Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【英国 vs フィンランド】英首相は「9月中にEU離脱案を示せ」 フィンランド首相が圧力

1 :みつを ★:2019/09/20(金) 00:54:44.00 ID:GeItcTyk9.net
https://www.bbc.com/japanese/49750434

英首相は「9月中にEU離脱案を示せ」 フィンランド首相が圧力
2019/09/19

フィンランドのアンティ・リンネ首相は18日、ボリス・ジョンソン英首相は9月末までに、欧州連合(EU)離脱計画を書面で提示すべきだとの見解を示した。フランスのエマニュエル・マクロン大統領もこれに賛同しているという。

現在、フィンランドはEUの議長国をつとめている。
これに対しイギリスの首相官邸筋は、「今後も交渉を続け、しかるべき時に協定案を提出する」としている。
ジョンソン首相はかねて、10月17日のEUサミットで、ブレグジット(イギリスのEU離脱)をめぐる協定をEUと結べるとしている一方、協定の有無に関わらず10月31日に離脱を強行するとも述べている。

「それで終わりだ」

リンネ首相はこの日、マクロン大統領と会談した後の記者会見で、「われわれはボリス・ジョンソンが書面で提案すべき時期に来ていることで一致した。もし提案が存在するなら」と話した。
「もし9月末までに何の提案もなければ、それで終わりだ」
その上で、この新たな期限について欧州理事会のドナルド・トゥスク常任議長(大統領に相当)と協議した後、ジョンソン氏とも話し合いたいと述べた。
ただ、他のEU加盟国からの賛同はまだ得ていないとしている。
(リンク先に続きあり)

左からフィンランドのアンティ・リンネ首相、ボリス・ジョンソン英首相、フランスのエマニュエル・マクロン大統領
https://ichef.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/8ABC/production/_108861553_pms.jpg

49 :名無しさん@1周年:2019/09/21(土) 02:08:59.81 ID:8VVJYObY0.net

フィンランドのくせに

35 :名無しさん@1周年:2019/09/20(金) 01:28:48.15 ID:2QcX0Ssv0.net

フィンランドは携帯のノキアで一時期天下を取ったけど
携帯がスマホになって没落
今は優秀な人はドイツに移民するらしいしね

42 :名無しさん@1周年:2019/09/20(金) 03:40:20.30 ID:n3IyWcem0.net

>>1
リンネといえば植物

31 :名無しさん@1周年:2019/09/20(金) 01:23:10.76 ID:kinf+0vT0.net

>>11
吹いた

22 :名無しさん@1周年:2019/09/20(金) 01:14:14.77 ID:tVbIZmLN0.net

 

>>6

フィンランド は、火炎瓶だけで ソ連軍大戦車集団の攻撃から国土を防衛した

フィンランド は、独と同盟 の枢軸国

 

48 :名無しさん@1周年:2019/09/20(金) 15:43:35.65 ID:vcCrjn5Q0.net

>>1
国民投票、離脱指示した高齢者が
若者の将来を奪ってる

37 :名無しさん@1周年:2019/09/20(金) 01:39:40.70 ID:MsMhChN70.net

>>6
かつて、かのイギリス首相に

「お前んとこの飯は不味いなw」

と言われた国だよ

12 :名無しさん@1周年:2019/09/20(金) 01:06:37.96 ID:2QcX0Ssv0.net

>>10
トナカイの肉は美味そう

19 :名無しさん@1周年:2019/09/20(金) 01:12:15.69 ID:DvgNJLgM0.net

フィンランドごとき小国が生意気な

53 :名無しさん@1周年:2019/09/21(土) 09:45:08.07 ID:Bblpfb3S0.net

>>25
俺にまで言わせんな恥ずかしい級
さんざん独仏EUから要求されてる

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【4コマ】第46回「亡霊」脳内ポートフォリオ

土 9月 21 , 2019
漫画:スガラジカル « 前の話へ | 第1回から読む Source: ロケットニュース2 […]