Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【大金になるはずだった和食】止められない「和牛流出」なぜオーストラリア産が世界を席巻したのか 食品知的財産の法律が無い

1 :チンしたモヤシ ★:2019/09/24(火) 15:02:00.69 ID:JopVri3V9.net
止められない「和牛流出」なぜオーストラリア産が世界を席巻したのか
実は数十年前から始まっていた
現代ビジネス 時任 兼作 2019/09/24
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67353

(中略)

●もはや、すべてが遅かった

こうした状況を前に、EU(欧州連合)は『TRIPS協定』に先立ち、1992年に独自の法律を制定。
原産地の名称を保護する制度を設けて、その誤用や盗用の排除を徹底した。
ところが、日本は同協定締結まで何の対策も講じなかったばかりか、締結後も国内法によるフォローアップを一切、行わなかったのである。

「ありていに言えば、日本には盗用を排除する法律がなかった」

農林水産省関係者は、当時をそう振り返る。こうした中、前述のような流出に加えて、さらなる事件まで発生した。
1995年、北海道の畜産業者が米国やオーストラリアに子牛や受精卵、精液を輸出し、これを機に米豪での和牛の生産が加速されたのだった。

(中略)

詳しくはリンク先

11 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 15:09:36.82 ID:M4fAO6S20.net

肉なんて歯ごたえがある方がうまいだろ

86 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 16:13:24.11 ID:kign2sNG0.net

>>8
これ
間違ってもステーキで食べてはいけない
二口三口で飽きる
後に残るのは高い金払って嫌嫌肉を食う罰ゲーム

92 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 16:21:26.78 ID:Q1tu0TXx0.net

寿司ブーム焚きつけて今じゃ日本人が食う魚がない

147 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 18:30:27.76 ID:qiyROtt80.net

平成で日本を潰した旧世代の議員や官僚の頭の悪そうな顔見りゃわかるだろ

203 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 22:09:46.33 ID:rIWHnavF0.net

イチゴとかもそうなんだっけ
結局法律でガチガチにするしかないんだろうな 時すでに遅いけど

7 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 15:07:25.60 ID:lfWnLY6h0.net

国家公務員の劣化

48 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 15:30:20.75 ID:TT2dSfaY0.net

>>46
信仰が廃れたんじゃなく、高齢化で需要が減っただけ。
生活習慣病とかの人が食べて良いものではないからね。

99 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 16:31:34.75 ID:xz5/dGoj0.net

年いくと脂の強いのがだめになんだよな。
あっさりしたフィレとかの方がありがたい。

198 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 22:02:15.60 ID:c7xqzCdC0.net

>>186>>196
聞いてるか?糞チョン?

23 :名無しさん@1周年:2019/09/24(火) 15:17:36.99 ID:Y8UzCRMi0.net

韓国への流出は意図的にスルーしてんの?

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【ラグビーW杯】日本代表の次戦・アイルランド代表は司令塔の「ジョナサン・セクストン」を警戒せよ

木 9月 26 , 2019
2019年9月20日に開幕したラグビーW杯。初戦でロシア代表と対戦した日本代表は試合序盤こそ浮き足立 […]