Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【北朝鮮】10月5日に米朝実務協議で合意 場所は明らかにせず 北朝鮮は体制保証や制裁解除等を求め米国がどう応じるかが焦点

1 :チンしたモヤシ ★:2019/10/01(火) 20:12:10.35 ID:xoFM3zwt9.net
統一までGSOMIA期限11月22日

北朝鮮 10月5日に米朝実務協議で合意 場所は明らかにせず
NHK 2019年10月1日 19時14分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191001/k10012108071000.html

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191001/K10012108071_1910011904_1910011914_01_02.jpg

北朝鮮の非核化をめぐるアメリカと北朝鮮の実務協議について、朝鮮中央通信は今月5日に行うとする北朝鮮外務省のチェ・ソニ第1次官の談話を伝えました。
北朝鮮は体制の保証や制裁の解除などを求めるとみられ、これにアメリカがどう応じるかが焦点となる見通しです。

北朝鮮外務省のチェ・ソニ第1次官が朝鮮中央通信を通じて発表した談話によりますと、今月4日にアメリカと北朝鮮の予備接触を行うのに続いて、今月5日に実務担当者による協議を行うことで合意したとしています。
一方、協議を行う場所については明らかにしていません。

そのうえで、チェ第1次官は「われわれの代表は米朝の実務協議に臨む準備ができている。私は今回の実務協議を通じて、米朝関係の肯定的な発展が加速することを期待している」としています。

実務協議ではアメリカ側は国務省で北朝鮮を担当するビーガン特別代表が、北朝鮮側は前のベトナム大使のキム・ミョンギル首席代表が代表を務めることになっています。

キム首席代表は先月20日に談話を発表し、トランプ大統領が北朝鮮による核の放棄を先行させるべきだと主張したボルトン前大統領補佐官を解任したことを評価したうえで、
アメリカは非核化の進展に応じて、見返りを与える段階的な方法をとるべきだと主張しました。

実務協議で北朝鮮は、体制の保証や制裁の解除などを求めるとみられ、これにアメリカがどう応じるかが焦点となる見通しです。

19 :名無しさん@1周年:2019/10/02(水) 09:06:49.15 ID:opC4n1VB0.net

アラート鳴らないのか

5 :名無しさん@1周年:2019/10/01(火) 20:17:15.51 ID:hhHqubUe0.net

結局は南鮮の株を暴落させてから米朝会談をやるわけねw
半島が平和に近づいて重畳

15 :名無しさん@1周年:2019/10/02(水) 08:56:04.86 ID:1W8nrxgc0.net

完全検証可能で不可逆的非核化出来れば、体制保障するとかアメリカは言うだろうな

11 :名無しさん@1周年:2019/10/01(火) 22:55:20.59 ID:DbC8woDI0.net

 
また無駄な事をするのかトランプ
 

4 :名無しさん@1周年:2019/10/01(火) 20:17:10.91 ID:xoFM3zwt0.net

>>1
【北朝鮮核問題】米朝不可侵条約は日米安保に矛盾 防大校長、米紙に寄稿
朝日(08/15 01:26)
http://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200308140306.html
https://files-uploader.xzy.pw/upload/20190204062650_52634a544d.gif

 防衛大学校の西原正校長は14日付の米紙・ワシントン・ポストに寄稿し、米国が北朝鮮と不可侵条約を結べば、日米安保条約と矛盾すると指摘したうえで、「在韓米軍の撤退につながるだけでなく、日本の核武装を正当化することになるかもしれない」と述べた。
27日から北京で開かれる6者協議での米政府の対応に懸念を表明したものだ。

 「北朝鮮のトロイの木馬」と題された寄稿で西原氏は、不可侵条約を結んだ場合の危険性について、北朝鮮が核兵器開発を放棄した場合でも、生物・化学兵器は保有しており、日本に対する攻撃に使用する可能性があると指摘。
その場合、在日米軍は北朝鮮と不可侵条約を結んでいるために日本を防衛できない可能性があるとしたうえで、「日本は米国との同盟に依存できなくなり、報復のための核兵器開発を決定するかもしれない」と論じた。

 西原氏は不可侵条約を結ぶ代わりに、日米韓3国が北朝鮮を国家承認して外交関係を結び、平壌に大使館を開設すべきだと主張した。
また、条約に署名すれば、
北朝鮮側は在韓米軍の撤退を要求し、韓国側の世論も北朝鮮の要求を支持するかもしれない
▽北朝鮮側が「南北統一」を求め、日本国内にも沖縄を中心に、米軍基地の縮小または閉鎖を求める議論が出る――
などの可能性も指摘した。

24 :名無しさん@1周年:2019/10/02(水) 12:19:58.11 ID:S2oRz4a20.net

話す内容はだいたい、決まってるし
それを日本に先に話すだろう

16 :名無しさん@1周年:2019/10/02(水) 08:57:41.18 ID:VGZm31/A0.net

>>13
日本は無問題って訳にはいかないけど、アメリカの対応が焦点になる

18 :名無しさん@1周年:2019/10/02(水) 09:04:37.45 ID:tnA9DXWj0.net

弾道ミサイル発射とか、トランプ舐められてるなw

17 :名無しさん@1周年:2019/10/02(水) 09:03:29.04 ID:zZKQyPRA0.net

さらしあげ

あほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

基地害金

14 :名無しさん@1周年:2019/10/02(水) 08:54:06.32 ID:jTYYz/yL0.net

場所は、

東京ディズニーランド

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

マンガ議連総会でDL違法化などについて議論しました - 山田太郎

水 10月 2 , 2019
本日(10月2日)、MANGA議連の総会が開催されました。重要な内容も議論されていましたので詳細につ […]