量的・質的緩和やマイナス金利政策に踏み込んでも、2%のインフレ目標は達成できない状況が継続。利ザヤの少ない地方銀行の収益環境が悪化するなど副作用も出てきています。こうした中で新たな突破口としてMMTに注目が集まっている側面もあるのです。

■否定派の主張とMMTの今後

ノーベル経済学賞受賞者のクルーグマン米ニューヨーク市立大学教授や著名投資家のウォーレン・バフェット氏など多くの学者や経済人が、財政赤字を拡大してもインフレや破綻につながらないとのMMTの主張を批判しています。黒田日銀総裁もMMTには同意できないと明言し、日銀の独立性は確立されているとも強調しました。

MMTの積極財政運営の提案は、ともすれば政治家には魅力的なものに映るかもしれません。永田町でも議員の勉強会が開かれるなど、関心が高まっています。財政破綻を回避しつつ景気を浮揚させ、金融政策の行き詰まりも打破したい……そうした意識の中で主流派の考え方にどのような一石を投じるのか、今後も注目を集める場面が続きそうです。

http://otsuka.pw/wp-content/uploads/2019/04/img7745-640×396.jpg

関連スレ
【現代貨幣理論MMT】叩かれるほど信者を増やす「MMT」の怪しい魅力 「国の借金」は返さなくていいのか★9
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570257120/

https://zuuonline.com/archives/204428
★1が立った日付2019/10/06(日) 16:50:26.38
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570348226/

19 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 12:06:49.33 ID:RpXUOPku0.net

ID:Jhbkzl3d0 ← 「刷ればいい」すら思いつかなかったバカ。

101 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 23:16:58.14 ID:ajJ2pS8y0.net

通貨の安定は経済の安定だからあまりMMTはねぇ
インフレ率0%が至高なのよ

156 :名無しさん@1周年:2019/10/09(水) 11:59:18.40 ID:JSBPBW3m0.net

レイだと雇用統計のデータを疑ってるからねえ
雇用の質が悪いとか潜在的にはもっと多いのでは?とかそういう話をしているようだ。
今の日本の失業率でもJGPのようなものが要るという主張。

72 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 16:01:14.83 ID:HqLuyC310.net

否定派は数しか頼るところがなくなったのかな?
否定派か何を否定してるのかも分からん記事だ。
そもそも、いまの政府だって全然積極財政じゃないし。

5 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 11:44:36.61 ID:1OhjZROC0.net

経済政策なんてのはとどのつまり、
社会の中のお金をどの場所にどれだけ配分するか調整することでしかない。
そのバランスがうまくとれると社会は発展しやすい状態になる。
(あくまでしやすいだけであって、きちんと実際の価値創造できる実力もつけて行かないと勿論成長しないが。)
バランスとりが悪いと、格差が生まれることで需要が減って、生産と消費の循環がなくなり、
経済がうまく回らなくなって社会も発展しにくくなる。
お金を刷るのも、国債を発行するのも、金利調整するのも、各種税金を上下させるのも、
すべてそのバランスを適切にするためのもの。
理想的な格差とは、
国民の実質可処分所得が正規分布している状態。それが正当な格差状態。
だが一部の人間を肥やす政策によって、いびつになってしまっている。
これをただすのが王道。政治家とそれに金出してる企業が、自分たちの保身と利益のためにそれをしないから、
金融緩和なんていう名で、MMTというペテンをしている状態。

86 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 17:24:53.20 ID:3xafhbrg0.net

したがって、MMT理論は金利市場を無視、あるいは意図的に消去し、あるいは破壊することによって、理論的にさえ破綻しているのである。

しかし、だからこそ、金利市場を破壊して、将来の投資機会や資本を現在使ってしまおうとするポピュリズムエコノミストに支持されるのである。

110 :名無しさん@1周年:2019/10/08(火) 08:51:42.24 ID:FOS97hMY0.net

>>101
バカ乙。
世界は1%程度経済成長しているから1%以上成長しないとデフレになる。
それにはどうしても1%以上のインフレがついてくる。
だから2%程度のインフレが必要とか言うんだよ。
インフレ率0%はデフレと同じ。

37 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 12:39:56.03 ID:O2zgJbGu0.net

>>36
そのシナリオだと債券価格が上がってるから債務超過にならないぞ。
むしろ日銀は大幅に黒字が拡大してる。

74 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 16:27:35.03 ID:3xafhbrg0.net

>>71
ニューヨーク州立大のステファニー・ケルトン教授が来日し、朝日新聞の単独インタビューに応じた。
財政赤字の拡大を問題視する主流派経済学者を批判し、MMTでは税収による予算の制約がなく、
教育や社会保障を充実できるとする。

そんな感覚で言ってますけど

2 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 11:44:02.33 ID:mF9PB5o90.net

何に使うかなんだよ

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【請負】Uber Eatsが今日から30%オフ→炎上→Uber「12日は全日サービス休止します」

金 10月 11 , 2019
元スレ 1 :サーバル ★:2019/10/11(金) 21:56:13.79 ID:aktrcrA […]