Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

1リットルのタピオカミルクティーを飲んだら、腹がパンパンになって笑った!

お~い! タピオカ大好きっ子のみんな~ッ!! 元気にタピッてるか~い! 私(佐藤)はそこまでタピオカを好きではないけど、時々タピッてるぞ~! タピオカ大好きなみんなに朗報だよ~!

東京・原宿の「生タピオカ専門店モッチャム」が衝撃的サイズの提供を開始したよ~! そのサイズはなんと1リットルのメガサイズ! タピオカは通常の2倍!! 実際に飲んでみたら、腹がパンパンになっちゃったよ~!!

・メガサイズだと!?

このメニューは原宿店限定とのこと。私は、アイコスの新モデルを購入した帰りに、「ちょっとタピりますか!」という気分で店舗を訪ねた。

メガサイズの提供は2019年9月25日からと聞いていたが、レギュラーメニューを見ると、その記載がない。あれ? まだ提供開始じゃなかったかな?

と思ったら、券売機の脇にあるポスターを発見。こ、これは!!

ハンパねえーーーーーッ!!

容器の高さは26センチ、容量は1リットル。そしてメインのタピオカは通常の2倍となっている。しかも注文できるのは、定番のモッチャムミルクティーだけではなく、沖縄黒糖ミルク・宇治抹茶ミルク・モッチャムカフェオレの4種類。

価格はいずれも990円。コスパ高いんじゃないの?

・闇、もしくは混沌

注文して受け取った商品が……

いままでに見たことがないほどデカいカップだ

普段からタピりまくっているタピオカ大好きっ子にとっては、ご馳走なのだろうか? タピオカそのものに関心のない私は、デカさのあまり一瞬ビビってしまった。

カップの上半分はなかなか美味しそうに見える。

だが、下半分は「闇(ダークネス)」、もしくは「混沌(カオス)」という言葉が良く似合う。漆黒のタピオカが静かに沈んでいる……。ここが原宿であることを忘れるほど、黒い

・いざ、実飲!

手に持つとずっしりと重い。飲み歩くには少々神経を使う代物である。

実際に飲んでみると……

甘えええ! 激烈に甘え!

シロップの甘さが舌先から脳天に突き抜けるほど甘い! 全然混ざってないから、よくかき混ぜないと極度の甘さに悶絶してしまう。先ほどまで真っ暗闇だったタピオカが、1粒1粒鮮明に識別できるくらいまでかき混ぜたら、飲み頃である。飲んでみると、ちょうどイイ!

・竹下通りを歩いてみよう

これを持って竹下通りを歩いたら、大注目を集めるんじゃないの? そう思って歩いてみたが……

全然注目されなかったぞ!

とにかく量はハンパない。これ1杯でお腹いっぱいになるので、友達とシェアして飲むことをオススメするぞ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 生タピオカ専門店モッチャム 原宿店
住所 東京都渋谷区神宮前3-25-18 THE SHARE1F
営業時間 11:00~19:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【買う?買わない?】もうすぐ消費増税...「買っておいた方がいいもの」「買わなくていいもの」は?

木 9月 26 , 2019
元スレ 1 :みなみ ★:2019/09/23(月) 18:43:05.98 ID:YL1oqTXC […]