Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【現代貨幣理論MMT】否定派多い経済理論「MMT」 肯定派の言い分は

1 :しじみ ★:2019/10/06(日) 16:50:26.38 ID:D4fzqkte9.net
日本は長年財政赤字が拡大し、金融緩和によるインフレ目標の未達も続いています。その中で今、注目を集めているのが現代貨幣理論(MMT)です。「自国の通貨で借金をできる国は債務不履行に陥ることがない」という、ある種夢のような理論は、どのようにして登場して受け止められているのでしょうか。

■財政政策による直接的な需要創出を

MMTは米国の経済学者らが唱え始めた理論です。自国通貨の発行などいくつかの前提を満たす国について、金融政策による金利低下を通じた間接的な需要刺激よりも財政政策による直接的な需要創出を重視すべきだとします。物価の水準についても政府がコントロールできるとの考え方が基本です。もし財政出動で物価が上昇する場合は、政府が歳出減や税収増を通じてインフレを抑制できると想定しています。

米国では2007年の金融危機後、景気回復が進む中でも貧富の格差は依然として続き、政府が雇用創出を目指す積極財政策に一定の支持が集まる環境があります。その中でMMTは基礎的財政収支(プライマリーバランス)の赤字脱却を目指す財政均衡主義と対峙し、抑制的な財政運営を批判する理論的な礎の一つです。

■MMTの米国内での広まり

MMTの提唱者の一人、ステファニー・ケルトン氏は2016年の米大統領選挙の民主党予備選で、ヒラリー・クリントン元国務長官と最後まで争ったバーニー・サンダース上院議員の経済顧問を務めていました。「民主社会主義者」を自任するサンダース氏は、国民皆保険制度の導入を訴えるなど積極的な財政政策を掲げ、2020年の次期大統領選挙にも出馬を表明しています。

2018年の中間選挙で史上最年少の下院議員となったアレクサンドリア・オカシロコルテス氏もMMTを受け入れる姿勢を示し、温暖化対策で積極的な公共投資を行う「グリーン・ニューディール」の実施を主張。財政均衡主義に縛られるべきではないとの考えを示しています。

■日本はMMTの想定にマッチしている?

MMTの支持者から見ると日本の現状はどうでしょう。政府債務がGDPの2倍を超え、中央銀行である日本銀行が国債を大量保有する一方で、低金利を維持する日本について、国が積極的な財政出動を続けても破綻しない実例と見る向きもあります。ただし日本の財政政策と金融政策は独立して決定されていて、安倍首相も政府が「MMTを実行しているわけではない」と否定。

一方、これまでの金融政策には限界も指摘されています。ゼロ金利制約の下で「異次元」の量的・質的緩和やマイナス金利政策に踏み込んでも、2%のインフレ目標は達成できない状況が継続。利ザヤの少ない地方銀行の収益環境が悪化するなど副作用も出てきています。こうした中で新たな突破口としてMMTに注目が集まっている側面もあるのです。

■否定派の主張とMMTの今後

ノーベル経済学賞受賞者のクルーグマン米ニューヨーク市立大学教授や著名投資家のウォーレン・バフェット氏など多くの学者や経済人が、財政赤字を拡大してもインフレや破綻につながらないとのMMTの主張を批判しています。黒田日銀総裁もMMTには同意できないと明言し、日銀の独立性は確立されているとも強調しました。

MMTの積極財政運営の提案は、ともすれば政治家には魅力的なものに映るかもしれません。永田町でも議員の勉強会が開かれるなど、関心が高まっています。財政破綻を回避しつつ景気を浮揚させ、金融政策の行き詰まりも打破したい……そうした意識の中で主流派の考え方にどのような一石を投じるのか、今後も注目を集める場面が続きそうです。

http://otsuka.pw/wp-content/uploads/2019/04/img7745-640×396.jpg

関連スレ
【現代貨幣理論MMT】叩かれるほど信者を増やす「MMT」の怪しい魅力 「国の借金」は返さなくていいのか★9
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570257120/

https://zuuonline.com/archives/204428

619 :名無しさん@1周年:2019/10/06(日) 23:48:55.55 ID:+bb7PC050.net

>>609
まあどうしようもないな
それが民主主義だ
諦めるしかないかもしれない

120 :名無しさん@1周年:2019/10/06(日) 17:47:22.56 ID:VNJqg9eJ0.net

財政危機で高インフレになると
金利が高騰するため、
政府の借金が棒引きされるどころか、
むしろ国債の借換金利の負担が膨張して、
借金の額が増えていく。

これは1980年代から、
ブラジルやアルゼンチンが繰り返し経験してきたことだ。

非常に高い率のインフレになると、
経済が混乱して成長率が下がり、
生活水準が悪化する。

その上、政府の債務も増えるので、
中央銀行が国債買い入れを増やして、
ますますインフレが高騰する。

日本の現状では
約1000兆円の政府債務残高に対し、
毎年120兆円を借り換えている。

インフレで金利が上がれば、
借り換えの金利負担は莫大な額に上る。

https://www.nippon.com/ja/in-depth/a03002/

514 :名無しさん@1周年:2019/10/06(日) 22:58:32.03 ID:qIXfPitZ0.net

>>505
新幹線を作り続けて一極集中だろ。
やる土建は遷都だけだよ。

646 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 00:02:52.39 ID:/QEKQoN/0.net

>>642
日銀が上場取り消しになれば国際信用失うでしょ

538 :名無しさん@1周年:2019/10/06(日) 23:06:49.05 ID:DxtM8VOW0.net

>>535
無限に湧いてくるお金を使ってはいけないのであれば、今すぐ君は日本円を捨てるべきだ。

302 :名無しさん@1周年:2019/10/06(日) 19:57:59.51 ID:PqbKGZvJ0.net

>>41
> 名目GDPが総需要だと仮定した場合、
>
> 2019年のX国で、
> パンが1個100円で売れました
>
> 2020年のX国で
> パンが1個200円で売れました
>
> この場合に総需要が倍になってるのかな?

価格を決めるのは需要と供給のバランスだ。

843 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 01:16:22.30 ID:/QEKQoN/0.net

>>840
そうやって語尾にwwで逃げるしかなくなるだろ

929 :名無しさん@1周年:2019/10/07(月) 01:57:48.05 ID:X4cu/nAd0.net

>>900
それも前のレスに書いたけど
お金の発行量が経済規模と同じで有るべきなのは
お金とは物やサービスの交換価値を表す概念だから
たとえば君が無人島にいたらお金をいくら持ってても無意味だろ
だからお金の量=経済の規模でないとおかしいんだよ
これが崩れるとインフレにもデフレにもなる
近代以前の国家は適性なお金の発行についての理論を持たなくて
多すぎたり少なすぎたりすることが多かった
現代においては国債の発行を民間経済が市中で消化できる量ですることによる
これが適正な通貨発行量の手法なんだよ
ただし不況のときは困る
なぜなら政府が積極財政しなければならないときに、不況で市中消化ができないから
財政政策に困るのである
そこで日銀が最終的に買うことによって担保するのである

241 :名無しさん@1周年:2019/10/06(日) 19:20:31.72 ID:tDRKx9rw0.net

MMTはいいとして、何に使うんだ?
インフラ整備したり少子化対策したり経済発展のために使うならいいけど
ジジババの医療年金や障害者やなまぽへの仕送り増やすのに使うなら絶対やめろや

388 :名無しさん@1周年:2019/10/06(日) 22:02:54.16 ID:ITcyNVQi0.net

>>1
> 「自国の通貨で借金をできる国は債務不履行に陥ることがない」

戦前の日本は内国債のみで破綻したけどね。
軍票とか紙切れじゃん。

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【山梨小1女児不明】不明から今日4日で13日。キャンプ場周辺の山を中心に捜索続く★3

月 10月 7 , 2019
元スレ 1 :記憶たどり。 ★:2019/10/04(金) 19:12:36.11 ID:HO9Xe […]