Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/2hcreate/2hcreate.wpblog.jp/public_html/wp-content/themes/default-mag/assets/libraries/breadcrumb-trail/inc/breadcrumbs.php on line 254

【訃報】「世界システム論」の社会学者ウォーラーステインが死去。死期を悟ったかのような最後の論考を発表していた

1 :みつを ★:2019/09/03(火) 18:18:36.34 ID:0s86AxMF9.net
https://www.huffingtonpost.jp/entry/immanuel-wallerstein_jp_5d6dc286e4b09bbc9ef36cb0

WORLD
2019年09月03日 17時04分 JST
「世界システム論」の社会学者ウォーラーステインが死去。死期を悟ったかのような最後の論考を発表していた
ウォーラーステインはアナール学派の重鎮、フェルナン・ブローデルの影響のもと、カール・マルクスの思想も取り込みながら「近代世界システム」などの名著を書いた。

関根和弘

「世界システム論」という歴史理論を提唱したアメリカの社会学者、歴史学者イマニュエル・ウォーラーステイン氏が8月31日、死去したと、BBCトルコ版などが伝えた。88歳だった。

ウォーラーステイン氏はニューヨーク生まれ。公式サイトによると、コロンビア大(ニューヨーク)を1951年に卒業後、アフリカ研究に没頭した。

その後、カナダのマギル大の教授や、ビンガムトン大(ニューヨーク州)の「フェルナン・ブローデル・センター」のトップなどを歴任。現在はイェール大(コネチカット州)の高等研究員だった。

1970年代、フランスの有力な歴史学のグループ「アナール学派」の重鎮フェルナン・ブローデルに会ったことが研究の転機となった。

アナール学派は、偉人の足跡や大きな出来事を重視するそれまでの歴史叙述とは違い、人々の暮らしや経済、文化、風習、気候、地理など総合的な視点から歴史を分析する新しい手法だった。

ウォーラーステイン氏はこの影響のもと、思想家カール・マルクスの思想なども取り込みながら、近代以降の世界をヨーロッパを中心とした単一のシステムとみなし、資本主義経済が世界的な分業体制で成り立っているとの理論を確立した。

主な著作に「近代世界システム」「史的システムとしての資本主義」「脱=社会科学」などがある。

ウォーラーステイン氏は公式サイトで論考を定期的に掲載していた。7月1日、500回目となる最後の論考を公表。「終わりと始まり」と題し、今後の世界がどうなっていくかなどについて持論を展開した。

1968年以降に相次いだ反グローバリズムの動きが、その後の世界形成にどう影響を与えるのかは「予測は困難」と指摘した。

その上で、「将来の人たちができることは、自分自身と戦うことであり、そうすることで変化は現実のものとなるだろう」としている。

ウォーラーステインは、自らの死期を悟ったかのようにこうも記していた。

「これまで定期的に論考を書くことに身を捧げてきたが、誰も永遠に生きられない。これ以上、論考を書くことはできない」

https://img.huffingtonpost.com/asset/5d6e0e6d2500008d0001b585.jpeg?cache=fgU4RowWIS&ops=scalefit_630_noupscale

28 :名無しさん@1周年:2019/09/03(火) 19:54:59.89 ID:FkOdXWVl0.net

「予測は困難」

そこはもう少しがんばってほしかった

35 :名無しさん@1周年:2019/09/04(水) 06:06:02.21 ID:S2Zk8ZYq0.net

>>30
数理モデルは大変、でもいつかはやらなきゃ次に進めない。
ある一つの事象を引き起こす主体として、ある時点でn人を内包する集団を便宜的に設定して考える。
その際の困難は、
人間個人の認知−判断−行動を決める要因やその種類に言及する必要があり、その自由度(n’)が大きい。
統計サンプル(n)が=自由度にならず、自由度はサンプル(n)×サンプル個人の判断要因(n’)となる。

時間的変異が大きい。対面会話、文字、映像、匂い、体感温度なんでもいいが、媒体への接触で時間単位ごとに変異する。
変異の度合いも種類によって異なり、しやすいもの・しにくいものなど分類作業から必要。
ちな、正常化バイアスは「正常化する・させる」という能動的変異。その変異により「かたくなになる」の優先度が高くなり(なり“がち”になり)、時間前後で性質が厳密には違う。

社会学は集団の科学なので同質に見える人間をグループ化するが、内包する個人が必ず不均一(特に生後成長過程で)なので、グループ化の組み合わせが無限とも言える。
均質な原子の塊・組み合わせを性質で区切り、一つの分子とするとは分けが違う。つかこれは古典議論。

物理や化学などの所謂理系が、突き詰めると構成要素が均一・均質になる言わば確定する学問より、
常に変異・変質・再集団化・再定義が必要な言わば不確定の学問の方が、数理モデル構築の難易度は高めだったりする。

3 :名無しさん@1周年:2019/09/03(火) 18:19:15.91 ID:QIBPJvjz0.net

俺もしにたい

6 :名無しさん@1周年:2019/09/03(火) 18:20:05.53 ID:pbZxqaTd0.net

結局行き着く先は、独裁と大虐殺

24 :名無しさん@1周年:2019/09/03(火) 19:11:02.55 ID:cu3M2UJp0.net

>>1
>「アナール学派」の重鎮フェルナン・ブローデル

一見ふざけてるようで、実は地中海という本を書いた大学者

19 :名無しさん@1周年:2019/09/03(火) 18:43:48.58 ID:HiOYk8Cn0.net

これは学者を買収したりする日本では絶対に出来ない分野

32 :名無しさん@1周年:2019/09/03(火) 21:10:01.05 ID:OCjuWXhp0.net

ボケとツッコミ、おヒネリをピンハネするやつがいる

33 :名無しさん@1周年:2019/09/03(火) 23:34:29.85 ID:5k2VAwDN0.net

なにか言っているようで何も言ってないのがこの学派

>「予測は困難」と指摘した

このセリフがいかにもって感じw

33 :名無しさん@1周年:2019/09/03(火) 23:34:29.85 ID:5k2VAwDN0.net

なにか言っているようで何も言ってないのがこの学派

>「予測は困難」と指摘した

このセリフがいかにもって感じw

26 :名無しさん@1周年:2019/09/03(火) 19:37:14.06 ID:/DauGFOr0.net

まだ生きてたのかというレベルの伝説の人だよな

2hcreate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

【どうだ日本怖いか?】韓国とタイが「GSOMIA」締結

金 9月 6 , 2019
元スレ 1 :Toy Soldiers ★:2019/09/04(水) 22:11:47.51 ID […]