Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【現代貨幣理論MMT】「日本国債のデフォルト確率はゼロ」話題のMMT提唱者ケルトン教授語る★6

1 :しじみ ★:2019/09/10(火) 14:20:34.06 ID:fZHYdWuM9.net
世界中で話題の「現代貨幣理論(MMT)」。財政赤字を積極評価する“異端の理論”とも言われるが、提唱者の一人、ステファニー・ケルトン教授(ニューヨーク州立大)に話を聞いたところ、日本の経済・財政に対して驚きの主張を展開した。

――講演などでは「日本がMMTの主張の正しさを証明した」と語る一方、「実践しているわけではない」とも述べました。

 日本では日本銀行が大規模な量的金融緩和(QE)を続けてきましたが、インフレやハイパーインフレをもたらさなかったと同時に、力強い経済回復を作り出すことはできませんでした。

 それは、経済成長を支えるために日銀の金融政策に多くを依拠し過ぎて、財政当局者が必要な措置を講じていない点に目を向けていなかったからです。

 MMTが訴えてきたのは、さらなる経済成長を試みる際、経済政策ではもっと財政当局者に信頼を寄せることであり、中央銀行に対する過度な圧力を弱めることです。つまり日本はより積極的な財政政策をとれる余地があったのにしませんでした。

■日米英豪などの大国は借金を返す必要がない

――歴史上、欧州やアフリカ、南米まで財政危機に至った国は多くありますが、MMT的な政策を行って失敗した国はなかったのでしょうか。

 それらの国のいずれも、自国で通貨発行権を持っていません。例えばアルゼンチンやギリシャ、スペイン、ポルトガルのほか、多くのアジア諸国もそうです。

独立的に積極果敢な財政政策を行ってもよいという条件として、通貨発行権を持っていることや、借金をする際には自国通貨建てであることなどを挙げています。この条件に反する場合には、借金を返す義務が生じることになります。

 一方で、日本や米国、英国やオーストラリアなどの国々では、条件を満たしているので政府の返済義務が生じず、財政破綻などの問題は生じません。

――10月の消費増税に対しては、否定的な考えを示されていますが。

 消費増税が適切ではないと考えているのは、増税が景気や消費に与える影響を心配しているからです。それに、日本の消費増税はインフレと戦うために行うものではありません。

 ただし、もし何らかの要因で、急激な物価上昇が起きたら、人々は自分たちの賃金や購買力が侵されてしまいかねません。

 そこで、むしろ購買力を守るためにこそ必要だと理解すれば、国民は消費増税を歓迎するか、少なくとも理解して受け入れやすくなるでしょう。ですから、人々が増税を常に拒否することになるとは思いません。

――財政拡張を続けると、日本国債が海外投資家の売りを浴びて金利が急騰し、通貨安・インフレの歯止めがかからなくなる恐れはないのでしょうか。

 誰もが何かを恐れることができます。しかしそのシナリオが起こり得る合理的な恐怖かといえば、違います。

 これまで日本国債の空売りを仕掛けて失敗に終わったヘッジファンドなどは、この取引に賭けて資金を失ったのが現実です。投機家は日本の通貨に対してネガティブな賭けを行ったり、デフォルト(債務不履行)に近づけようとしたりするかもしれませんが、そんなことは起こりません。日本政府が自ら債務不履行になる可能性はというと、ゼロ%でしょう。

https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/2/2/670m/img_22ee27d5e6879cf0fbfdf95058cf6f03157131.jpg

ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/209691
★1が立った日付2019/09/08(日) 19:20:45.13
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568031884/

859 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 17:23:16.57 ID:wF6c8cYb0.net

>>854
お前は何を信じてるんだ?30年間衰退を止められない財務省を信じてるの?

397 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 16:13:10.94 ID:2qHrbhXm0.net

>>382
そっちのがましじゃないの?って言ってるだけだよ
公共事業で景気回復するんでしょ?

54 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 14:41:44.65 ID:sUhWZgb/0.net

>>51
自民党の先生はハイパーインフレ論者だから

707 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 16:54:33.68 ID:898ZRO1W0.net

>>673
MMT反対派の俺から。そんな手法は存在しないというのが、今の学会、経済界、政財界の総意。

だけど何故かネット民はコントロール可能といい、知識層をバカだと言ってる。

ちなみにMMT論文自体にもリスクが記載されてるのに、リスクがないとすら層もいる。これはもはやMMT理論ですらないとんでも理論。

よって結論。ネットのMMT信者は頭おかしい。

276 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 15:45:41.24 ID:EzZZhjBA0.net

円の価値を半分にするためには
大量に円を発行して円を薄めればいいわけだが
円建て資産1800兆を半分に薄めるには
単純計算で1800兆を追加で刷ってばらまかなくてはならない。

5兆や10兆ではノイズ程度の変動しかしない。

991 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 17:44:19.86 ID:f27rjvcB0.net

>>955
ハイパーインフレ自体、起きても全て鎮圧されてるわけで
インフレ抑制はテクニカルに可能なんだよね

783 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 17:07:57.75 ID:/5aZbops0.net

資本主義は借金あって当たり前
日本の借金で騒ぐなら
経済大国1位2位の米国や中国のことも騒げよ
どれだけ借金膨らましてると思ってるんだよ
でも騒がないだろ
当たり前だからだよ
借金増やさないと経済成長しないんだから

895 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 17:29:06.04 ID:f27rjvcB0.net

>>771
MMTとはどうやら財出どんどんやれ的なもの? という程度の理解の俺だけど
ハイパーインフレへの懸念ってほとんど意味がないと思うんだけどなー

ハイパーインフレって率直にいってその時点での社会制度が破綻するくらいの
政治的・経済的な運用不安な状況でしか起きないだろうと
そういう社会不安が目の前にある状態での通貨大増刷・大供給が必要で

で、たとえば世界各国がインフレ・ターゲットというのを導入してるけど(日本も)
これはインフレ率があまり高くならないように、せいぜい年率2〜3%くらいに収まるように
コントロールします、という政策目標なわけで
(逆応用として、年率2〜3%を目指すものでもある)

年率数パーセント程度でもうインフレは押さえ込みにかかりますよ、という政策前提があるのに
そういう制御はまるで無効で、たちまちコントロール不能な急激インフレになると考える、
それがどうにも理解しにくいんだよね

997 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 17:45:38.64 ID:kmLNqiTA0.net

>>987
なんで?
ニュースや新聞でほとんど見ることはないのが現実だけど、そら探せば記事の一つや二つはあるだろ

248 :名無しさん@1周年:2019/09/10(火) 15:39:03.75 ID:dwA1GJI50.net

>>231
例え話のネタもわからんのね。

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【やってることは昭和】264人が被害?大阪の半グレ集団の残党が東京都内に拠点移す

水 9月 11 , 2019
元スレ 1 :Toy Soldiers ★:2019/09/11(水) 11:41:34.72 ID […]